楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

カテゴリー: SEO対策

2017年 ネットショップの最強の集客術はコンテンツマーケティング

 

 

mosimo

 

 

もしも大学専任講師、どろっぷシッピング研究所 所長の 奥成先生との対談しました!

 

 

楽天の店長で、ネット専業の人なら一度は検討したことがあるはず

ドロップシッピング。

 

 

 

商品の梱包や発送をしなくてもいい、

受注事務をしなくてもいい、電話もかかってこない

 

集客さえできれば

後の手間は、ベンダーがすべて引き受けてくれる。

 

 

 

つまりドロップシッパーは、集客の専門家です。

 

 

そこで今、ドロップシッピングはどのように集客しているのか

奥成先生に聞いてみました。

 

 

最近はキーワード広告のコストが合わなくなってきており、

ドロップシッピングは今は、基本的にブログで集客しているそうです。

 

 

まさにコンテンツマーケティング

 

 

僕もコンテンツマーケティングやオウンドメディアは得意なのですが

時間がかかる、手間もかかり、すぐに成果がでない。

 

じっくり構えて、長期戦の覚悟が必要。

 

 

そんなわけで多くは語ってきませんでした。

 

 

 

しかし、楽天も、広告出せば売上が上がる時代ではありません。

自分独自の集客術が必要になっています。

 

 

そこで、今回のこの対談となりました。

 

 

集客に悩んでいる

楽天のSEOだよりで売上が下がっている

現実的な集客方法を知りたい

 

そんな店長、必見です

 

関連記事

時間がない、金がない、パソコンスキルがない 3ない店長に 楽天SEO

seach

広告なんてギャンブルできないよ!

問題ありません。

SEOのいいところはお金がかからないところ

 

技術なんてないよ!

問題ありません。

HTMLなどこれっぽちもわからなくても、売上アップ、アクセスアップの対策ができる唯一の方法

それがSEO対策!

(さらに…)

関連記事

YahooのSEO対策必勝法

YahooのSEOに必勝法があるの知ってましたか?

 

ある店長からYahooは順位が買えるって本当ですかと聞かれて思い出しました

 

Yahooの検索順位はお金次第です!

ただし、お金持ちの業界では

有力店舗すべてがお金を出して

結果、お金を出した効果が薄くなると言う

実に資本主義を体現したような、adwordsのような結果になっています。

 

 

検索順位をお金で買う機能のことをPRオプションといいます。

楽天でも頑張っているとか、Yahooである程度売れている。

評価がよいとか、僕たちのあずかり知らない基準があって、生きている(物を売っている)店舗に連絡があります。

 

 

クリックして買った分だけと言う誠にリーズナブルに思える料金です。

 

 

 

楽天のCPCみたいに、クリックした分だけ、などと言う空恐ろしい料金体系ではないはずです。

 

例えば楽天で消臭スプレーはCPC広告で1クリック331円です。

僕が広告している商品は3850円。

 

そしてだいたい80回ぐらいクリックされると1つ売れるぐらいの感じです。

1つ売れるまでと思ってお金を足していったら、そうなりました。

3850円の売上のために、2万円ほど使ったことになります。

 

怖いので楽天のCPC広告では2度と消臭スプレーのキーワードは買いません

 

 

アホか楽天!!

 

 

 

しかし、YahooのPRオプションはもっと恐ろしいことが起こりました

 

常連さんで1回7万円ほど買っていただける方がいるのですが

なんとこのお客さんは、購入履歴からではなく、キーワード検索から買っていました!

ある店長からの指摘で、このPRオプション料金は必ずかかるそうです

商品別PRオプションで、粗利に余裕がある物やってますとのことです。

 

Yahooの請求を見てびっくりです。

PRオプション10%から、3%に下げましたよ。

 

さすが損さん!

商売うまい!

 

損して得とれの料金無料です。

 

 

しかしPRオプションの料率を下げたら

売上が3割ダウンしたままです。

 

 

 

努力より金!

 

孫さんらしいよ、世の中金、金、置いてけ金!

 

ここまで書いて3日後

 

最近びびって設定をはずしたPRオプション

つけなおしたら

1週間売上ゼロだった店舗に毎日売上があります。

 

現金なヤツってこいつのことです。

 

 

関連記事

乙武君の不倫から学ぶ 五体不満足なネットショップのがんばり方

いや、もう不倫報道には飽きてきました。というか、そもそも不倫報道はなんであいつがモテるんだ、なんであいつが不倫できるんだ、と言う嫉み報道じゃないかと疑っています。

だってさ、誰かが誰と不倫しようが二股かけようが、世界情勢にも、俺の人生観にも、店の売り上げにもこれっぽちも影響がない。

TVで報道する目に入る、報道されているから知っているだけです。

 

僕に取ってはワイドショーと週刊誌のネタですが、この手の話題の好きな人と、乙武君ファンはきっと大騒ぎです。

 

それが、ネットショップのがんばり方となんの関係が?

 

まずこうしたワイドショーネタへの便乗しよう!

便乗というと、悪徳商法みたいなイメージがありますが

3・11の日の防災グッズも、その前にマスコミの報道だって便乗して儲けているわけです。

しかし、僕たちはこんな時でもなければ防災対策を考えない訳ですから、きっかけ、気づき商法と言っておきましょう

 

さて、

このブログのようにフレッシュな話題性のあることをタイトルにするとアクセスが集まる

タイトルに関心が高いワードを入れておくと、メルマガの開封率が上がります

   あとはどうやって、商品と関係させるのか?

   タイトルだけ乙武君で、いきなり今日の新着商品じゃ、誰も商品ページに来てくれません。

 

 

パワーストーンを売っているなら、浮気防止のブレスレットや、不倫封じのまじないありですよねぇ

 

化粧品なら旦那に浮気されないために、綺麗になる美容液とか

健康食品なら旦那に浮気するをおこさせないような、美ボディダイエットとか

 

色々な話につなげられませんか?

 

風が吹けば桶屋が儲かる

あるある大辞典をやれば健康食品業界が盛り上がり

ワイドショーネタが盛り上がれば、楽天ショップが売れる

 

 

こういう売り方はアフィリエイターが得意です

 

トレンドSEOなどと言います。

2016年版SEOマニュアルにはトレンドSEOの解説もあります。

 

楽天店長SEOマニュアルについて詳しく知りたい方はこちら

関連記事

SEO対策の要 売れるキーワード発掘ツール 日本語が下手でも、外国人でも簡単

自分が売っている商品を、お客さんがどんな言葉で検索しているのか
普通にサジェストキーワードを探しても見つかりません

 

 

ベテランの店長、社長、バイヤーならば豊富なボキャブラリーがあってと思うでしょうが

 

ベテランになれば専門用語が豊富になりますが、

一般的な顧客の呼び方とは全然違うことは珍しくありません。

 

 

 

例えばスーパーマーケットでよく見かけるのが

日配品、洋日配、和日配とかデイリー、デリカなどと呼ぶ商品分類がありますが

何のことだかわかりますか?

 

そんな、言葉を使うことになれてしまうと

なかなか、売れるキーワード(お客さんが探しているキーワード)が

発見できなかったりします

 

そんな時に

便利なのが、このツール

キーワードプランナー – Google AdWords
Yahoo!プロモーション広告:キーワードアドバイスツール

なんたってタダです。

 

これを使えば、外国人でも簡単にSEOのボキャブラリーが広がります。

店長!うかうかしていられませんね

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme