楽天逆転プロジェクト(楽天 出店 応援サイト)

楽天店長 必見、売上アップの秘訣が山盛り

集客の魔法の杖は プレスリリース!


img_1

あなたも集客用の魔法の杖を1本いかが?

 

最近、ネットショップ運営者のためのワークショップ

と言う物に行ってきました。

 

いい機会とばかりに、色々と考えていて

そこでふと思い出したのが楽天店長、ネットショップ店長のプレスリリースです。

 

 

 

 

千ミナーでは集客に■ 魔法の杖はない

と言われました。

 

確かに、ないですが

魔法と言えるぐらい集客力のあることはと考えて思い出したのが

プレスリリースです。

 

最近やってませんでした!

 

 

えっ、プレスリリースを知らない?

 

 

「プレスリリース」自分でもググッて下さい。

ここで調べないと、あなたは永遠に集客の魔法の杖を手にできませんよ。

 

「XXX会社はXXXXを発売しましたとか言う案内」をマスコミに流すことです。

 

 

 

プレスリリースがうまく行けばテレビに取材される

プレスリリースが当たるとテレビの取材が入ることがあります。

 

そしてテレビで取り上げられると、朝から注文が止まらない、壊れたスロットマシン状態になります。

(僕の商品はないけどね、(;_;)、アドバイスしたところが取り上げられたことはあります)

 

 

テレビ番組で取り上げた商品をたまたま持っているだけで

売れまくります。(これはたまにあります。)

 

 

自分の店にしかない商品なら、一瞬で完売です。

 

 

 

各局の情報番組の1コーナーに取り上げられただけで、

個人企業からすれば、怖くなるほど注文が入ります。

 

 

いいですよね、テレビに取り上げてもらうって。

 

しかし、電話営業でセールスしてくるテレビ通販番組で売れたことはありません。

それは取り違えないように。

 

 

ろくに知られていない通販番組で何回か秒紹介されたくらいじゃ決して売れません。

ジャパネットタカタですら、1商品にあれだけ情熱を込めて番組を作るのです。

どうでもいい番組の、どうでもいい商品、買いません。

 

 

僕たちが取り上げげ欲しいのは情報番組です。

ハードル高そうですね。

さてさてテレビで取り上げてもらう方法はあるのでしょうか?

 

 

プレスリリース成功の流れ

自分たちの新商品情報を「プレスリリースでテレビ局に送ったら取材に来た」、なんてことはまずありません。

 

 

いきなりテレビなんてそもそも無理であっても、普通のお店でも

プレスリリースと言う案内をマスコミに送り続けることで、

テレビ放送の可能性が格段にアップします。

 

 

 

まずプレスリリースを送り続けると日経MJや地方紙に掲載されます。

実は新聞には地方支局があり地元のニュースを拾っています、

1、2ページですが地方欄はマジでいつもネタに困っています。

 

 

そんな時に、あなたの書いたプレスリリースと言う名前の商品紹介や会社案内でもいいやと思うことがあります。

 

 

 

僕に教えてくれたしてしまったある地方建築会社の社長が言ってました。

「地方新聞の地方社にFAXを送れ、機会があれば招待しろ!」

よくパシリでプレスリリースの投げ込みをしていました。

 

 

 

ご参考までに静岡県のマスコミの連絡先のURLです。

こんなことをしっかりとまとめてくれている会社があるんですね。

ありがたいことです、

 

 

地方支局にFAXする時は、あんまり遠い支局には送らないで下さい。

それって単なるSPAMです。

 

 

さて、新聞が取り上げれば、地方TV局が取り上げる確率があがります。

個人企業とすればこのレベルでも結構な売り上げになります。

 

 

 

地方TV局が取り上げると、うまくすればキー局が動きます。

最近ではテレビ番組のネタって、使い回しが当たり前なので、2度3度と使ってもらえる。

そうやって、キー局が動いてくれたら、スロットが回りっぱなしとなるわけですね。

 

 

しかし、よく言われるのがプレスリリースするネタがない

 

 

プレスリリースのネタは作れる

マスコミ(つまり僕たち)は新しいことが好きですから

新商品、新規出店などがすぐに思いつきますね、

とにかく「初」になりそうなことなら何でも

 

そして、自分たちだけがやっているオンリーワンなこと、

 

取り上げられやすいのは

地産地消、特許、新素材、便利、その他大義名分

僕に教えてくれた住宅会社の社長の大義名分は間伐材でした。

 

地産地消はわかりますよね。

地元の商品を、今なら海外へ売り込んだなんてどうでしょう。

自分のお店で考えてみて下さい。

 

 

僕なら

1.地元の食材を使ったグルメを作った。

2.この商品を楽天あるいはネットで売り出した。

3.楽天のランキングに入った。

4.連続してランキングに入った。

 

なんて感じで1つのネタで3,4回使えますね。

今回はマスコミが動かなくても、あなたの会社名が記憶の隅に残っているだけで

取材の可能性が高くなります。

 

 

プレスリリースがうまく地方紙にのったら、それを商品ページに乗せる

すると転換率の検索順位も上がる

 

さあ、この魔法の杖、使えますか?

 

 

SEO対策とプレスリリースの関係

SEO対策の本質がわかるとプレスリリースを書くのも簡単になります。

 

多分、あまり文章を書き慣れていないと

 

お客さんはどうやって探していいのか検討もつかない

誰が探しているのか想像ができない

 

そんな状態ですよね。

 

しかしSEOを真剣に考えると

相手が欲しいもの、探しているものを考えるようになります。

 

 

では、この時期新聞記者だったら飛びつきそうな物は?

 

シャッター商店街のお店がネット販売で活路。

若者がネットで地産地消を応援

高齢者がスマホだけでXXXをネット販売

 

 

 

うまく行っていないとか、赤字とか関係ありません。

正確さより、受け狙いです。

 

 

 

僕たちが印象操作を受けるのではなく、マスコミに対して印象操作!!

物の見方、視点を自分たちが有利なように変えてみましょう

 

これで決まりですね。

 

 

 

 

がんばりましょう、文章で伝える地味ですが、効果も長い。

 

 

 

 

楽天のSEOマニュアルはこちら

 目を通すべき関連する情報

関連記事

Updated: 2018年5月5日 — 3:22 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme