楽天逆転プロジェクト(楽天 出店 応援サイト)

楽天店長 必見、売上アップの秘訣が山盛り

2018年 今からできる福袋のアイデア




d183afa6537788d6ef4d609f3e7706d2_m

 

ただいま喧々諤々とやっているのが福袋企画

着々と準備を勧めているのではありません。喧々諤々です。

 

 

「遅い! 今ごろ何やってんの?」

 

 

などという、冷ややかな声が聞こえてきますが

 

 

 

今年は福袋で300万円売ろう!

今年は 1000袋完売!


 

この店では、そんなことを考えたことがありません。

 

福袋は申し訳程度しかやったことがありませんからね。

 

いままで一番売っても10個です。

つまり、実質、なんにもしたことがない!



 

 

しかし、なんにも企画なしで売れるほど甘くはない。

特に最近の楽天は。

 

 

そこで、今回は今までやったことがない企画を考えてみました。

 

 

福袋といえば商品の詰め合わせですが、

いまから商品の選定などやっていたら間に合いません。

 

 

そこで、急遽ひねりだしたのがこの企画

 

もし、あなたが福袋と言う商品を準備していないけど

今からでも間に合う企画がないかと考えているなら。

 

 

参考になると思います。

 

 

どんな企画かと言うと

 

 

 

対象商品を5000円以上買ったら50%

と言う企画です。

 

客単価を上げる、

日頃みてもらえないページまで見てもらう

そんな企画です。

 

 

 

実際には、日頃見られていないページは

手に抜きがひどいので

 

客単価アップがメインだと自分では思っています。

 

などと、言い訳がましい話を忘れ

具体案を考えてみました。

 

 

すると、福袋の販売に関して微妙な違いがある

バリエーションを2パターンを思いつきました

 

 

 

 

A案

とにかく5000円以上買えば、

福袋対象商品だけを50%OFFにする

 

 

 

B案

福袋対象商品を5000円以上買えば

その商品を50%OFFにする。

 

 

 

A案とB案の違いがわかりますか?

 

A案の場合、安売りじゃなくても絶対欲しい商品と、

安ければ買うと言う商品を一緒に買うことができます。

単なるついで買い感覚かも知れません。

 

 

B案なら買いたい商品を5000円分

探し回ってもらうことになるでしょう。

 

あなたもネットで買い物をしたことがあれば

送料無料にするために、他に買うものがないか、

探した経験があると思います。

 

B案はそれですね。

 

 

 

 

 

 

どちらのほうが、お客様にわかりやすいでしょうか?

どちらの方が売上、利益に貢献するでしょうか?

どちらの方が作業が楽でしょうか?

 

あなたの考えをコメントで残して下さい。

 

色々な考え方があります。

どちらが正しいかは、どちらのほうが利益が出るかによります。

 

しかし、比較のしようがありませんね。

 

 

どちらの方が売れるでしょうか?

あなたも一緒に考えて下さい。

 

 

そして、どちらの方がいいか考えをきかせて下さい。

コメントで残していただけるとうれしいです。

 

 

もう少し具体的に話すと

 

 

対象商品は【福袋対象 50%OFF】と入れる予定です。

 

これが福袋と50%OFFと言う正月向けのキーワードになります。

 

そして僕はA案で行く予定です。

福袋対象にする商品で5000円、買ってもらうのは

ちょっとしんどいかなぁと。

 

 

さらに、

1万円以上買った方に、プレゼントを用意することにしました。

 

 

キャッチコピーで言えば、こんな感じです。

 

5000円以上買えば、福袋対象商品を50%OFF

さらに1万円以上の購入の方には定価XXXX円のXXXに無料ご招待。

 

値引きできる商品にRーたすくで、キャッチを入れる、

賑やかしにバナーを作る。

企画の紹介ページを作る。

 

 

がんばれば3時間で準備ができそうです。

クリスマスから正月に一晩で衣替えする

量販店の作業より楽だと思います。

 

 

 

どうでしょう?

うまく行ったかどうかは、

また次回ブログでご紹介します。

 目を通すべき関連する情報

関連記事

Updated: 2017年12月28日 — 3:38 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme