楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

カテゴリー: はじめてのネットショップ

金、商品、仲間 何にもなし 楽天開業当時の話

アンケートでご意見をたくさんいただきました。

ありがたいことです。

 

その中で普通の個人企業に月商1000万円なんて、

資金的にも無理という声がありました。

 

 

そこで、僕の開業当時の話をしてみました。

 

 

ブログに書いてはちらほら書いてありますが、

まとめて語ったことも、肉声で語ったこともありませんでした。

 

ちょっと恥ずかしい話ですが、あなたに自分にもできると

思っていただければ幸です。

 

 

半年ぐらいで華々しく成功なんて言うのがかっこいいのですが、

現実は甘くありません、もがき苦しんでやっと立ち上がりました。

 

 

 

そもそも、金がない。

交通事故で収入もない。

商品もない。仲間もいない。

政策金融公庫から借りた500万円も食いつぶした。

 

 

そんな中から、月商1000万円になったのは

あることを知っていたからです。

 

動画からご覧下さい

 

 

関連記事

lancersでランディングページ作成 顛末記 その4 恐怖のなっちゃってWEBデザイン

売れるLPのためには、

かっこいい(それっぽい)ヘッダー画像

それからところどころに適切な画像

わかりやすい、見出し

目を引く箇条書き

読みやすい文章などが不可欠です。

 

 

残念ながら僕にはかっこいいデザインを作る才能がありませんので

外注で頼んだわけです。

これまでの連載はこちら

http://mba.o50.jp/blog/2451/lancers-1/
http://mba.o50.jp/blog/2455/lancers-2/
http://mba.o50.jp/blog/2493/lacners-3/

今日第4回目で、おしまい!

 

 

今まで何十人と言わずデザイナーと仕事をしてきたのですが

これはひどすぎ

 

 

ヘッダー画像以外は、そのセンスのない画像はなんだ?

ヘッダー画像もよく見れば、なにそのテクニック?

そしてHTMLの構造は、最低で、初めてホームページ作りました、って感じ

作者のポートフォリオなんてあてになりませんね。

 

 

 

全キャンセルもかわいそうなので

最終的にはヘッダー画像などだけを買い取って、

あとは自分で作ることにしました。

 

 

おかげで時間がかかる、こと

しかも、自分でやっていると、次から次へと手直ししたくなる、

予算オーバーの典型的映画監督状態です。

フレーム大きく変えずに、文章の変更だけに専念して、それでも1ヶ月オーバー

 

まったくぅ、余計な手間を取られてしまいました。

 

 

最終的にできあがったのはこちら

http://mba.o50.jp/rakuten-seo/

ちゃんと流行のレスポンシブルになっているはずです。

そうです、このLPは楽天SEOマニュアルの物です。

 

 

もとに戻りましょう。

 

 

ここで店長が注意すべきは

依頼するべきデザイナーの質

 

あなたが知り合いのつてで頼んだデザイナーはHTML素人かもしれません。

WEBにとって画像はほんの一部です。

しかし、多くの紙媒体のデザイナーは画像が全てです。

HTMLの基本、タグの意味あいを知りません。

残念ですが紙しか知らないデザイナーの

それっぽく見えればいいHTMLなんかじゃSEO対策ができません

マックでべたべたに作られたら、一文字だって修正することが出来ません。

 

 

デザイナーが書いたHTMLソースを見れば一目瞭然です、

 

 

 

WEBを使った仕事にかかわって20年。

これほど細かく指摘しなければならないデザインは初めてです。

部下ならこの本読んどけって、会社にある本を渡すだけで済みますが。

こちらも相手も大会社なら、担当変えろで、終わりなのですが

 

個人事業主同士ではそうもできません。

 

ひょっとしたら、なんちゃってWEBデザインが増えているかも知れません。

あなたも、知り合いとか、紹介された誰かに頼むときには注意しましょう。

 

楽天のPC用の商品ページは全部イラストレーターのお店も多いです。

しかし、あれは楽天だからですね。

イラストレーターだけで済ませるデザインなら安く済みますから、覚えておきましょう。

 

 

世の中、自分のデザインのアクセスデータやコンバージョンデータを見ながら

デザインを改良したことがあるコンバットプルーブンのWEBデザイナーは

存外少ないのかも知れません。

 

 

 

 

 

僕が最後に指摘したメールの全文(ご参考までに)

————————————————————–

ありがとうございます

確認しました。

ヘッダー画像はとってもかっこいいですね。

さすがです。

ただしHTMLの使い方や表現は、問題点があります。

細かい点になりますが

いくつか修正をお願いします。

1.スタイルの定義

マーカー色っぽくしている場所

例えば、以下のあたりの文字色、バックグラウンド色の設定、赤の二重の style=”border-bottom:3px double #ff0000;”

など繰り返し、同じパターンで使うスタイル

チェックポイントのイメージ

例えば、こんなところ(検索して下さい)

SEO対策は奥さんでも

SEOに必要なのはITの知識ではありま…

テクニックではなく、どれだけペー…

などは、毎回のインラインスタイルではなく

style.cssの中にクラスで定義して下さい。

マーカーの設定は、趣味の問題ですが

埋め込み画像 1

2.バックグラウンドの色や画像を文字が目立つようにして下さい

class=”main-box01″

class=”main-box04″

class=”main-box03″ など

背景に模様をいれると、うるさくなって、読むのをパスする傾向が高いです。

 

3.タイトルの画像の雰囲気を変えてもらえますか?

色のせいなのか、なんなのか

おおっ、とか、読もうとか、何にが書いてあるんだろうかと、食指を動かさせたいのですが

 

4.返品保証の画像が大きすぎます。

重要度から考えて、1ページの画像サイズはムダです。

1/4程度でよいです

 

5.購入ボタンはペイパルをグリーン、楽天は楽天レッド(楽天のロゴの色です)

 

6.note-yellowまわり

images/s_nayamu.png

イメージは付け足しでいいです

 

7.画像が大きすぎます 

<img src=”images/title_img04.jpg” alt=”そして出来たのが今回の2016年版楽天SEOマニュアルVer5.0 ” width=”512″ height=”346″>

から

         <img src=”images/title_img05.jpg” alt=”その中味”/><br>
   <img src=”images/nakami01.jpg” alt=”マニュアルの中味”/><br>

パソコン画面でもブラウザーで一回に表示できる高さはせいぜい800pxですが

これは2スクロール分以上あります。

そこまで見せたい内容ではありません

一目で、ぱっと中味がわかる、ことが優先です

images/title_img04.jpgの大きさも、や飾りも意味がわかりません。

ジャパネットたかたではないので、あれも、つけて、これもつけて

お買い得です、と言うテンションではなく

そこまでしてもらえるなら、安心と思ってもらうことが優先です。

この画像は

images/nakami01.jpg

中味の紹介だけで十分です。

78%の店長が効果があったと回答は、この部分では不要です。

 

8.主な内容の部分

見出し<h3>を使う場所ではありません。一般的には<li>です。

売れるキーワード、売れないキーワードの発見方法から文字以外で大切なこと、まで

一目でまとめて、読める、理解させたい内容です。

boxに入れてブレットでお願いします。

1つ、1つ強調したい訳でもなく、見出しでもありません

さらに言えば、見出しではないので<h3>タグを使ってはいけませんし、安易に再定義してもいけません。

seo上意味があるタグを再定義されると後で苦労することが多いです。

出店したばかりで何をしたらいいのかわからない

 

9.こんな店長にお勧めします

ここも見出し<h3>を使う場所ではありません。一般的には<li>です。

ボックスに入れてブレットにして下さい

 

10.point01.pngのサイズを小さく

チェックボックス(レ点)などは、文字より小さくする(めだたなくする)ことが基本です。

あくまでもアイキャッチとして、読ませるために注意を引くことが目的です。

主な指摘事項は以上の通りです。

関連記事

【連載】lancersでランディングページ作成 顛末記 その2

けっこう焦っています!

 

この人、ランディングページ作ったことない

デザインの勉強もしたことない、

独学で適当に自社のHPを作っていただけなんじゃないか

そんな思いが。。。

 

 

 

ポートフォリオ(デザイナーの作品集)にあったサンプルは、お見合い写真?

 

 

目が点 

 

 

参考にしたいLPもいくつか教え

ポイントにして欲しいことを教え

ちゃんと現在のサイトもあり

http://mba.o50.jp/seo-manual/

 

 

で、、これかぁ。。。

 

image

 

 

修正のために

結構、事細かに指示をしました

その昔、SEだったときに新人の女の子に指示するように

 

ヘッダー写真だけをいただいて、違約金払ってもキャンセルしようかと思っています。

 

いや、まったく

 

ネットの商売も見切り千両ですね。

関連記事

【連載】lancersでランディングページ作成 顛末記 その1

デザインや商品ページ作成も安くはないですよねぇ、ちょっと凝るとけっこうな金額になってしまいます。

 

いつもは楽天ビジネスで、募集してそこから選んで使っています。

だいたい数件の応募はありますね。

 

 

前回は15万円でお願いしましたが、

デザイナーが内容を咀嚼して、アイデア、元のページにはなかった情報まで加えてもらっていいものができました。

 

 

しかし、毎度毎度15万円は高い

そこで、安く作れる可能性をさぐるために

初めてlancersでランディングページ作成の仕事を頼んでみました。

 

 

ただし、依頼したのは楽天SEOマニュアルの販売ページ。

 

 

商品ページを作り込んでもらうためには

自分でも考えていて、写真素材、文章などが必要です。

丸投げ、お任せでは、金も時間もかかります。

 

下手すると、ホントにこれで売れるの?

みたいな、綺麗でもないページができあがって来ますよね。

 

 

 

そこで、長く売っていながら、商品扱いしていなかった

SEOマニュアルのページのランディングページをお願いしてみました。

 

 

 

 

果たして、どれぐらい安く優秀な物が作れるのでしょうか?

 

 

 

 

まずランサーズに登録です。

自分のプロフィールをどこまで丁寧に書くか、応募者数にも影響があるようなので

そこはちゃんと書きました。

 

さらに、目立つようにと言うことで7,500円余分に払って急募オプションを設定しました。

(楽天ビジネスではやったことがありません)

 

 

価格は50,000円までです

 

応募の期限が来て、そして提案があったのが4件

うち1件は300,000円!

 

SEOマニュアルでぼろ儲けできる予定はありませんので速攻でお断りしました

 

3件のうち1件は、プロフィールの公開が少なかったのでお断りしました。

 

うち1件は連絡して、2日後に返事なしなのでお断りしたら、すぐに連絡があり、提案書作成中途のことでしたが、

次のところに連絡をとった後でしたので一旦お断り。

 

しかし最後の1件が4日待ってもまだ連絡がなし!!

 

しかたなく先に断った、提案書作成中と返事をしてきた方にお願いしました。

 

楽天ビジネスではこんなことはなかったので軽いショックでした

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme