楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

カテゴリー: ブラック情報

ピーアンドピー もにったーの効果について 評価は如何に?

ある健康食品の会社からピーアンドピーって会社からテスト販売しませんか

とか

モニター販売してアンケートとりませんか?

 

しきりにメールが来るのですが、どうでしょうかと聞かれましたが

 

 

僕に取っては詐欺でした。

 

モニターのアンケートを集計するという約束で無償で提供した商品を販売する

最終的に、さばけたのかどうかの連絡もない、約束のアンケートが出てこない、

アンケートの集計はすぐ出しますと言うので

同じ商品を追加で提供しましたがアンケートは出てこない

 

これって一般的には詐欺ですよね?

それとも担当者のうっかりミスですか?

 

ちなみに、その時の今も同じ担当者は同じ名前です。

 

 

担当者の方。

この情報に誤りがあったら連絡を下さい。

 

ただでもらった商品を売って、しかも約束したアンケートは放置

というのが僕の知っている「もにったー」のすべてです。

関連記事

詐欺的ステマ、それともまっとうなマーケティング?

最近ずいぶん報道が減ったステマですが

ランキングサイトはステマでしょうか?ステマではないのでしょうか?

 

声をねつ造するのがステマとするならば

ランキングサイトはステマではありませんよね。

 

だって、俺様が一番と言ったら一番と言うのがランキングサイト

つまり個人の主張、あるいはその時に存在した架空の団体の主張ですから

政治家、政治評論家、政治団体の主張みたいな物ですね。(飛躍しすぎ?)

 

 

しかし、たった1つのキーワードのランキングサイトに年間60万円払うなら

僕ならA8で素直にアフィリエイターを集めるだろうなぁと思います。

 

 

集客を任せっきりで儲かるほど通販は簡単じゃないですね。

 

 

https://youtu.be/6Z59Wo7NE3Q

関連記事

いま入った広告のFAX、詐欺です 完全成果報酬型は信用できない

完全成果報酬型サービスならどうですかって

聞かれたので答えます。

 

完全成果報酬型サービスは完全な詐欺が多いですよ

僕自身は引っかかったことがありませんが

以前何度かアドバイスをしたところの店長によると

 

googleのSEO何かのSEO詐欺には

何にもしない詐欺があって、外部リンクは教えてくれない

内部対策は何もしない!!

まったく何もしない、店舗の努力で順位が上がったら請求というのがあるそうです。

 

 

また別の店長の談話によると

楽天で売上の成果報酬のSEO商品ページメンテナンスというのがあって

成果報酬ならお金がかからないからいいかと思って申し込んだら

 

最初だけ何かをして、たまに、ログインしてくるログがあるけど、

何をしているのか全くわからない。見ただけじゃ何かしてくれたのか

全くわからない

 

普通に広告を入れたり、新商品を出したりすべきことをしたら、当然売上が上がった。

 

そうしたら、売上の20%を契約だからと請求された。

しかもすぐに解約できなくて3ヶ月間無駄に、お金を払い続けた。

 

もちろん、契約解除した後も売上は下がるはしないし、順調に上がっていた。

 

 

成果報酬型と言っても安心できないってわけですね。

 

当社は順位があがっただけではお金はいただきません。

売上が上がったら料金をいただきます。

 

良心的~!!!

 

なんかじゃなくて

SEO対策と称して何もしない、

 

そして店舗の努力で売上が上がったら、俺達のSEOの成果だと言って

請求してくる

 

何もしないんだから、売上が下がっても関係ない

 

SEOではなく店舗側の努力で売上が上がったらラッキー。

請求書を書くために、ログインしてたのかってオチです。

関連記事

本日のSEOのセールスは株式会社アペックスラインの評判

アペックスライン、初めての会社ですね

気分が乗らないので、パートさんに興味が全然ないそうですと返事をさせました。

 

トップページに屋号を表示させてくれるそうです。

以前、コンサルしていた中古ショップが、
googleのサジェストキーワードに入れるってサービスを1年契約で申し込んで

3ヶ月めにgoogleのロジックが変わって大損しました。

辞めろとはさんざん言ったのですが、「やめろと言われても!」ですね。

 

 

これが売上アップのキーに違いないって思い込むと

なかなか止まりません。

 

 

 

この7年ばかり、SEOをやってきてやっとわかったことは。。

 

 

チートまがいのテクニックで(チートってずるです)対策しても全然長続きしない

売上につながらないってことです。

 

 

検索エンジンの変化が早すぎます。

 

 

 

好き、嫌い、面倒、なんてことは忘れて

同じテーマでブログを書き続けたら、SEOやらなくても上位表示されます

そして、売上にもつながります

 

この店長ブログがいい例ですよね。

ブログの評判がいいので、SEOマニュアルとか店長講座とか作れちゃって

ちゃんと売上にはなっている。

 

本業の除菌剤はどうかって、、

googleのロジック変更があった後にそれを盛り返せていません。

以前は除菌剤と言うキーワード1ページ目になっていましたが

集客少ないので力が入らず

しまににゃ、ネタがなくって書けなくて、、と言う

普通の店長と同じ言い訳で挫折中です

 

そこで除菌剤のサイトを集客サイトに変えるプロジェクトを始めることにしました。

もしうまく行ったら、店長講座で紹介しますが、

失敗したらこのブログでギブアップ宣言をします。

関連記事

SEO業者 冬の時代へ!SEO業者と契約する前に絶対に読んでくれ

下の記事を読んで、腰を抜かしそうになりました。

http://netgeek.biz/archives/11937

 

SEO業者からまだ相変わらずの売り込み電話が掛かって来ていますが、この記事を読んでいないのでしょう。この記事知っていますか、当社は対応して行く予定ですと言われたら、こころが動いたかも知れません。

さて気になる内容を上のサイトから抜粋すると

Googleの品質管理チームの責任者であるマット・カッツ(Matt Cutts)氏が公開した動画にて、これから検索のルールを被リンク重視から著者重視に変えていくと明言した。信頼できる人物が執筆したかどうかをコンピューターで解析してオーサーランクをはじき出すものとみられる

書き手が信頼できないと、検索上位にはならない、と言うことです。

ビデオの中ではもっと深く意味を探って検索結果をだすぞとも言っています。

計画中というだけで、詳細は不明ですが、

すでに外部リンクだけでは、上位にはならないのも事実です。

このサイトがいい例です。外部からのリンクは「はてな」からのリンクと自分のサイトからの数個のリンクだけです。

  • 楽天 失敗 1130万ページ中の1位
  • 楽天出店714万ページ中の4位ぐらい

と上位になっています。

主力商品は手間を惜しまず、サイトで詳しい情報を提供しまくるだけでも、上位に来ると言うことです。

今からでも遅くない、専門分野のブログを作りましょう。と言うより早く始めた方が遊離ですよね。

 

だからと言って過度にSEOに頼ると危険です。

私の場合、2011年にパワーストーン関係が検索上位から落ち、除菌剤はこの5月3日に上位から落ちています。

多くのキーワードがまとめてなくなりましたのでパワーストーンの売上はがた落ちしましたが、、今回は、このキーワードで買い物をする人は少ないのとオフシーズンなのとで影響なし。

現在、対策を試行錯誤中です。

わかったらまたレポートします。

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme