楽天逆転プロジェクト(楽天 出店 応援サイト)

楽天店長 必見、売上アップの秘訣が山盛り

銀座まるかん 斉藤一人商法を暴く


以前メルマガ読者にだけは報告しましたが

斉藤一人さんの「銀座まるかん」の特約店をやりはじめました。

 

いい話をして、いい商品を売っているのに

霊感商法だとか、がめついなどの悪い噂もあります。

 

 

特約店と言っても、2018年3月下旬に初めて仕入れて

まだ1ヶ月もたっていないホヤホヤの初心者です。

 

 

 

売れているかって?

今までに商品が3つ売れました。

誤差未満です。(*´ω`*)

 

 

そんあ状態ですが、

ちょっと銀座まるかん商法を話しましょう。

 

 

 

まるかんの特約店は仕入れが変わっています。

定価で仕入れて、キックバックを受ける。

この方式は初めてです。

 

 

 

 

キックバックは30%、すべての特約店が同じ料率です。

「安く仕入れる方法はあるのか?」と聞いたら

即座に「ない」と言われましたから。

 

 

最初の仕入れは10万円

2回目以降は、月額3万円未満だとキックバックなし。

 

 

 

 

10万ぐらいの仕入れは今でこそ怖くありませんが

昔は怖かった。「売れなかったらどうしよう。」

しかも賞味期限のある商品です。

 

 

まったくカンの働かない商品を10万も仕入れるなんて

今だってやりません。

 

 

amazonでの販売数を調べ

楽天での競合を調べ。

まだ目がある。

 

 

全然売れなかったら、こうして損切りできる。

会合に出ろとか、何か仕入れろとか

一切の縛りなし。

 

 

だから仕入れたのですが

 

 

「粗利が30%かぁ」ですね、

楽天の手数料を払って

各店舗がやっている値引きに付き合ったら

儲けなんてでなくなります。

 

 

 

 

 

卸元は10社ある総代理店の一つ。

馴染みが無い人向けに総代理店などと言っていますが

10人のお弟子さんと言われる人に会社を作らせたのでしょう。

(もちろん詳しい経緯など知りません)

 

 

10社はすべて別会社なのでローカルルールがあるかも知れません。

(もちろん知りません)

 

 

集客商品になるかと思いましたが

考えが甘かった!

 

 

ネットに出してみてわかったのですが

ネットではまったく知名度は低い。

 

 

 

これしかライバルがいないのに、このアクセス数。

集客商品になってくれたらと思っていた

目論見は外れました。

 

 

 

利益率は低いが利益額はある。

こうなるとクロスセル商品にするしかありません。

 

 

クロスセル商品を育てるってのも難しいので

まずはシナリオ作りからです。

 

 

どのお客さんに、

何を伝えて、どうやって説得するか、

どうやって僕からすぐに買いたいと思ってもらうか。

 

 

 

想像力を刺激する、ファイトの湧く商品ですね。

売れたら自分を天才と思うことにします。

 

 

さて

斎藤一人さんは大宇宙エネルギー療法とか浄霊とか

言い出しているので、最近ではすっかりあっち系の人と思われていますね。

 

 

昔は府内総研の創業者である船井幸雄さんが

気功なんかに凝りだして散々な言われようでしたし

 

 

今では苫米地博士も氣(多分靈氣系)について

結構話をしています。

 

 

僕も占いとかヒーリング何らかを売っていますから

きっと僕もあっち系に見えているからも知れません。

 

 

しかし、斎藤一人さんを見誤るともったいなので

一言付け加えておきます。

 

 

youtubeで探して初期の音声を聞いて思いました。

この人商売の神様だ!と

 

 

最新のマーケティング理論とか行動心理学とかが

含まれた含蓄のある商売のノウハウ。

えっ、これいつの録音。

すんげぇと、

 

 

今年は、斉藤一人さんをマーケティングの師匠にしてみます。

 

 

一昨年は50万円、去年60万円ほど

マーケティングの勉強にお金を払いましたが

今年は、ただでyoutubeで勉強できそうです。

 目を通すべき関連する情報

関連記事

Updated: 2018年4月15日 — 8:09 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme