楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

カテゴリー: ブログで売上アップ

こんな程度のことでも、売上底上げ効果ありました

7a7df09cda0b747597a651d72cb88fe7_m

 

マラソンとか、スーパーセールとか

基本的に直前にならないと作業しないのが、僕のいいところ

開き直っています

 

さて今回の作戦も、

楽な方法の追求に余念がないあなたにとっては参考になるはずです。

 

 

 

今回やったのは

レビューを書いていただいたお客様に、クーポンを送るという作戦

 

 

レビューチェックツールを使って

1件、1件、クーポンを見ながら。

注文明細のメールアドレスをクリックして、メール送信。

 

がんばって、レビューの感想をひと言を入れながら。

 

 

 

5ページ分ありました。1ページ30件なので

件数にして150件

5時間ぐらいかかりました。

 

 

あなたはレビューを読んだことがありますか?

 

えっ、心が痛くなる?折れそう?

わかります。

 

僕はこのブログに書かれるボロクソコメントでだいぶ

打たれ強くなりました。

 

 

 

レビューにはお礼のクーポンをつけておきました。

そのおかげか

土、日曜日にしては調子がいいですが

問題は期間通じて、どうなのか?

 

 

昨年は中国人の爆買いが入っていますが

果たして、去年を超えられるでしょうか?

 

 

今回はクーポンを大量に配ったのと

スーパーDEALを使ったのとで

店舗一律のポイントアップはしていません。

 

実際このレビュークーポンですが

レビューを書いた人に、予告なしで送りつけたクーポンです

 

しかも下限なし、500円の物を買ってこのクーポンを使ったら

タダになります。

 

現金値引き、QUOカードのつもりです。

 

ところが、恐怖の大誤算が。。

 

だれかクーポンをもらった人がこのクーポンのお得さをを

自分のブログに載せたのでしょう。

クーポンURLつきで

 

送った数の10倍のクーポン獲得数。

 

 

そして、なんとなんと

半数近くがクーポンを使っています。

540円の商品を500円クーポン+ポイントでお支払いゼロ。

 

 

 

これ、どう思いますか?

 

500円配ってあるいたような物?

大損?

 

 

どこのどいつだ、ブログになんか載せやがって?

いや全然思いません。

 

 

新規客をひとり連れて来るコストは?

1クリック50円のCPC広告で、ひとりの購入客をひとり連れて来るのにいくら掛かることか。

 

世の中にはタダでもらっても、ゴミにしか思えなく物もあります。

例えば僕がクリスマスアクセサリー500円分ダタですと言う

金券をもらっても、使いません。買いません。

 

 

 

ところが、わざわざ商品を買いに来た!

僕に取ってはすごいことです。

ありがたい。

 

 

予想外の大成功です。

本気でそう思っています。

 

これもレビューのThanksクーポンを真面目に送ったおかげですね。

関連記事

賢威 vs シリウス どっちがオウンドメディアによいのか?

ブログを作ろう、サイトを自作しよう

オウンドメディアだ、コンテンツマーケティングだとかけ声だけは。。。

いつものことですが

 

なんでも自作派のあなたが

気合いをいれてはじめようとして、はたと、困ることがありますよね

 

無料のブログ(アメブロ?)、それともレンタルサーバー?

 

店長もプロなら無料ブログを商売用に使うのはやめておきましょう。

 

お金を払って、独自ドメインを取って、レンタルサーバー借りて

それでも年間1万円以下です。

 

 

自分じゃできないから、作ってもらったという人

気をつけて下さい。

毎月3万ぐらい払っている人!多いですよ、

サイト制作費込みだったからとか

友達に紹介されたとか、知り合いの知り合いとか

でも、それ相当ぼられています。

相場を知らなくてぼったくられているのに気がついていない社長多いんですよねぇ。

さっさと契約を切って作り直しましょう。

30万かかっても、後の支払いは年間1万円だけです。

 

 

 

さて自作派の店長が

オウンドメディア(あなたが所有する媒体)をどうやって作るか

どんなツール、ブログかHTMLで作るかも問題ですよね

 

ツール選びに時間を使いすぎて、何も出来ない。

 

 

どんなツールを使うかはあなたが何をしたいかできまります。

 

 

 

売る物、売り方はばしっと決まっている。この商品を告知するだけでいい

一回作ったら、後は基本何もしたくない、修正程度ですませたい。

そんなサイトを目指すならHTMLだけで問題なしです。

シリウスならそこそこ簡単に綺麗に作れます。

ホームページビルダーより楽です

ツールとしてのシリウスの最大のメリットは装飾が簡単ということ

そこそこ、かっこいいサイトがすぐに作れます。

ただし

画面の幅が狭い=ややout of fashion感が、、、気になる人もいるかも知れません。

僕はいくつかの商品サイトを作るのに使っています。

 

 

 

ファンを集めたい、売る物が増える、売り方も決まっていない

ワードプレスの方が楽です。

しかし、覚えなければならないこと

調べないとわからない事はHTMLより増えます。

週に2,3回記事を継続的に書くとするならやっぱり最終的にはWordPress

マイクロソフトの無料のLive Writerとの組み合わせはホントに楽です。

WordPressを使いこなすにはテンプレート選びが大切です

WordPressのテンプレートで有名なのが賢威

 

賢威の最大のメリットはSEOと言われているのですが

今ではテンプレートのSEO対策の重要度がずいぶん落ちています

またデザインの変更にはcssの知識やワードプレスの知識が必須です

となると、僕でも躊躇します。そんなこと(カスタマイズ)に時間をかけるのが正解かと。。。

 

 

 

 

そんな中で僕がもっとも高く評価しているのが

これ

クールでかっこいいWordPressテーマ

WordPressはインストールしてある。プラグインもどれを入れたらいいか言われれば入れられる

その程度も十分かっこいいサイトが作れます。

WordPressのテーマを探して行くと海外の有料版でかっこいいのが見つかったりします。

関連記事

がんばる店長 スーパーセールの両面作戦 ポイント&50%OFF

換金したい商品、賞味期限切れが近い商品

問屋からバッタ品を仕入れられる店は

 

今が仕込み時だ、スーパーセールは3月だ(まだ楽天から告知が来ていないけど)

いつも通りなら3月4日~6日ぐらいにスタートじゃない?

まだ、セールサーチの登録もないから、3月下旬にするのかも知れませんし

スーパーセールをやめた、何とか感謝祭だと言い出すかも知れませんが

 

もし3月4日スタートなら

スーパーDEALに商品を登録するのは今です。

 

半額商品は売れ筋を数量限定でもいいから登録

そこから、売りたい商品へ誘導!

スーパーDEALには、販売実績のない(つまり半額サーチには入れられない商品)を入れておこう

 

僕は在庫スペースをむやみに使っている、あれを始末します。

そして、当然半額にできる商品も準備しています。

 

 

ポイントと半額の両面作戦で集客です。

 

 

もし、あなたが超激安の商品を仕入れて在庫を積んでいたら

ECCに連絡して無料の広告 【目玉枠】に申し込んでみましょう。

わずか1時間ですが「楽天スーパーSALE」特設ページに掲載されます。

 

ただし、申し込んでも外れる(掲載されない)可能性もあるのでわざわざ仕入れちゃいけません。

 

さて、その他

 

 

楽天 スーパーセール関連の人気記事

マジで準備していない店長がスーパーセールで儲ける方法

スーパーセールで、4倍売る方法

スーパーセールで売れないお店の特徴

 スーパーセールを勝ち抜く作業(Rたすくの実技編)

スーパーセール直前 売上アップのセコイ作戦(メルマガ読者限定)

スーパーセールの裏技(メルマガ読者限定)

関連記事

店長よ!今こそオウンドメディア戦略だ

企業が自社で所有するWEBサイト(メディア)のことで、ブランドサイトやキャンペーンサイトなどを指す。アーンドメディアやペイドメディアと共に、トリプルメディアと言われている。

 

と言うのがオウンドメディアの一般的な説明ですが

わからない言葉を説明するのに、またまた意味不明な言葉を重ねる。

 

間違いなく俺たちを混乱させて、何かを売りつけようとしています。

 

コンピューター業界の僕もおんなじ事をしていたので、よくわかります。

 

ちょっと何かが加わる、少し用途が変わったら

新しい名前を考えて、あたかも新しい製品のごとく売る

 

 

その中でも

個人的に一番、クサイと感じるのが

オウンドメディア

自社サイトとか製品サイトと言えよ!

 

だいたいトリプルメディア戦略が微妙に古くさいのですが

僕たちには最先端の情報が届くのが遅いのです。

新しい用語は広告代理店とつきあう規模のマーケ部門が一番先で

僕たちの耳に届く頃にはすでに時代遅れになってますよね。

 

 

しかしやることは変わらない

自社サイト、 SNS(facebook)、広告

でも、これって大手で自社でネット販売するなんてことがない会社の考え方ですよねぇ

それも含めて、オウンドメディアと言って来る会社

クサイ、、、そう詐欺クサイのです。

 

僕的なオウンドメディアは、こんな考え方

オウンドメディア(自分が100%自由に出来る手段)

アーンドメディア(稼ぐための手段、モールやレンタルカート)

ペイドメディア(有料集客手段)

 

オウンドメディアだとか、トリプルメディアの

本当のマーケティング的な意義は、ググって下さい。すぐにでてきます。

僕流の解釈とは全然違います、特にアーンドメディア

 

 

僕にとってのオウンドメディアの実質的な価値は

自由な言葉でSEOがかけられる、分析データが取れる

それだけです

 

 

楽天のSEOでどれだけブイブイ言ったところで

所詮は1ページ限り

その1ページに何十、何百ものキーワードで集客することは不可能です。

 

 

自分の所有するサイトなら、

  • 1ページ毎に微妙に違うキーワードでSEOをする
  • 違う顧客層に向かって、言葉使いを変えて説明する。
  • 複数のランディングページを用意する
  • 単なる情報サイトと言うことを建て前にして、薬事法を無視する
  • CTR,CVRなどが丸見えです。

 

オウンドメディアのメリットを享受するために

そのためにはアフィリエイター並のSEOに対する知識や情熱が必要になります。

作業を楽にするツール準備しておきましょう

 

やっぱ、ネットって単純作業が多かったり、時間がかかったりと面倒です、

ツールが使えなくて手作業なんて、、、

僕には拷問です

 

キーワードサーチ

順位チェックができるツールを

買っておきましょう

 

たったいま今日のお勧めは

これ、29日までなら安いです。

関連記事

詐欺的ステマ、それともまっとうなマーケティング?

最近ずいぶん報道が減ったステマですが

ランキングサイトはステマでしょうか?ステマではないのでしょうか?

 

声をねつ造するのがステマとするならば

ランキングサイトはステマではありませんよね。

 

だって、俺様が一番と言ったら一番と言うのがランキングサイト

つまり個人の主張、あるいはその時に存在した架空の団体の主張ですから

政治家、政治評論家、政治団体の主張みたいな物ですね。(飛躍しすぎ?)

 

 

しかし、たった1つのキーワードのランキングサイトに年間60万円払うなら

僕ならA8で素直にアフィリエイターを集めるだろうなぁと思います。

 

 

集客を任せっきりで儲かるほど通販は簡単じゃないですね。

 

 

https://youtu.be/6Z59Wo7NE3Q

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme