楽天逆転プロジェクト(楽天 出店 応援サイト)

楽天店長 必見、売上アップの秘訣が山盛り

マイクロソフト オフィス 削除できないぜ と、その対策




そろそろ、事務用パソコンもKing SoftからOfficeだと決心して

3月31日 発売終了当日に

安くなっていたマイクロソフト オフィス 2013 Home&Businessをアマゾンで購入

 

4月3日到着してインストール

ところが、ところが

 

インストールできているのに、動かない

金返せ!

1

 

 

コールセンターに電話して1時間13分

 

結局方法がわからなくて、

でもやったことはEazy Fixを使っただけだよ。



Eazy Fix使うぐらい馬鹿でもできる(クリックするだけだからね)

そんなことはやってますと言ってもムダで

仕方ないから好きにさせておいたのですが

 

結局

 

こちらの窓口では対応できかねます、だってよ!

 

 

こちらが提案できる方法は

ディスクのフォーマットとすべてのインストールし直し。

あきれて怒る気力もなくなりました。

 

 

 

そうだ、その前評価版で使っていたオフィスのビジネスProが何か残っているのかも

と64bit再インストールしている最中に発覚

 

32ビット版のなんだかのファイルかプロセスがあってインストールできません。

と表示され

 

 

 

そうか!

32ビット版を再インストールと再アンインストールで

やっと解決。

 

 

 

しかしだよ、そのために

Eazy Fix とか言う意味のないソフトを作ったんだ?

Fixもしなければ不要ファイルも削除しきれないってことだよね。

なんちゃってソフト、言い訳のためのツール

 

 

 

 

オフィス2013ビジネスProのソフトを探し回って、マイクロソフトのデベロップメントセンターで発見して

ところが、それがディスクイメージなので、ちょこっとでは使えない

PowerISO使って、インストール

 

この作業、普通のおっさんなら出来ない!つうか、思いつかない

 

 

マイクロソフトの馬鹿どもは何を考えて作っているのか、馬鹿たれ

 

 

なんでもっと簡単なシステムにしないんでしょうね。

ホント迷惑!!!

 

システム屋って使えない、マイクロソフトはカスだとつくづく思った

2日間でした。

 

 

 

 

 

高い金払って、ろくろく使えないソフト

2日間返せ!

 目を通すべき関連する情報

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme