楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

カテゴリー: 問い合わせの回答

売上が下がり続けている店長へのエール

売上が下がり続ける恐怖

僕にだってあります。

 

だから頑張って、腕を磨いて、クオリティーを高めて

だめだと思ってこわばっていても、だめなものはダメ

 

だったらやってみるしかないじゃん。


出店経験が長い店長へのアドバイス.mp3

もしこのブログが役に立つと思ったら店長講座、参加して下さい

募集中だったらラッキーです。お申し込みは楽天で

関連記事

あるお菓子屋さんの場合、セット商品で売上アップだ

 

今日はうちも暇!

なので、本日2本目のアドバイス

 

音声ファイルは下です、クリックすると声が聞けます。

僕の声は聞きたくなくても、アドバイスが聞きたければ諦めてクリックを

 

今回のアドバイスのポイント

1.商品写真でボリューム感を出そう

XXX袋セット、どんだけ~っ

と言うのを見せましょう。

売れている店のやり方をまずは真似てみよう

 

2.セット商品を作ろう

ネット販売の平均購入点数は1.1点です。

だったら、セット商品を作るしかないじゃない。

そして送料込みを作ろう。

送料いくらかなぁと、ドキドキしながら買い物はしたくないですよね

 

3.ブログのテーマを見直そう

多分、身近に感じてもらおうと日常のテーマを書いていると思うのですが

あなたが、芸能人である以外、どこで、誰と会ったかなんて興味はありません

プロらしい、商品に対する愛着やウンチクを書いた方がいいです。

関連記事

メルマガ読者から

このお店、プラマイゼロです、どうしたらいいのでしょうか?

と言う質問でした

 

すっげー、、かわいい、いいサイトです。

ただ、かわいいのに、老眼鏡の専門、とか書いてあるのです。

最近の年寄りは、若いとは言うけれど、、

 

   アドバイスの音声です

きっとあなたの役にも立つアドバイスです。

聞いてみてね

 

・英語の使いすぎはNGだよ

・おまけはどうしてる?

・買う人と、デザインとミスマッチじゃない?

 

と言う話です。

関連記事

楽天新規出店1年目で脱落する確率は4割近い、続けるべきか辞めるべきか

楽天に出店したけれど、売れない。そして1年でやめてしまう。

そんなお店が新規出店は4割近い

やめるべきか、続けるべきか、

 

ハムレットのように悩むあなたへ、これを見てから考えて下さい。

 

読者からの質問に答えたQ&Aの音声です

マウスの右ボタンクリックで保存して下さい。

本コンテンツは、予告なく削除いたします。

 

 

実際、楽天の集客力ってすごいんですよね。

 

こんなサイトの商品でも買うの?(先輩72才が自分だけで作ったサイト、1年で辞めちゃったけど)みたいなサイトでもぼちぼち売れました。

 

しかし、それが独自サイトでやったら1年間ゼロ(俺!)

 

そんなわけで独自の集客回路を持たない限り、楽天はありがたい存在です。

 

そして、楽天で売れなければyahooでも売れません。

その理由はそもそもの店舗運営が未熟だから、このビデオを見てしっかりやってみましょう。

 

 

しかし、楽天よりamazonの方が売れている所や商品もあります。

amazonには店舗運営の概念がないから。

 

なので、楽天で疲れたら、amazonに出品してみてはいかがでしょうか?
amazonでは価格と、キーワードがすべて
価格で売るか、キーワードで売るか

 

 

関連記事

客単価を上げ、利益率を上げる方法

お待ちかね、何人かの方からリクエストをいただいていた客単価を上げ、利益率を上げる方法です。

 

まずアソート(詰め合わせ)を作る

  1. いくつかの商品を組合わせにする
    ギフト屋さんを見て下さい、
    コーヒーセット、お茶セット、XXXXの詰め合わせ。などなどがいっぱいあります。
    スーパーの価格を考えたら、なんだよなあ、と思う金額でも売っています。
    中元、歳暮、法事、祝い事など用途が決まっていたりするのもヒントです。
    ギフト屋さんへ行って見よう,デパートへ行ってみよう、ショッピングセンターへ行ってみよう!!です。
  2. 福袋にする。
    特に、楽天ユーザーは福袋に弱いのです。使わない手はありません。
    ただし、ガラクタだけを詰めて福袋にしてもダメですよ。誰も買わない、評判が落ちるだけですから
  3.  

パーソナルにする。

  1. 名入れ
    これもギフト屋さんのアイデアです。知らなければ「名入れギフト」などで検索して下さい。
    生まれた赤ちゃんと同じ重さのお米を送るなんて言うギフトもあります。
  2. 対象を絞ったセットや商品を作る
    アソートの一種でもありますが、XXXXな人向け。XXX向け。
    用途を絞ると、不思議に売れることがあります。
    スーパーの肉で、焼き肉用切り落とし、しゃぶしゃぶ用切り落とし、すき焼き用切り落としなんてありますが、実はすべて同じ物だったりします。
    そして、さらに強力なのが
    XXXファン向けなどというセットです。
    パソコンなんか、いや車でもガンダムファン向け、それどころかシャーモデルなんてありますね。

イベントに合わせる。

  1. クリスマス、バレンタイン、、、etc
    ちまたで盛る上がるイベントに乗っかったセットを作る、商品を作る
    農産物ならもちろん、新茶、新米。初物好きは江戸っ子だけではありません。
  2. 自分でイベントを作る
    簡単なところでは創業祭。

 

その他頒布会、定期購入、XXXX円以上でおまけなど取り扱い商品によっては色々な手があります。

 

あくまでもヒントだけですが、自分の手持ち商品+アルファ程度で出来れば試して見る価値ありです。

ただ、毎日パソコンを眺めて注文少ないなぁと、嘆いているよりよほど意味があると思いませんか?

 

見栄えも工夫が必要になることがあります。ラベルやチラシを効果的に作って見ましょう。

商品が増えることで、アクセスも増えたりする効果があります。

これも、自分だと気がつかないこと多いのですよね。だから、同じ目線で相談できる相手がいるととても強力な助っ人になります。

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme