楽天逆転プロジェクト(楽天 出店 応援サイト)

楽天店長 必見、売上アップの秘訣が山盛り

楽天のSEOの変化についての妄想




この5月末のSEOの変化はわかりづらい、検索上位にあがる基準が

想像すらできません。

 

実験しても大きな動きがだせません。

 

確実なことは、売上は検索順位との関連が深い、と言うことだけです。

 

 

それに関して

こんな風に考えています。

 

 

キーワード広告がなくなり、CPC広告だけになりましたが、
検索時の広告数を見ればわかりますが、広告の売上が下がっているだろうと容易に想像ができます。

 

 

キーワード広告は2週間単位の期間&予算で、期間を指定して予約することもできました。

 

しかし、現在のCPC広告は期間指定はできません。

さらにデフォルトの費用では広告が表示すらされません。



クリック単価は300円以上するものもゴロゴロあり、今の仕組みだとあっと言う間に予算をオーバー。

まったくもって、使い勝手が悪いのです。

 

広告からの転換率が悪るすぎてSEOで売った方が圧倒的、
比較するのが馬鹿らしいほどSEOが有利でした。

 

ここからは僕の妄想!ですが

広告で儲けていた楽天としては、
SEOでタダ乗りして稼いでいる状況は看過できません。

 

 

僕たちは何の効果もない広告に見切りをつけ、一生懸命楽天のロジック変化に対応しているつもりですが、楽天から見ればタダ乗りでしょう。

そこで今回のSEOロジックです、

 

■今までのキーワードでのメジャープレイヤーをふるい落とす。

■そのキーワードの商品が主力でないお店の商品の検索順位をあげる。

■SEOで売上が取れなくなったプレイヤーがCPC広告をだす。

 

 

楽天は儲かり、広告効果も高まる。こんな予想をしていると思います。

 

考えすぎ?でしょうか??

 目を通すべき関連する情報

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme