楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

カテゴリー: ビッダーズ出店

本当のことを言います、DENA(ビッダーズ)は、最低レベルのモールです

昨日、近くのメーカーに行ってきました。

面白い、おっさん(僕よりおっさん)で、結構色々なヒットを飛ばしています。

NHKやら、ローカル局の情報番組にも色々紹介されていました。

 

 

普通のおっさんなので、WEBに詳しいわけでもないのですが

 

楽天にも出店したことがあり、

amazonへはメーカーとして納品している。(出店者ではありません)

 

 

そしてビッダーズへも

 

ビッダーズからははさんざん営業があり、最終的に中畑のファンだという、

ほとんどどうでもいい理由で出店したらしいのですが

 

 

途中で出店が作業ができなくなって、(3ステップ目と言っていました)

パソコンを再インストールしろと言われたらしい。

パソコンなら5万円ぐらいで買えるとか言われて

頭にきたので、そこから先の作業をやらずに、1年間、費用を払い続けたとか。

 

 

 

 

実は僕も以前、DENAから出店の営業があり、出店したことがあるのですが、

なぜかクレジット系の決済の許可がおりない。他の出店では、そんなことを言われたことがない。

ビッダーズの決済代行会社はペイジェントです。http://www.paygent.co.jp/

 

 

そもそもさ、モールの決済って、単に受け取る側でしょう。予審すら関係ないですよね。

 

逆に与信はこっちがしたいぐらいだよね、

あんた達潰れないよね、潰れて支払いできないとか言わないよね。

あの三菱系でしょ、車みたいに変なことしてないよね。

 

審査で拒否された理由はまったくわからず、再審査はできない言う返事

再審査できないって、どう言うこと?

商材がクレジットカード向きでない?ならそれなりの指導がある。

 

うーん、この文脈で断られられってことは

僕ってヤクザ?

こんなブログを書いているから反社会的勢力扱い!?

 

 

さんざん文句をいい、営業にもクレームを入れましたが

もちろん、ひと言の詫びもなし

対策の提案も、まったく何もなし

 

 

淡々と商品の登録方法のメールと電話だけがくる。

ふざけんなよ!

 

 

しかし契約後だったので、1年間費用を払い続けました。

 

 

もちろん代引と銀行振込で受注はしていましたが

1ヶ月に2、3件の売上

 

 

 

しかもだ、1年後、

契約延長しますか?

だって

 

 

この時ばかりは

 

楽天がとっても良心的で立派な会社に思えました

 

 

ビッダーズに出店するぐらいなら

レンタルカートで自社サイトにしまます。

 

またビッダーズから営業の電話が来ないかなぁ。。。

ボロクソに言いたくてウズウズ、手ぐすねひいてますか

営業電話、お待ちしています。

関連記事

ビッダーズ出店ってどうよ?

2ちゃんねる風の見出しが。。。

ビッダーズに出店していたのは4年ぐらい前まで、しかしやめてしまいました

 

ビッダーズを辞めたその理由は

4年ほど前、まだ楽天も赤字、アマゾンも売り上げチョボチョボ。

新規出店すれば、売上アップだ!とばかりに出店しました。

そう、楽天に出店した時と同じです。

ちゃんとセミナーにも行きました。(出店後ですが)

 

HTMLも、半角カナも知らない中国人の女性が月商100万円です。

などとセミナーであおられて、やる気満々で、しばらくがんばりましたよ。

売れない=他にやることがない=ビッダーズに集中

 

そして、結果は。。。

 

そう、あなたが想像したとおり、1年で退店してしまいました。

売れない、手間がかかる、手間がかかるくせに全然売れない。

一番多い時で月商20万円、少ない時で8000円!!平均で数万円。

どう考えても、固定費もでない。(当時は出店料も高めでした)

 

楽天の10分の1、20分の1

(あっ、当時の楽天の売上がばれるな。。)

 

 

 

でも、わかったことがあります。

モールで、売れるか、売れないかに関しては、出品した商品がどれぐらい人気かと、どれぐらいライバルがいるかによるのだと。

人気がある商品でライバルが少ないと、どのモールでも確実に売れます。

ライバルが少なければ上位表示も簡単、価格競争も甘い。

 

 

再度ビッダーズ出店に挑戦した訳

モール毎に個性があって、アマゾンではこれが売れるのに、楽天では売れない、ビッダーズでは売れるのに、楽天では売れないなんて商品はざらにあります。

 

ビッダーズはアクセサリーやパワーストーンを期待しているようですが、

ビッダーズの年代は楽天よりやや若い。

だったら、と言うことで、前回はビッダーズでは売らなかった商品を売ってみたら、どうなるのか。。

 

 

そして、やっぱり1サイト、楽天依存はリスクが高いからです。

モールとのトラブルや、モールとのトラブルにまつわるペナルティー、ライバル店の出現、などなど。リスクが一杯。

 

 

ビッダーズ出店に特別条件をもらう方法

ビッダーズの一番安いプランは

入会金60,000円+月会費16,500円+決済3,240円

そしてftpが月額10,800円

 

もし、この条件のままだったらやりませんでした。

前回は月平均数万円、3万円も毎月かかるとしたら、赤字確定です。

 

 

何ヶ月も前から電話があって、むにゃむにゃやっているうちに徐々にハードルが下がって来ました。

出店する気はゼロだったのですが、何ヶ月が立つうちに条件がよくなって来ました。

つまり、交渉で条件変更の可能性が高い!!

 

 

詳しい条件は、口頭ですが言わないと約束したので言いません。

しかし、新条件で、4年前と同じ売上でもトントンの可能性が出たので、ビッダーズに再挑戦、決定!!

 

楽天2店舗目 v.s.ビッダーズ

実は楽天も2店舗目を出したことがあります。

売上は平均30万円前後、

つまり、楽天の2店舗目の方がビッダーズより売れていました。

 

なぜ楽天の2店舗目をやめたかというと

楽天外部からのSEOがうまく行って集客できていたのが、

googleのなんとかアップデート以来集客が激減したから。

 

さらに似たような品揃えの店舗を2つ維持するのは大変!

企画を考え、商品登録、セールのタイミングも同じ。一人じゃとうてい出来ません。

売上もじり貧、煮詰まってしまって面倒になってやめてしまった!

 

しかし、ビッダーズは別のお店です。もっと気楽に出来ました。

 

初めてやったときには、楽天でも、アマゾンでも売れない商品が、

なぜか爆発的に売れたりしました

 

そこで2度目のどじょうです。

 

 

今回のビッダーズ売上の見込みは?

初年度に、楽天2店舗目と同じ売上を上げることが目標です。

 

ビッダーズの出店と、楽天2店舗目の出店でわかったとがあります。

1年目はどこのモールも、販促に協力してくれてある程度売れます。

しかし、1年目の後半、あるいは2年目になると、企画や新商品の投入がおろそかになります。

そうなったら最後、浮かび上がる目はありません。

新商品を入れ続ける、イベントをやり続ける、メルマガを書き続ける

これを複数店舗できることが複数店舗成功の絶対条件です

 

しかし,ビッダーズにはもっととんでもない罠がありました。

この罠にはまった間抜けは僕だけではなかったようです。

ビッダーズの真実(クリックすると真実がわかる)

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme