楽天逆転プロジェクト(楽天 出店 応援サイト)

楽天店長 必見、売上アップの秘訣が山盛り

大予言 楽天とamazonの破綻はシステムから始まる




detasenta

システム開発を30年以上前からやってきた人間から見ると

 

楽天のシステムは、人間の介護の必要性が異常にたかいシステムだと言えます。

 

広告チェック

広告の設定

店舗のミスの修正

様々な設定など

 

漢字コードは未だにEUCだし、データベースはSybaseなのかも知れません。

 

 

 

それはともかく

あれもこれもECCへ連絡、ECCから担当へ連絡

これってものすごい労力ですよね。



 

ECCと言う人間系に頼り過ぎです。

 

 

これがちょっと前の人手が余っていた時分ならいざ知らず。

 

 

ちょっとブラックでも大問題となる近頃の状況で

このシステムだと、しわ寄せはこちらに来るか

 

 

今も来ていますけどね、楽天にセールのタイミング広告を出したら

広告を直前に半日で修正作業をしなければならないこともあります。

副業だとか、作業をアウトソースしていたら間に合いません。

 

 

 

この調子では楽天が人手不足となって

作業は海外委託するかとなるかも知れません。

ひょっとしたらすでにそうなっているかも知れませんね。

 

 

 

すると意思疎通の問題がでて

ハウリングが余計ひどくなる。

 

 

いやぁ、昔を思い出しました。

インド人と仕事をしていて、仕様が伝わらなくて

でき上がって来るのが英語の仕様書。

 

 

しかもできあがってきたソフトはが英語の仕様とも違う。

ありました

 

 

いずれにしても、システムの裏側の運用をここまで手作業でやってしまったら

システム化するときにものすごく大変です。

 

 

誰が仕様書を書けるんでしょうか?

 

それでも僕なら、AIなんぞに金を使うなら自動化に100億ぐらい

省力化に回しますがねぇ。

 

 

 

AIだ、シンギュラリティだと言っても、

誰かが仕様書を書かなければ

絵にも描けない餅

 

 

 

 

それじゃあアマゾンがスゴイかと言えば

楽天よりはマシですがアマゾンもなかなかの物です。

 

信じられないことに、データを勝手に消したとしか思えないとか

他のデータにひも付いちゃったとかあります。

 

 

最近では、FBAになっている商品を勝手に出品者出荷で売りますから

FBAに送ったんだから在庫なんかありません。

 

 

最近そのトラブルが立て続けに起こっています。

おかげで、僕なんかそれでアカウントにリスク有りと出てきます。

 

 

しかも修正の仕方はこちらが水を向けて

さんざん話をしないと出てこない。

いったん、出品者出荷に戻して、在庫をゼロにして

改めてアマゾン出荷に戻す。

 

 

しばらく

有効な出品情報がありませんと言う表示が山のように出てきて

エラーが出てきて恐怖しましたが

 

 

 

出品者出荷で在庫がある商品をFBAにするときには

在庫をゼロにしてからにしましょう。

 

どちらも規模が大きくなりすぎて、生半可な作業では修正なんか

できないでしょうから。

ご苦労様です、本当に。

 

文句ばっかり言っていますが、自分がマネージャーだったら

絶対に、白髪を超えてハゲになります。

 

 

 

僕の予想では

楽天、アマゾン、が破綻するときはシステムが要因になるんじゃないかと。

 

 

そんな時のためにも収入の複線化しなきゃですね

 目を通すべき関連する情報

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme