楽天逆転プロジェクト(楽天 出店 応援サイト)

楽天店長 必見、売上アップの秘訣が山盛り

カテゴリー: 楽天出店

売上が5倍になったすごい楽天広告

question-mark-3255136_1920

ある時、あることをしたら、売上が5倍になりました。

5倍以上かも知れません。

 

何をしたか知りたいですか?
もちろんタダです。

 

 

 

秘密にしておこうかと思いましたが、

教えちゃいましょう。

 

楽天の無料広告に当選したのです。

 

 

知っている人は知っていますが、

楽天の広告でとにかく当たりが大きいのが

スーパーセールのタイムセールの無料広告。

僕のアドバイスで試した会社はみんな売り上げています。

 

 

しかし、今回紹介するのはタイムセール広告ではありません。

 

スーパーセールの無料タイムセール広告の

当選確率は宝くじ並みだそうです。

 

なかなか取れません。

抽選確率は宝くじ並みともいいます。

 

抽選といいますが、相手(楽天)も商売です。

売上を見込める商品を選んでくるでしょう。

 

一定以上の転換率とか

一定以上の売上とか、似たような商品の実績とか

参考にしていそうですね。

 

 

それはともかく

無料タイムセール広告より当選確率が高く、

しかも店舗の売上を通常の5倍に押し上げる

広告があったんです。

 

 

 

うちあたりの、マニアックな商品でも商品の売上ではなく

店舗の売上が5倍ぐらいになりました。

 

 

その広告は

開始1時間50%OFFクーポン

 

 

売上がセールピーク時の5倍になります。

つまり平常日の15倍ぐらい売れます。

たったの1時間ですよ。

本当に楽天の集客力には驚かされます。

 

 

 

しかもこの広告は取りやすい。

50%OFFに付き合えるお店が少ないからですね。

 

 

もし、あなたのお店が50%OFFに

付き合えるなら。

 

 

この広告は意味があります。

利益を下げても、ランキング。

利益よりも新規客。

広告費よりも赤字。

 

そう思えばできるなら

挑戦してみて下さい。

 

 

どうしても50%OFFが痛ければ、

販売期間や、在庫で調整できます。

もそも送料を別にする。

 

 

それ以外にも色々思いつきましたが

けっこう複雑なので、このブログを読んで

広告を申し込んで当たった人に

個別で電話で教えます。

 

 

僕が感想を話している動画はこちら

 

なんだよ広告か

一日だけかと言われそうですが

 

1時間で100万を余裕で超え、

新規客が8割で、リピーターが期待できて

翌日はランキングに入って定価で売れて。

レビューがついて、月間優良ショップ。

 

50%OFFで売って、利益が多少減っても

元がとれませんか?

関連記事

楽天違反制度 「楽天に40万円罰金」 から1年経過

kanzakura

近くの小さな社の寒桜
これを見ると思い出します、昨年のペナルティー

 

やっと前回の楽天のペナルティ制度から1年が経ちました。

 

これで累積点はゼロに戻ったはずですが、当然ですが楽天からは何も連絡はありません。

 

もちろん、RMSの新トップページの累積点も参考になりません。(2018年の点数だけの表示ですから)

 

これで、ペナルティーの影響も大きく減ったと想います。

 

楽天違反制度の実体

楽天の違反制度でのペナルティーは1週間だけのように書いてあります。

ペナルティーの内容は

  • 検索結果に表示されない
  • 広告も一切表示されない。

これがペナルティーなのです。

 

詳しくはレポートをまとていますので御覧ください。

http://ten-cho.net/whitepaper012

 

あれから1年が経過しましたが

 

「ペナルティーの内容は、1週間。その時だけのはずはない」

と楽天経験の長い店長ならそう考えるのが普通ですよね。

 

 

僕はその時、こんなことを考えていました。

 

例えばSEOの基礎点に影響して、検索順位が上がりづらくなる。

広告でいいポジションがもらえない。

無料広告がもらえない。

 

 

SEOに関しては、ロジックが変わって他の要因(売上)が大きすぎてなんともわかりません。

 

広告は、、CPC以外は出していないのでわかりません。

 

無料広告は、案の定です。

一昨年は3回当たりましたが、

昨年はゼロ回です。

 

本当の影響は売上から見るべきです。

 

 

楽天の違反制度の売上への影響は、、、

ペナルティー期間の売上はゼロにはなりませんでした。

 

僕は10日間の間に、2回連続で違反通知が来ましたが

 

ペナルティー期間は1週間ですが、それぞれ

1回目は、感覚的には3割減ぐらいです。

2回目は、5割減ぐらいです。

 

僕の場合は常にSEO対策で集客していますから

SEO対策が完全に破綻すると、売上が5割減るということです。

 

 

楽天100%依存で、楽天で人生が決まるなんていやですから。

楽天以外の、収益源を作ろうとしています。

 

 

それが楽天逆転プロジェクトのもう1つの意味ですね。

 

 

さて、正直な感想と数字を動画で語りました。

 

 

 

楽天違反制度の生活への影響

この違反になる直前までですが、

売上は3ヶ月連続、同月対比で過去最高を記録していました。

僕が、そこで決めていたのは

 

パソコンを買い換えること

Core I7 4core、SSD512MB,GTX 1080,32GBメモリー,2TBのRAID1 搭載の最新型に。。。

 

税金払うぐらいなら、パソコン。

 

しかし、罰金40万円と、売上ダウンで新しいパソコンを断念しました。

 

そして、いくつか新しいことにチャレンジしました。

 

チェレンジする中で色々な学びや気付きもありました。

 

 

 

 

 

1年経過後の気づき

ペナルティーの後、色々と試している中でimage

せどり「転売」というのも試してみました。

 

せどりって、商品を次から次へと探し続ける必要がある

とても面倒な商売だと思っていましたが、

やってみると結構面白い。

 

 

僕のオタク心をくすぐる商品が

目の前を通過していきます。

 

 

そして、色々なチャンスや商品が見えてくるようになりました。

いわゆる気付きってヤツですね。

それがこのところの売上の好調に結びついています。

 

 

直近の売上見て下さい。右側ー>

 

僕は、前年の同じ曜日との比較で毎日の売上をチェックしているのですが

前年対比で2倍です。

 

 

この売上アップの元になっている商品。

そして商品の仕入れ方。

 

ペナルティーがなければ絶対にやっていません。

 

 

そう考えると、なんでも経験ですね。

 

 

今年の危険な香り

 

楽天のプロモーションプラットフォーム。

一通り罰金で荒稼ぎした楽天が次に繰り出したのがプロモーションプラットフォーム。

 

この広告の付き合い方は難しそうです。

 

近いうちに、僕の考え方まとめてみます。

関連記事

2017年の秋の売上アップのテクニックはshopping is entertainment

85971710b6d428ebc936f6168b121a78_m

 

11月,12月 お歳暮、ボーナス、クリスマス商戦と売上アップの機会が盛りだくさん。

 

夏より、冬の方が調子がいいというお店は多いと思います。

うちももちろん!!

 

だから、なんとしても前年の30%UPの目標を達成したい。

 

 

しかし、今年で9年目。

慣れて来たというより、むしろ飽きてきています。

 

 

これはヤバイ、実にヤバイ傾向です。

売り側が飽きたら、買う側はもっと飽きている(のが普通です)。

 

 

そして、売る側がワンパターンに気がつかなくなったときは、

かなり危険水域に入っています。

 

 

僕はある時期、食品通販をやっていて、毎週カタログを毎週作っていました。

 

 

客離れの原因をアンケートで調べたら、

「飽きた」が一番多かったんですよ。

 

 

「カタログの作り」、「デザイン」、「品揃え」

こちらは色々と工夫しているつもりなのにワンパターン。

いやぁ、悲しい物です。

 

 

 

言葉では「飽きた」と表現されましたが、

もっと言えば本心は「楽しくない」だと思います。

 

 

 

ネットだって同じことですよねぇ。

新商品がなかなか出てこない当店ではお客さんも飽きる。

見る物がない、買いたい物がない。。。

 

 

と、なったら楽しくない。

 

楽天の標語的にはshopping is entertainment

まっ出店者側として言いたいことは山ほどありますが。

言い標語です。

 

 

 

市場は世界、ニッチでも勝負できる夢のネット販売ですが

ライバルはメダリスト級の経験者、ニッチと思ったらすでにライバルウヨウヨ。

スゲー新人が次々と出てくる体操や水泳みたいな世界。

 

 

もしですよ、そもそもの品揃えが

どこかで見たことがあるようだったら。

あっと言う間に飽きられることになりかねないですよね。

 

 

さて、どんな手を打つ、オレ。

毎年、毎月、こんなことばっか言ってますね。

 

 

新商品をこれから用意なんてムリ。

 

商品は今のママで戦うしかない。

 

あれも、これも、さんざんやったけど

メルマガでピックアップする商品は

もう一度これ。言い方を変えて見よう。

 

 

 

商品画像改善、

CPC広告のキャッチや画像に季節感を入れ用

ランキングのバナーを追加して売れてる感を出そう。

 

 

 

他に手はないか?

facebook広告で、クッションページを活用してみよう。

レビューに答えてクーポン送ろう。

 

 

結局、テクニックとしてはやり尽くした感があるので

楽しませる芸の腕を磨くことが必要ってことですね

関連記事

金、商品、仲間 何にもなし 楽天開業当時の話

アンケートでご意見をたくさんいただきました。

ありがたいことです。

 

その中で普通の個人企業に月商1000万円なんて、

資金的にも無理という声がありました。

 

 

そこで、僕の開業当時の話をしてみました。

 

 

ブログに書いてはちらほら書いてありますが、

まとめて語ったことも、肉声で語ったこともありませんでした。

 

ちょっと恥ずかしい話ですが、あなたに自分にもできると

思っていただければ幸です。

 

 

半年ぐらいで華々しく成功なんて言うのがかっこいいのですが、

現実は甘くありません、もがき苦しんでやっと立ち上がりました。

 

 

 

そもそも、金がない。

交通事故で収入もない。

商品もない。仲間もいない。

政策金融公庫から借りた500万円も食いつぶした。

 

 

そんな中から、月商1000万円になったのは

あることを知っていたからです。

 

動画からご覧下さい

 

 

関連記事

楽天のhttps化を5分以内に終了する方法

portrait-1349482_1280

 

僕の店舗運営の絶対的な方針は

同じ結果なら作業が楽な方、短時間で終わる方法を選択する!です。

決してオタク心を優先しません。

 

 

楽天が小うるさく再催促するhttps化

Rたすくでやろうと思っていましたが、もっと簡単なツールがあったので

そちらをえらびました。

 

最初にやったのが楽ラクR名人、簡単だ~と思っていたら

楽天のCSVを申し込んだら、自動でitem robotが使えるようになりました

 

だったら、楽天の推奨ツール使うのが一番かも知れません。

 

と言う訳で、楽天CSV itemロボット

楽ラクR名人の順で説明します

 

 


楽天のCSVを申し込んだら、すぐに終わるじゃん、

csvに申し込んだら以前紹介した楽ラクRツールより簡単でした。

 

ftp不要、CSVをダウンロードしなくてOKです。

ftp用のIDとパスワードは必要です。

 

肝心のhttp化の作業は1分、あとは果報は寝て待てですね

 

一日は商品データの修正ができません(そう書いてあったので)

 

だからまる一日かかって夜間バッチ(一括処理)かと思ったら、

 

なんと3時間もかからずに、早々に終了のメールが来ました、ハヤっ!!

 

 

 

途中のメールはスルーして、結果だけみました

 

image

 

それが仕様なので当たり前ですが、goldとカテゴリーページへのリンクはhttps化されていません。

それと、調べて見るとなぜか変換されていない、イメージファイルへのリンクもありました。

 

 

僕は、そんな細かいことでいちいち文句をつけるケツの穴の小さい男ではありません

老眼だったり、面倒くさくて手抜きだったりしますが

 

ここで終了!!

 

モーマンタイ

 

大丈夫、あなたもやってみて下さい、

ちょっと失敗してもモーマンタイ

 

だってさ、自分でやったら致命的な失敗する可能性もあるし、

ツールよりもっとうまくできる保証がないんだから。

 

あなたもそうでしょ?

だからツール任せでいいんです。

 

後は、問題があったら考えましょう。

 

 

 

『楽ラクR名人』を使う方法

楽ラクR名人というメール

 

多分、あなたのところにもメールが届いていると思います。

それとも、僕が無料のツールの利用者だから来たのか

 

これはCSVなど使う必要は皆無です。

CSV何?って言う店長はこれもありです。

 

 

 

1,まずは申込

差出人は楽ラクNews

タイトルは「楽天商品ページhttps化対応が完全無料!しかも簡単!」

このメールを探しして、申込して下さい

 

見当たらなかったらこのリンクから申込

https://raku2.jp/rms/account.php

 

image

 

必要事項を入力すると

 

2.登録用URLが届きます

『楽ラクR名人』登録用ページURL

と言うタイトルの確認メールが届きます。

 

そのURLをたどってさらに追加項目を入力すると

 

3.いよいよ作業用ID、パスワードが到着

ユーザー名と

パスワードが書かれた

『楽ラクR名人』登録完了というタイトルのメールが届きます。

 

 

あとは、感と度業ですが。

3番目以降の時間は、待ち時間入れて5分です。

 

ヘッダーのアイキャッチ画像はある無料写真サイトの中をeasyで検索した結果です。

楽、時間がかからない、じゃないと続かないのがネットショップ運営です。

 

ネットショップの店長は、楽天のhttps化が終わったあとが勝負

楽天のhttps化は大騒ぎ状態ですね。

詐欺的なWEB制作会社にだまされないように!

無料ツールだけで対応できます。

 

楽天の中だけならhttps化はツールでできますが、

問題はそこではありません。

 

 

 

最大の懸念事項は、商品ページなんかじゃありません!!

 

 

 

 

 

ちょっと思い出してみましょう

 

http://image.rakuten~とか

http://item.rakute

 

httpで[s] つかないリンク

楽天どこか他の場所で使っていませんか?

 

 

いままで作ってきたすべてのサイト!

自社サイト、自社ブログ、それだけじゃありません、プレスリリース、あるいはアフィリエイターさんからなどからのリンクすべてがhttpです。

 

 

そんな訳で楽天がいきなりhttpからアクセスの経路をふさぐことは決してするはずがありません。

だから、君たちは、僕たちをそんなに脅し上げて何かメリットあるの?

 

と言うのが、僕の個人的な見解です

 

 

 

それよりも恐れるべきは、自分の楽天サイトのGoogle, Yahooでの検索順位の変動です。

多分楽天は自分たちの商品のサイトマップみたいな物をGoogleに再登録するのかもしれません。

 

 

 

何もないと信じたいですが、Googleの検索順位は

Googleの言う通りでしかありませんので、

 

 

ちょっとだけ身構えておきましょう。

 

 

検索順位が落ちたときの対策は、

 

文章をリライトして、更新回数を増やす。

そして、外部リンク、内部リンク、

内部リンクつまり、自分の商品ページからのリンクURLの変更ですね。

外部リンク、自社サイトからのリンクですね。

 

 

事前にそこに時間を割く必然性は、中小零細店舗にはありません。

 

 

ただし、売上が1商品、1キーワードの検索順位に依存しているなら

SEO対策をして、検索順位はしっかりチェックしておきましょう

 

僕が愛用しているツールを紹介します

順位チェッカー COMPASS

たった43PのSEOマニュアル

 

自分で使っている物ですから、質問があればどうぞ。

 

 

 

各社がhttps化を焦る原因は、僕の嫌いなAPPLEです。

誰も彼もがいつかはhttps程度に考えていたと思います。

しかし、その並がこんなに早く来たのには訳があります。

 

 

アップル独自のセキュリティ対策としてAPPLEのアプリでは

今年の1月年以降httpsのみしか表示されなくなるとアナウンスしてきていました。

 

 

それが引き金ですよね、こんなにあたふたしているのは

 

 

でも、現実的にはhttpもhttpsも問題なく、ちゃんと見れています。

 

 

 

しかし、独自仕様で市場を独占するうまみをしゃぶりつくしてきたあの会社です。

いつ気が狂う(変わる)かわかりません。

 

 

アップルの無茶振りは楽天さえも振り回すということですね。

そしてもちろん、僕たちも。。。。。。

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme