楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

カテゴリー: 儲ける仕入

あなたもお店も、最安値ハンターに狙われている、

最近、転売を勉強しはじめて転売屋御用達のツールを使い出してからある恐ろしいことを知ってしまいました。

 

050b4e229c4b4c1f7cf100a204f2c35d_m

 

これからスーパーセールの時期を迎えるにあたって、ぜひ注意してください。

 

ツールでチェックするとこんなことがわかります。

 

image

 

 

アマゾンの半額のお店が、、あった~!!

こんなことになれば、在庫を根こそぎ持って行かれるかも知れません。

(実際にはこのお店のJANコード登録ミスでした、全然違う商品!)

 

 

うちのような、JANコードのなしのオリジナル商品でも一人で100個、200個と
買うお客さんがいました。

 

赤字にさえならなけれ、すげぇなで終わってしまいますが。

 

 

転売で値崩れはいやだなと思う商品は、お一人様3つまでにしています。

 

あなたも、安売りをするときは一人当たりの販売数の制限をお忘れなく。

 

 

このおそるべき情報を表示するツールは無料です。

あなたも仕入れや、価格設定を考える時に使えるでしょう。

 

ぜひ展示会で商談する時に使ってください。

数字を見ながら値引き交渉、これは強いですよ。

 

ツールのインストールの仕方はこちら

関連記事

タダ、飲み食いして、儲かる商品を探す方法

東京国際展示場 会議棟

売れる商品が欲しい!

ググっていても見つからない、わからない

 

 

 

そんな時は、外へ行って商品を探そう!

仕入れる商品そのものはなくてもいい、新しいアイデア、新しいコンセプトの仕入もありだ

しかもタダ、飲み食いできるところもある。

 

 

僕なんか、たいてい誰と口を聞くこともなく一日が終わります。

 

 

 

これで、ネットショップやってます!と言う大義名分がなければ

絶対に引きこもりのニートじじいです。

 

それじゃ、まずい

展示会があると気分転換を兼ねて

商品探しに行きます。

 

同人誌即売会に行くわけではありません!

 

 

僕のところに招待状が来ている物だけ

 

1/25(水)~26(木)

メディケアフーズ展2017

統合医療展2017

 

02月01日(水)~

フランチャイズ・ショー

02月08日(水)~

 第83回東京インターナショナル・ギフト・ショー

 

2月15日(水)・16日(木)・17日(金)
会場:幕張メッセ 全館

スーパーマーケット・トレードショー

 

この中でも僕が一番楽しみにしているは

スーパーマーケット・トレードショー

 

理由わかりますか?

 

食べ放題だから、

冗談ではなく、試食だけでお腹いっぱいになって

できあがってしまいます。

 

ワイン、日本酒、焼酎

肉、練り物、豆腐、魚、ソーセージ、ハム!

 

 

 

いや、もとい!食べるのが目的ではありません。

商品ですね。

 

スーパーで売っている商品はパッケージを変えるだけでも

結構通販向けになったりします。

 

 

一度はスーパーマーケットの社長をやっていたから言います。

スーパーのバイヤーって結構頭が硬いので、

高く売る工夫ってしません。できません。

 

 

しかし、普通に商売をやっていれば

パッケージを変える、リボンつける、

シールをつける、と普通に工夫しています。

 

 

あとは

この商品の説明をうちのお客さんにはピンとくるように

変えられるか?

ここがあなたの腕の見せ所、頭のひねりどころ

 

 

 

そんなことを考えながら会場を歩き回るだけです。

お腹が空いたら、サンプルを食べながら。

 

 

しかし、今年は楽天カンファレンスは名古屋にしてしまったので

日程にちょっと悩んでいます。

関連記事

中国仕入はキケンがいっぱい

昔から海外仕入はやっていて、もちろんボチボチと中国からの仕入はしていますが

 

今回2件、立て続けに、商品を送ってこない事件が発生。

 

ポチッポチッと売れる商品が出てきたので

よっし、たまにはたくさん仕入れて儲けてやろうと、

ちょっと根性を入れて多めに仕入れることにしました。

 

 

 

在庫を売り越して、不足しているのに受注しているなんて

状態になっているので結構焦っています

 

 

経験上、中国人、商売相手としては、金輪際信頼していないので

今回は安全策と思って2カ所から仕入れることにしました。

 

今回はebayとaliexpressです。

ebayの方は一度、同じ商品を購入した店に問い合わせ。

前回はリストしてありましたが、今回はその商品が掲載されていない、

 

 

念のためにebayはアメリカのサイトですが、中国人も日本人も韓国人も出品できます。

商品の出荷地が、中国だったら中国人との取引ですね。

 

 

まっ一回はまともに取引したところなので

50個、買うから負けろ、

急いで欲しいので送料は別途払うと言うことで

見積をもらって発注。

 

 

 

aliexpressの方は100個ロット Fedex発送で300ドルとあったので、それを注文。

 

 

まずはebayの方ですが、

ebayの場合、ebayを通して取引しないとアカウント閉鎖のリスクがあるのですが、

paypalでと言う指定、手数料を払いたくないならそれもいいでしょうと思って。

 

さっさと支払いしました

 

ところがです、送ってこない。

 

イラついて早くしろとせっついたら、paypalのトランザクションidがわからないと

入金が確認できないと。

 

おまえが出したinvoiceに向かって払ったのに、わからないとは舐めんなと

思いながらトランザクションIDをメール、追跡番号を教えろと

 

2日たっても返事なし、ガン無視ってやつです。

 

頭に来て3回の催促、3回目の最後通牒では

連絡よこさなければ、ebayとpaypalに意義申したてすると脅しも入れて

 

 

その後にあったメールが

24時間待ってクレだと!!

 

 

やばいなこりゃと思って

24時間後、再度のプッシュ!

すると15日送った物が、戻って来ただって

どうしたらいいでしょうか?とか、遅れのお詫びに5ドル値引きするだって

 

 

ふざけんな!発送してtracking number を教えてから寝言を言えr!

 

 

信じるか普通?、

Fedexで送ったら番号教えてそれでおしまいでしょ。

 

 

だからrefund(返金)しろとメールして

さらに24時間、

 

異議申し立てをしました

なんとなく、わかりにくいですね、異議申し立て。

予想通り、ご返事がないので、

paypalとebayのちゃんと異議申し立てしましたが

 

 

 

やったことがないので、これで異議申し立てになっているのか?

お金が返ってくる可能性はあるのか?

 

 

ebayの方の異議申し立てが通ると

このお店はアカウント停止、閉鎖の可能性もありますね。

ebay外取引、禁止事項ですから

 

 

 

優しい日本人なら、もう少し、穏やかな対応をして、

そのうちにpaypalの異議申し立て期間をすぎるとか

そのうち面倒になって諦めるとか

 

残念ならが僕はそれほど優しい日本人ではありませんでした。

 

 

 

aliexpress、alibabaの国際版ですね。

aliexpressはalibabaより少量でも買える

ショッピングカートがあるので、交渉なしで買える

と言うメリットがありますが

 

 

中国仕入では、日本人的な感覚ではゴミを送って来る

使えない物、壊れかけ、ボロボロのパッケージなんかでも

平気で送ってきます。

 

 

ですが、今回は100個入り、Fedexで送りますと言う商品

大量受注になれている、ちゃんとした大手の問屋?

などと都合のいい解釈をして発注

 

 

 

発送はMAX 9日後だそうですが

早く処理してねと、お願いメール。

 

ところがです、9日後のFedexのラベル発行

ラベル発行しただけで1週間経過。

 

そしてステータスを確認をするとこんな具合です、

image

で、いったいいつ発送する、つもりなの?

 

 

 

早くしないと春節で仕事なんてしなくなるんだから

いや中国人のことです

 

ぜったい、いやもうすっかり正月気分で仕事する気がなくなっているよね

 

 

とまあ、これが、僕の新年早々の中国仕入の状況です。

 

中国とその他の国々

アメリカやイギリス、フランスなんかに注文すると、商品はたいてい2,3日以内には出荷されています。

それが当たり前のサービスレベルってことですね

 

 

ところが中国だと、数日放置、それから出荷です。

もちろんebayに出品しているお店は基本的に早いですが

送料無料だと、当たり前に数日放置されます。

 

 

国情や相手国の祝日、民族性を考えておかないと、血管が何本あっても足りません。

関連記事

在宅中国貿易ビジネスと中国輸入との違いはなんだ?

鈴木正行さんの提唱する在宅中国貿易ビジネスと、単なる中国輸入との違いはなんだ?

 

在宅中国貿易をもっとも簡単に説明すれば

ヤフオクで売れている商品で、タオバオで販売している物を探し、中国から直送でFBAへ送り込む

 

たったこれだけのことです。

 

なんだよ、簡単~などと思わないでください。

 

商売で悩むのが
まずは仕入、

売れ筋を仕入れたいけど、何が売れているのかわからない。

そこで、頼るのがカン、なのかヤフオクなのか
ヤフオクの方が、あなたのカンより確かです。

少なくとも僕のカンよりは確かです。

 

 

中国物となると品質

なんでもいいですが中国から商品を仕入れたことがある人は知っていると思います。

中国の通常品質は、日本の最低以下です。

日本では考えられない低品質。論外、常識外れ!!

 

写真と商品が違って当たり前、仕入れた商品の20%ぐらいは使い物にならない。

両方とも右足の靴とか、ポケットまでミシンしてあるシャツとか。

中国の通販って、こんなんでよく成り立っているよなぁ。と逆に感心します。

 

 

そんな品質が当たり前の中国からFBAに直送なんてしたらクレームの山

評価が下がってとんでもないことになりそうです。

 

実際、僕が住んでいるこの町でも中国仕入で家電品を売っている会社があるのですが、

不良品が多くてクレーム処理で利益が飛んでしまうと泣いています。

 

 

最低限の品質を確保するためには、

やはり現地の業者とのタイアップが必要になります。

日本品質を理解して検品してくれる、梱包しなおしてくれる業者

そんな代行業者あるはずが、、、ない。

 

 

いや、鈴木正行さんの仲間達はそれを作ってしまったようです。

すごいことですよね。

針でも混入していたらアカウント停止ですからねぇ。

 

 

ビビリの僕が自力輸入でできることは

代行業者に最低限の検品をさせ、いったん自社に入荷。

手直や梱包しなおしをして、不良品を弾いてFBAに納品。

手間がかかる、かかる

 

いや、この差はでかい。

 

 

在宅中国貿易に興味があれば

下のURLをクリックしてメルマガ登録をどうぞ

僕は昨年セミナーに行って来ました。

http://directlink.jp/tracking/af/1366499/8f4GxJXf/

 

 

実際楽天でも売上が大きいジャンルの筆頭はアパレル

トップ10の平均月商が1億を超えています。

 

このアパレルのお店のほとんどが中国仕入

 

僕も中国仕入で儲けたいけど、できない理由が2つ

 

1.ファッションセンスがゼロだから、仕入がわからない

   ヤフオクを参考にしても、難しい

 

2.商品レビュー3点代では精神衛生上よくない

   中国輸入がメインのお店だと商品レビュー4だったら高得点です。

   僕はボロクソ言われて商売続けられるほど神経が太くありません。

関連記事

在宅中国貿易にチャレンジ!

英語圏からの輸入は、特に意識することなくやってました。

ebayに売れそうだなと思う商品があればそれを仕入

もしある程度売れれば、それをwhole saleで販売しているところやメーカーを探して仕入る

 

しかし、中国と韓国は鬼門でした。

中国語も韓国語も読めません、わかりません

 

中でもタオバオ仕入!

タオバオって中国語ばっかりで全然わからない。

たまに買うと、平気でゴミが送られて来る。

使った瞬間に壊れる家電品、見本と全然違うアクセサリー。

書いてあったサイズと違う袋!

 

非常識な相手と商売出来るほどプロの商売人ではないので

さっさと中国仕入は諦めました。

ebayなら許容範囲なのですが、タオバオは魑魅魍魎が跋扈する世界です。

 

 

しかし、売上をアップさせようと思うと商品が欲しいってわけで

世界の工場中国を無視し続けるのも問題です。

 

 

そこで無謀にも「ファッション通販セミナー」に行って来ました。

僕がファッション、無謀です。別にファッションじゃなくてもよかったのですが

 

 

 

交通費1万円、参加費5000円

こんなファッションセンス氷点下のおっさんが行った価値があるのか

 

 

価値はありましたよ。

今までやってなかったことをやろうと決心しただけでも

価値があるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

僕がやってみることにしたのは

1.タオバオ 代行仕入

2.aucfanを起点とした商品探し

 

ところですでにアマゾンでバリバリやっている店長!

タオバオ仕入は検品が命だって感じましたが

しっかり検品してくれる会社があったらぜひ紹介してください。

 

 

 

しかし、ファッションは、、、まだ考えていません。

 

感想動画

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme