楽天逆転プロジェクト(楽天 出店 応援サイト)

楽天店長 必見、売上アップの秘訣が山盛り

Google危機 急げ アナリティクスのデータが消去される


今日googleからメールが届きました。

タイトルは

[Action Required] Important updates on Google Analytics Data Retention and the General Data Protection Regulation (GDPR)

 

日本語じゃない!のでchrome+gmailなので翻訳してみました。

 

(Google Analyticsのデータ保持および一般データ保護規制に関する重要な更新プログラム(GDPR))

最近、google翻訳は進化しなぁと思っていたのですが

 

要約すると、「設定しないと、アナリティクスのデータを消去してしまう」そうです。

5月25日までが期限です。

 

 

最近、アナリティクスを全然見ていませんでしたが、

過去のデータを消されてしまうとちょっと悲しいです。

 

 

僕の場合、アナリティクスは

広告やブログの反応を調べるときぐらいしか使わないので

機能的には問題ありません。

 

 

過去の努力が消えてなくなるようで

精神的に寂しいだけです。

 

 

 

 

 

しかし、久しぶりにadwordsの画面に入ってびっくり。

画面がまったく変わっています。

印象がまったく違う!

 

 

まるで新しいシステムです。

いつものところに、いつものメニューがない!!

 

 

 

最初に、同意しろと画面がでできます。

例によって文章も読まずに同意したら

今度は「設定チュートリアル」みたいなものが追いかけてきます。

 

 

しかし、肝心のアナリティクスが見つかりません。

 

 

結論から言えば

画面右の「スパナのアイコン」を押したらありました。

 

 

いや、しかし、最初は画面が全く変わってしまった驚きで

見つかりませんでした。

 

データを保持する設定は

アナリティクスのプロパティ毎、

つまりドメイン毎に行う必要があります。

 

僕はメインのアカウントに33個のプロパティ

そしてサブのアカウントもあります。

 

 

データ保持期間はプロパティ毎に設定

僕の場合多分50回ほど同じ操作をすれば

それでよしと。

 

わかった

 

またまた面倒な設定を

明日からやろう。

 目を通すべき関連する情報

関連記事

Updated: 2018年4月12日 — 9:12 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme