楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

カテゴリー: イベントのアイデア

こんな程度のことでも、売上底上げ効果ありました

7a7df09cda0b747597a651d72cb88fe7_m

 

マラソンとか、スーパーセールとか

基本的に直前にならないと作業しないのが、僕のいいところ

開き直っています

 

さて今回の作戦も、

楽な方法の追求に余念がないあなたにとっては参考になるはずです。

 

 

 

今回やったのは

レビューを書いていただいたお客様に、クーポンを送るという作戦

 

 

レビューチェックツールを使って

1件、1件、クーポンを見ながら。

注文明細のメールアドレスをクリックして、メール送信。

 

がんばって、レビューの感想をひと言を入れながら。

 

 

 

5ページ分ありました。1ページ30件なので

件数にして150件

5時間ぐらいかかりました。

 

 

あなたはレビューを読んだことがありますか?

 

えっ、心が痛くなる?折れそう?

わかります。

 

僕はこのブログに書かれるボロクソコメントでだいぶ

打たれ強くなりました。

 

 

 

レビューにはお礼のクーポンをつけておきました。

そのおかげか

土、日曜日にしては調子がいいですが

問題は期間通じて、どうなのか?

 

 

昨年は中国人の爆買いが入っていますが

果たして、去年を超えられるでしょうか?

 

 

今回はクーポンを大量に配ったのと

スーパーDEALを使ったのとで

店舗一律のポイントアップはしていません。

 

実際このレビュークーポンですが

レビューを書いた人に、予告なしで送りつけたクーポンです

 

しかも下限なし、500円の物を買ってこのクーポンを使ったら

タダになります。

 

現金値引き、QUOカードのつもりです。

 

ところが、恐怖の大誤算が。。

 

だれかクーポンをもらった人がこのクーポンのお得さをを

自分のブログに載せたのでしょう。

クーポンURLつきで

 

送った数の10倍のクーポン獲得数。

 

 

そして、なんとなんと

半数近くがクーポンを使っています。

540円の商品を500円クーポン+ポイントでお支払いゼロ。

 

 

 

これ、どう思いますか?

 

500円配ってあるいたような物?

大損?

 

 

どこのどいつだ、ブログになんか載せやがって?

いや全然思いません。

 

 

新規客をひとり連れて来るコストは?

1クリック50円のCPC広告で、ひとりの購入客をひとり連れて来るのにいくら掛かることか。

 

世の中にはタダでもらっても、ゴミにしか思えなく物もあります。

例えば僕がクリスマスアクセサリー500円分ダタですと言う

金券をもらっても、使いません。買いません。

 

 

 

ところが、わざわざ商品を買いに来た!

僕に取ってはすごいことです。

ありがたい。

 

 

予想外の大成功です。

本気でそう思っています。

 

これもレビューのThanksクーポンを真面目に送ったおかげですね。

関連記事

がんばる店長 スーパーセールの両面作戦 ポイント&50%OFF

換金したい商品、賞味期限切れが近い商品

問屋からバッタ品を仕入れられる店は

 

今が仕込み時だ、スーパーセールは3月だ(まだ楽天から告知が来ていないけど)

いつも通りなら3月4日~6日ぐらいにスタートじゃない?

まだ、セールサーチの登録もないから、3月下旬にするのかも知れませんし

スーパーセールをやめた、何とか感謝祭だと言い出すかも知れませんが

 

もし3月4日スタートなら

スーパーDEALに商品を登録するのは今です。

 

半額商品は売れ筋を数量限定でもいいから登録

そこから、売りたい商品へ誘導!

スーパーDEALには、販売実績のない(つまり半額サーチには入れられない商品)を入れておこう

 

僕は在庫スペースをむやみに使っている、あれを始末します。

そして、当然半額にできる商品も準備しています。

 

 

ポイントと半額の両面作戦で集客です。

 

 

もし、あなたが超激安の商品を仕入れて在庫を積んでいたら

ECCに連絡して無料の広告 【目玉枠】に申し込んでみましょう。

わずか1時間ですが「楽天スーパーSALE」特設ページに掲載されます。

 

ただし、申し込んでも外れる(掲載されない)可能性もあるのでわざわざ仕入れちゃいけません。

 

さて、その他

 

 

楽天 スーパーセール関連の人気記事

マジで準備していない店長がスーパーセールで儲ける方法

スーパーセールで、4倍売る方法

スーパーセールで売れないお店の特徴

 スーパーセールを勝ち抜く作業(Rたすくの実技編)

スーパーセール直前 売上アップのセコイ作戦(メルマガ読者限定)

スーパーセールの裏技(メルマガ読者限定)

関連記事

楽天のセール企画対策で売上4倍増のまとめ

 

その場の思いつきで書きなぐるのがブログ

すると全然コンテンツがまとめられていない。

SEOマニュアルがそこそこ売れたわけですね。

ブログをあさっているなら、まとまった文章を手に入れた方が早い

 

今まで書いたセール対策の一部

 

関連記事

楽天のセールイベントのネタ

マラソンで、またまた店舗のロイヤリティーチェックと
ECCの評価用のメールが届きましたね

俺は声を大にして言いたい

ECCに

  1. 値引き、
  2. 広告、
  3. ポイントアップしろ
  4. クーポンを使え、
  5. お試し商品を作れ

この5つの以外のアイデアをもらったことがない
もしそれ以外の販促策やイベント対策を教えてもらっていたら
あなたの担当ECCはとてつもなく親切で優秀だと思う。

 

 

そこで三木谷君の部下の代わりに楽逆的イベントの作り方

うちは今回はおまけ作戦をグレードアップして福袋作戦

もちろん、ポッキリ価格

 

実際は縮小しようとしている商品群の投げ売り。

しかし、投げ売りしても売れないのがオリジナル商品のネット販売

誰でも知っている、価格がわかっている、生活必需品なら投げ売りだけでも売れるけど

オリジナル商品は投げ売りすると、それが定価になっちゃう

 

そこで

 

福袋+ポッキリ+楽天のイベント

値段をわからなくして、大義名分を使って

 

しかし
ネットだと新しい企画をやるとなんにしても面倒ですよね

写真撮ったりとか、文章変えたりとか

だから福袋で投げ売りです。
わざわざ福袋のセットを考えるんではなく
商品を数点入れた袋がおまけにつくだけ

 

しかも商品名の先頭に【期間限定 福袋セット付き】

おまけの商品の写真をとって、福袋セット文字入れして

値段をポッキリに変えて、

あるいはポイントを20倍にして終了

各商品に登録

 

 

Rたすく2で5分以内の作業です

 

 

これで一挙に福袋が増えます。
個別の商品の写真の作り直しなんて考えていません。

 

個別の商品の写真があった方がいいけど、
零細企業では、あった方がいいみたいな原則論は禁止ですね

 

どうせやるのは自分なんだから
自分の体力と気力の限界を考えてできるかできないかだけ

 

 

 

出来るところまでで勝負!

勝負を投げると売上がなくなるだけなんで、出来ることだけやる。

1,2割の出来でも、そこそこ売上が作れます。

関連記事

勇気がなくて、普通はできない。秘密のアクセスアップ大作戦


【uchi】お一人様1個限定■浄化用水晶さざれ石(極小粒) 100g(ブラジル水晶さざれ石極小粒)(100g)、 水晶チップス【オーガンジーバッグ付】さざれ水晶/

http://item.rakuten.co.jp/aquavinus/10000207/

アクセス人数 35

ページ転換率22.8%

 

アクセス数は前日の50%アップ

 

こんな商品が4つ。

もちろん、在庫はしぼってますよ。

 

広告なし、商品紹介ページなし

 

 

800円の商品を赤字の100円、送料無料

だったら売れるって?

 

 

前日のアクセスは2,3人でまったく売れていないんです。

 

ところが、昨日突然売れ出したんです。

 

 

なぜか?

100円クーポンを同時に発行したからです。

しかし、100円商品が何かは全く書いていなです。

使用下限なしの100円クーポン、10円の物を買ってもタダ、100円の物を買ってもタダ

僕はメール便代と商品原価分赤字です。それと楽天のシステム使用料と、袋代

参照元を見ると、楽天ブログ。

誰かがこんな馬鹿な店があると紹介してくれたんですね。

 

 

しかし、

30,000円の広告を出しても8人買って、購入金額6,000円

クリックは200。

1クリック150円(クリックしただけで買ってない人も入れて)

 

だったら、今回は2000円のコストで35人がクリック。1クリック60円ぐらい

しかも買ったのだから、興味がある人。

 

いったい、原価率いくらで商売しているんだ。

なんて話は取りあえず忘れて。

 

平均滞在時間は1分15秒。離脱率は38.9%

普通のお客さんとなんら行動はかわりません。

 

どうよ?

問題ある?

 

なかったらマネして下さい。

ミソは、タダになる方法があること。

 

それをお客さん(ブロガー)が発見したこと。

自慢したくなったこと。

わたし、こんな裏技見つけて、安く手に入れたって。

言いたくなるじゃないですか。

 

そして、このタイミングでアクセスしてきたからには、

マラソンに来る!!カモ

 

こんなイベントをやっているならと、メルマガを見てくれる。。カモ

 

 

カモしれないだけなのか、

鴨が来てくれたのかはわかりませんが。

 

さらに詳しい解説は

http://mba.o50.jp/member/page.php?page=11

  • アイデアのひねり出し方
  • クーポン発行方法の操作方法、
  • クーポン設定の考え方など

会員限定です

http://item.rakuten.co.jp/aquavinus/tencho-kouza/

 

メルマガ購読者にはクーポンを送りますのでお楽しみに

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme