楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

カテゴリー: メルマガの使い方

セールスレターの書き方の秘密は、、

213d6d3437dac2e5e87e7abf6c79b5e0_m

ライティングのセミナーに行ってきました!

 

 

ライティングに大切なのはテクニックよりマインドセット

マインドセットが8割

テクニックよりコンセプト

テクニックはスワイプファイル(他社の前例)が一番大切

 

 

要約するとそれだけです。

 

わからない、よねぇ詳しくはこの続きを読んでいただくとして

 

ネットで何かを売ろうと思ったら時に

必須の物ってなんだかわかるかな?

 

 

 

(さらに…)

関連記事

店長ブログより、集客力があるのが自前のブログ

ところで、店長ブログやってますか?

 

店長ブログに毎週、新商品を投稿している。ってそれじゃ検索エンジンにものりませんよ。

 

ブログは既存客だけでなく、ご新規さんも集めてくれます。

 

ただし、それはgoogleの検索で上位になってからの話。

 

しかしですよ、上がらない売上に手をこまねいている時間があったら

ぜひブログを作って下さい。

 

ブログ、そしてメルマガも始めましょう。

 

ブログだけでも面倒なのにメルマガまできるか

楽天の店長ブログと、楽天メルマガでどこが悪い

なんて声が聞こえそうですが

 

楽天の店長ブログはSEOがかかりにくい

しかも、楽天以外へのリンク禁止。

 

あなたが、有益な情報を提供したくても、提供できない。

さらに検索エンジンにものりにくい。

 

どこから来たのか、どの記事が人気かもわからない。

 

 

それでは改善も出来ませんよね。

 

しかもメルマガは来年から有料です。

ちなみに事前申込をすると、メール送信が3ヶ月間20%OFFです。

申込をしないと、なにやら制限もありそうです。

詳しくはこちら

 

 

ブログとメルマガはなぜセットなのか?

実を言えば1年半ぐらい前までは、ブログ一辺倒でSEOをやっていました。

しかし、googleのペンギンアップデート以降、そう簡単には順位があがらなくなって来ました。

 

物を言うのは同じテーマのコンテンツの量

そのため手間が異常にかかるようになりました。

逆にあなたがプロとして同じテーマの記事を書き続ければ、資金力に物を言わせただけの会社を追い抜くこともできます。

 

 

広告からダイレクトに購入する「うれしいお客さん」も年々減っています。

つまり、少し、暖めておかないエンジンがかかりません。

お客様を暖める場所が、ブログやメルマガです。

 

お客さんに、ためになる情報、僕の商品が最高と思ってくれるような情報を少しづつ見せておきます。

 

 

捕まえて、生けすに入ったお客さんに逃げられな用に餌をあげる。

まるで養殖ですね。

googleや楽天のご機嫌に左右されない、自前の生けすがないとジリ貧です。

(この自前の生け簀は、某ギフト会社の会長の好きなたとえです、よくからかわれます)

 

 

 

そしてメルマガの出番です。

 

自前のメルマガの効果ってどうよ?

 

僕の場合、各種のメルマガを全部集めてもせいぜい500人。

かたや楽天のメルマガ読者は1万人近くいます。

 

楽天のメルマガ読者全部にメールを売っても、売れるのは今までの最高が10件です。

 

ところが自前のメルマガの場合。

 

60人で15件~30件の売上

300人で数件~20件の売上

そんな感じです。

 

 

全然反応が違うんですよ。

もちろん普段は買え買えメールは一切出していません。

 

1年半かけてわずか500人ですが、ホンモノのメールアドレスを教えてくれたお客さんです。

そして、長いことメールを読んでくれた僕を信頼してくれている、お客さんです。

 

そして

 

今年挑戦しているのは、もっと積極的にメアドをぶんどる方法です。

 

僕の店に行けば、これかってわかるでしょう。すぐに。

店のURLを知っている人は行って、項目選択肢を見て下さい。

 

 

 

果たしてこの方法で集めて、楽天のメルマガより効果があるのか?

 

僕の店の場合はあるはずです。

 

メルマガを商品別に発行しているから。

僕の店のこの商品を買った人は、どんな人で

どんな心配事があって、と言うのがしっかりわかっているからです。

 

ただし、商品がない!

クロスセルできるほど、厚い商品群がない。

 

 

あなたならもっと効果的にメルマガで売り込めるはずです。

 

手間も時間もかかりますが、毎日1時間ブログを書いて、週に1回メルマガを書くだけで

売上が変わるとしたら?

それでもやらない?

 

 

ブログはどうやって作るのか?

アメブロでも自前でも、まずは好きに初めて下さい。

(アメブロの方が簡単にアクセスは増えます。)

 

文章を書けるようになることが大切です。

 

文章がかけるなら

僕は自前の独自ドメインをお勧めします。

このサイトもo50.jpは僕の自前のドメインです。

 

ロリポップならWordPressだって、ボタン1つでインストール可能です。

もっとも最近はどこのレンタルサーバーでもWordPressぐらいなら簡単に入れられます。

その気になれば、今日から始められる

 

 

HTMLなんてわからなくてもブログは綺麗に書ける

僕はこのブログをWindows Live Writerで書いています。

HTMLはほとんど見ていません。

ワープロと同じ感覚で、書いて、色を付けフォントのサイズを変えてが出来ます。

 

お金出して頼まれても、Live Writerで書いちゃいます。

そうすれば、頼んだ人にLive Writerを教えればそれで終わり

 

なにせ更新しないと(記事をかかないと)ブログの検索順位はどうやっても上がりません。

 

自前のメルマガって

メルマガを出すためにはやっぱり専用の配信ソフトが必要です。

なれないと結構難しいですが、

ご要望があれば、来年の春説明します。

 

だって、今は店が忙しいから、

 

 

いずれにしても、楽天に出店したからと言って集客も楽天100%である必要はない。

それどころか、楽天100%だと、成長が遅い。

飽きられるのも早い

講座の冒頭のビデオはそれを教えたかっただけです。

http://mba.50.jp/member

関連記事

台風上陸作戦 店長はアメニモマケズ、カゼニモマケズ

台風だと、イマイチ売上が下がりますね。

それを明日すぐに取り返す方法があったら?

その方法知りたくないですか?

 

台風の後だから売りやすい、読んでもらえる、クリックしてもらえるメルマガの書き方

 

もしあなたが、メルマガをもっとうまく書きたい、もっと売れる商品紹介を作りたいと思っていたら。
ネットビジネス大百科(もう7年も前の教材ですが、ぜんぜん古びていない)

関連記事

メルマガのタイトルの付け方で売上が変わる実例

image

メルマガと、そのタイトルでの本文内リンクのクリックの違い
タイトルの隣がクリック数、その2つ隣がクリック率

 

メルマガのタイトルで売上がどれほど変わるか。体感がないと、メルマガをスタートしたり改善したりしないでしょう。

 

そう、儲かるかも知れない、きっと儲かるに違いない、と思わなければ工夫する手間も惜しい

 

直近のメルマガのネタと、なぜクリックが違うかの解説

あなたがすでに受け取っているメルマガです。だから本気で参考になると思います。

 

まずクリックが低い方から、

「憂鬱です、消費税」

僕でも開封さえしないでしょう、だって、僕にメリットなさそうだし、内容暗そうだし。

そして、このメルマガの本文には記事に対するリンクもありません。

例え読んだとしても、わざわざブログまで行かないですよね。

 

「雪!売上アップのチャンス」

そして、このメルマガの本文には記事に対するリンクもありません。

 

具体的なこと、物に対するリンクがなければ当然、誰も来ない。それだけです。

メルマガを書いたら、連れて行きたいところへのリンクも貼る

 

 

同じような内容が書いてある「ヤバイよ!消費税導は売上20%ダウン?」は「憂鬱です、消費税」とは違いブログに対するリンクがあります。

当然のように見に行っていただけました。

 

「売上を作るSEO対策!詐欺的SEO会社をぶっつぶせ」と「楽天の中の検索順位をあげてガッツリ稼ごう!」

前者の方がクリック率が70%ぐらいいいですね。

 

なぜでしょうか?

前者の方が刺激的、共感してもらえそうな内容
SEO対策を業者に依頼したことがある楽天店長なら絶対に全員同意してくれるだろう”詐欺的SEO会社”

タイトルでのつかみはOK!だったのでしょう。

 

そして、

楽天店長限定!確実に月、4万5000円儲かる。1日30分の作業

今からできる、スーパーセールで売上200%UPの施策

金額が出ていたり数字が出ていたりで、具体性があって引きつけたのでしょう。

 

 

こうやって地道に自分の引き出しを増やすしか、メルマガで売る方法はありません。

 

そうでしょ?

このブログだからこのタイトル。

あなたの売っている物だったら、同じタイトルにはできませんよね。

 

まっ、このサイトの同業者の方も多く見ていると思われますが。。。

関連記事

楽天あんしんメルアド

楽天のメルマガシステムは、よく出来ています。

クリックしたURLまでわかりますから(もちろん、有料のメルマガサービスでは普通についています)

ところが、情報ネタを出そうとすると、外部URL禁止に阻まれます。

 

「これ面白いですよ、役に立ちますよ。」youtube見て下さい、このブログ見て下さい。

と言う普通のメルマガが送れない、

しかも無料で送れるのは週に1回だけ、必然的に自社商品のセールばかりになってしまいます。

 

 

毎週、面白くもないセールスとか、新着商品などを送っていると、ドンドンクリック率が悪くなっています。

自分だって、ウザっと思って迷惑メールのフラグを立てちゃいますから。

これはかなり致命的な欠陥です。

 

 

当社の場合ですと、千三つ。1000通送って1件購入です。

やる気なくなりますね。

 

そこで、新たに自社メルマガへの登録を促しているのですが、これがまた企画を練らないと登録してもらえない。

ところが楽天の企画に乗ることに慣れてしまっていると、このアイデアがなかなか出てきません。

そして施策を練っても、一回で10%も20%も自社メルマガにメールアドレスを登録なんてしてくれません。

 

僕が、試しているのが、昔のユーザーにサポートメールを出して、このアドレス(わざと全部全角にします、そうしないと楽天からはメールも出せません)でに登録してもらうと、役に立つ情報をお送りしますと言うタイプの物。

 

さて、ここで秘密は

サポートメールをどうやって出すか楽天のCSVダウンロードサービスでも処理済みの物は取り出せません。

ところがあなたがもしメールをエクスポートできるタイプのメールアプリ(becky!)などを使っていると、取り出す方法があります。

 

D2楽天版 楽天受注メールデータベース化ソフト

タダです。

unix mboxかemlのデータがエクスポートできれば、注文と商品の2つのファイルを作ってくれます。

これをaccessで加工すると。。。

色々なことができます。

 

 

ただし、売り込みメールを送るといきなり苦情のメールが返ってきますので、要注意です。

そもそも、宣伝に使うと規約違反になりますから。

 

今回の僕の施策は、3000件対象で、ありがとうのメールが3通、注文が30件。

通常の楽天メルマガの10倍の成績でした。

 

下手に送るとクレームの山です。間違いなく

試してみますか?

(僕は、この手のサポートメールだけにしてあります)

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme