楽天逆転プロジェクト(楽天 出店 応援サイト)

楽天店長 必見、売上アップの秘訣が山盛り

斉藤一人のまるかんは、マルチ商法か?


justice-2060093_1280

「斉藤一人のまるかんは、マルチ商法か?」

と言うタイトルでブログやYahoo知恵袋を見たのもあり

最近斉藤一人のファンになっていることもあり

 

ネットで無責任な記事を読んでいると、わけがわからない。

朝日新聞になりたくない僕としてはm」実際に販売店に申し込んでみました。

IMG_2197

 

 

一人さんが決して語らない

まるかんのビジネスモデルの一端に触れてみたいという好奇心もあり、

全部売れないことはないだろうから、丸損はないだろう。

次回定価で5万円仕入れられないようだったら、さっさと販売店が辞められるし

よしんば、裏で変な催眠商法だったとしても、

最近ネットで絶賛流行中の変な情報商材や高額塾より問題(危険)だとも思わないし。

うまく行って売れれば、利益を10万円ほど上乗せ。

 

 

僕のステージは、まだ商品が届いたばかりですが

 

ここまでの出来事とここまででわかった銀座まるかんのビジネスモデルを書くことにしました。

難しいことをしていなさそうですので

 

論より証拠の販売店

電話をしただけで、あっけないほど簡単に販売店になりました。

僕のエリアの担当会社(一人さん用語でお弟子さんの会社)は電話受付が10時からです。

9時ではつながらずに、本部に電話したら10時からですだって。

 

 

 

改めて11時頃電話をシて、資料一式をもらうことにしました。

会話の最後にかならず「感謝しています」だって。

危なげな会社ですね。

 

 

どっこかに商品を卸してもらうのより圧倒的に楽です。

タカビーなメーカー結構ありますから、。

 

 

どことは言いませんが、最高に冷たかったのは冷感スプレーの会社です。

 

 

まるかんはマルチ?

改めてマルチの一番簡単な定義は

自家消費を目的として購入が販売することを前提として、販売店を募ることです。

 

「自分が使う分は安く買えるし、売ったら儲かるわよ」ってあのトークです。

どこかで聞いたことあるでしょ。

 

 

「まるかん」では仕入れた人に30%バックされるだけですから

販売店が自分の下の階層を営利目的に作ることはないですね。

 

実際に客に対して親切心で「安く買えるし、売ったら儲かるわよ」と言ったとしても

2者間取引で終了ですから、マルチではありません。

 

 

 

販売店の仕組み

まるかんの仕入れは、定価で仕入れて、後からキックバックが来る方式です。

IMG_2198

 

これがマルチっぽいので、マルチに間違えられるのでしょう。

おまけに勉強会はあるし。

 

利益率

初回10万円の仕入れ、キックバックの発生は5万円以上の仕入れから。

手数料(利益率)は30%です。

 

 

勉強会への参加

「できたら参加でいいですよ、」と言われました。

こりゃだいぶゆるいようですが、月に1回の勉強会への参加が基本です。

 

 

東京だと日程調整を考えてしまいますが、

静岡県内3ヶ所、夕方からだそうです。

 

 

 

 

 

まるかんの販売店になりたい人へ

はっきり言えば、健康食品としては異常に利益率が低いです。

実際に雑貨、健康食品なら僕は55掛けを基準にしています。

そうじゃないと、販売の工夫をする余地がなくなります。

 

 

しかし、まるかんは7掛け、普通なら絶対にやりませんが

僕は商品自身に集客力があるからと信じて販売店を初めてみました。

 

 

利益がわずかでも集客商品になれば御の字です。

クロスセルとしても使えるかも知れません。

 

しかし、利益を残すためには

ネットでは手数料の低いモールで売り切れる必要がありますねぇ。

 

 

 

素人初心者にはいきなり飛びつく前に

とにかく商売を広げるには手間も時間もかかるとだけ言っておきます。

 

よほどツイている人でも。

「来月から、独立だ!」みたいにあわてないで下さい。

 

気持ちは前向きに、ツイテるでも、絶好超でも、天国言葉でも言っていて下さい。

行動は一歩づつです。

 

 

僕のように経験がある上に、ツイている、晴れ男でも、

独立して小売(ネット一本)で食えるようになるのに、2年以上かかっています。

 

 

この利益率で食えるような売上にするには時間がかかります。

慌てない慌てない

 

 

 

 

値崩れしずらい利益です

どこかの、馬鹿な販売店がアマゾンで14%OFFにしてしまっています。

 

人より儲けたくて、安売り競争をして挙げ句がこれって感じですね。

定番で供給されている商品だと、値崩れ対策にはメーカーの介入が必須のですので

これからのまるかんに期待しましょう。(やる気なさそうでした。)

 

この単価、この利益配分だから、斉藤一人が日本一になれたと思います。

 

 

そして誰でも平等に3割しか利益がないなら

これ以上の値崩れはありません。

 

 

 

すると最後は、ファンを増やしたもん勝ちです。

そしてもちろん、他の商品も探しましょう。

 

 

商品の仕入れは速い

商品は1日で届きました。あす楽並のスピードです。

ディスプレイ用と売れ筋の店頭在庫だけで十分ですね。

ギフト屋さんの在庫と言う感じです。

 

 

これで過剰在庫を抱える人がいたら

「阿呆ちゃう?」で終わりです。

 

月に5万円売ることが、どうしてもできなきゃ

「まるかん」取扱中止です。

 

 

 

他のことをやった方が利益になるなら

ほかのことをさっさとやろうぜ。

 

 

 

 

商品情報

僕が一番期待していたのは商品情報です。

実際、斉藤一人なら話には困らないだろうとおもっていましたが

本部作成のチラシが商品毎に1枚つくだけです。

1冊3000縁です。

 

 

ないよりはマシですが、薬事法やら景品表示法を考えると

このマニュアルだけが頼りと思うと結構厳しいでしょう。

 

 

しかし。一人さん流に言えば超ラッキーです。

他のサイトが貧弱ですからネットでは一番乗りできたかも知れません。

 

 

あなたに勧めるか?

初回10万円というのは、雑貨などに比べると厳しいハードルです。

毎月5万円も決して少なくはありません。

 

一人さん、大好き、天国言葉を言っていれば絶対に売れる

などと思っていたらやめた方がいいです。

 

 

僕が一人さんの言葉で一番衝撃を受けたのは

「この星は行動の星だよ」です。

 

精神論ではなくて

あなたも「行動する」ならお勧めします。

 目を通すべき関連する情報

関連記事

Updated: 2018年3月23日 — 6:29 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme