楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

カテゴリー: 楽天大学でも教えてくれない便利なrmsの使い方

楽天の商品ページをgoogle,yahooで上位表示させる方法

楽天の自社サイトをgoogle,yahooで上位表示させるために、まず最初にすべきことを解説しました

楽天は情報公開には色々と制限があります。

それゆえ現役店長は怖くて、youtubeには公開できませんね。

 

設定画面の場所がわかったらすぐに試してみましょう。

結果は明日からすぐにはでなくても、徐々に効果が出てきます。

キーワードを入れる時は複合語が基本、アクセスの多い複合語を探そう!

 

 

関連記事

売上アップのためのアドバイス

今回は、僕が苦手とするファッションジャンル。僕がファッションジャンルが苦手なのは、、ファッションに興味がないから、何が売れそうかまったく予想できないからなのですが、売るための手法は限られています。

 

売上アップの答えは簡単、そして実践は難しい

簡単にできればみんな億万長者、6年もやってる僕ならとっくに自社ビルを建てている。

 

1.満足してもらってリピートしてもらうこと

2.満足してもらって、口コミしてもらうこと

3.目立つこと

そのために出来ていないことは何だ、自問自答を繰り返し、そしていつの間にか昼寝になってしまう難問です。

 

 

転換率(コンバージョン率)を上げる具体策

実際には目新しい作戦じゃない、けれどなかなか踏み切れないのが返品保証制度。特にファッションでは多いですからね。使ったけど気に入らない。返品が山のように来たら大赤字だ!などなど、悪い方へ妄想が膨らんで普通の店長じゃ勇気が出てこないのが返品保証制度。

 

しかし、返品保証を取り入れると売上が必ずアップする。

 

やるのと、やらないのとどちらよいか考えて見て下さい

5万円の広告を入れて、アクセスが1000取れて、売れるのは2,3個。それが返品保証をつけるだけで、5個、10個と売れることもある。

売れなきゃ、広告コストがかさむだけ、売れればお客さんの購入履歴に残る、ランキングの可能性も上がる。

やらないのはなぜですか?

 

一回試してみて、返品率と返品のコスト、売上から得られるコストを計測して下さい。そして決めて下さい。

まずは試す

 

お手軽なエントリー商品を作る

すべての商品が高価でも、いいのですが、やっぱりエントリー商品(値頃でとっつきやすい商品)が欲しい、できれば福袋も欲しい。

とにかく一回買って、財布の口を開けてもらうのと、単なる冷やかしとでは全然違う。

音声でも説明しました

 

 

アクセスを増やす

実はどこも苦労している、大きくなればなるほど苦労しているのがアクセス数。

楽天的には、広告を入れろとなるが、チラシをばらまいたら、どんどん購入客が増えるほど甘くはない。

そして、元が取れることはほぼない、投資と思って集客するしかない。

タダで集客する方法は3つ、

商品名や商品説明文に、キーワードをちりばめること。

そして商品を増やすこと、商品が1000点あるとちょっと景色が変わるんですよねぇ。。

 

ブログなどを使って、ロングテールでSEOをすること。

 

 

関連記事

rmsである日の売れた商品を調べる

画像が小さいですがクリックすれば大きくなります。

 

 

image

RMS-Backofficeの右側

 

リスト作成というのがあります

image

 

 

リスト作成をクリックすると条件指定の画面がでてきますので、これで調べると

 

image

 

PDFボタンが出てきます。

image

結果。ある商品が500個以上売れていました。

きっと土曜日まで出荷していたことでしょう。

 

まっわかりやすい日ですね。

 

こんなに売れた原因は

広告、しかも、無料枠。
【P】半額以下限定タイムセール:超目玉枠(PC+SP) 6月2日開始分

 

期間指定も出来ますので、前年のトレンドを見ながら今年の対策なんてのを練ることもできます。

 

 

楽天大学でも教えてくれない便利なRMSの使い方

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme