楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天の企画で売上アップ(事前準備が大切だ)

[`evernote` not found]
LINEで送る

楽天で売上を上げるための定番パターン

楽天のビッグイベントの前に、自分の店の商品をクリックさせると言う方法。

楽天の各種広告、アドワーズ、ツイッター、ブログにメルマガ、プレゼントコーナーなんでもいいので自店舗に誘導してクリックさせておく。

それだけです。

 

直前にクリックさせることで、お客様のトップページに広告が出せる

 

楽天のトップページの最近チェックした商品に自社商品ばかりでている部分に気がついたことがあると思います。

image

 

 

あるいは他人のブログやサイトで自分のお店の商品が表示されていたり

 

疑問に思ったことありませんか?

店長ともなると、気がつかないかな、僕なんか、他の広告をやってくれと思ってますから。。。

 

もし楽天店長をやっていて、楽天のトップページの最近チェックした商品に、自社商品がいつも表示されていないとしたら、よっぽど仕事をしていないのでは?

 

ブログでも最近チェックした商品が出てきます。

 

つまり、商品をクリックさせると、一番おいしいところで自社商品を宣伝できる。

 

楽天のビッグイベントの前に、自分の店の商品をクリックさせておくと、それを見た人がクリックして思い出してクリックしてくれる、買ってくれるチャンスが増える。と、それを期待している訳です。

 

よ~く、考えて下さい。

 

緊急に必要でないなら、あっ忘れてた、また今度と言ったきり本当に忘れてしまう。お客さんなんてそんな物です。

ところが楽天のお買い物マラソンなんてビッグイベントがあって、楽天のサイトを久しぶりにのぞいたら、気になっていた商品が載っていた。

あっ、そうそう。そろそろ買わなきゃとか、ポイントがつく時に買おうとか思うでしょ。

あなたがお客さんだったときには、そう思ったことがあるはずです。

 

事前露出&クリック対策は、今日からすぐに始めよう

 

広告費のかからない対策は

  • ブログ、メルマガ、ツイッター
  • プレゼント企画
  • クーポン配布

 

僕も最初のころ、どうせ買うヤツなんかいないからと、プレゼント企画をやめていた時期があります。

クーポンなんか使うのは数人だからと、やらない時期もありました。

 

しかし、続けることでジワジワお客さんが増えてくる

 

即効性がない、集まる人が少ないと思うなら

新宿でも銀座でも都会の駅前の一等地で店を開いて下さい。

 

 

えっ、そんなこと出来るくらいならネットショップなんてやらないって?

でしょ!

僕もそんなことできません。

 

だから、ネットで出来ることをしましょうよ。

 

クーポン対策

クーポンは、お客さんへのメールすべてに入れておく。

クーポンが切れる前日にお客さんに、有効期限が間近ですってメールを、楽天が無料で、忘れずに出してくれます。

 

プレゼント対策

応募者数がたくさん欲しければ、図書券、現金

ニッチユーザーなら趣味の入手が難しい物であなたのお店のお客さんが喜びそうな物

プレゼントが外れたらクーポンを送る(本当はこれがやりたいだけです)

関連記事

Updated: 2014年5月19日 — 9:23 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme