楽天逆転プロジェクト(楽天 出店 応援サイト)

楽天店長 必見、売上アップの秘訣が山盛り

楽天に出店して売上100万円を突破する決め手はアレか!




ソース画像を表示

楽天出店してもなかなか100万円を超えない

売上が徐々に落ちて来て100万円を割ってしまったなどよく耳にします。

 

 

 

自分だって、いつ売上が急降下するか正直ヒヤヒヤ物です。

 

 

いくら商売下手な元SEでも楽天で10年もやっているとわかることがあります。

 

 

短期間で売上100万を突破するコツは

 

●お客様が探している商品を売ること

これに尽きると思います。

 

商品を買いたいお客様を探しているようじゃ

時間がかかるばかりでなかなか結果に結びつきません。

 

 

 

いかにランディングページをうまく作っても



「お客様が探している商品」にはかないません。

楽天では「お客様を探している商品」は売れません。

 

 

 

例えばですが、この時期に雪かきのスコップ売れますか?

 

177116a07da0534bc6e99a618ea37c51_m

 

冬に売れなかったので在庫が余っている。

なんとか売りたい。

 

 

でも、売れないですよね、

もちろん売りためのアイデアは考えつきます。

雪かくは江原さんや美輪さんに、魔除けになると言ってもらうとか

脳天気な楽観論もありです。

 

 

しかし、そうしたアイデアを考えて商品ページに表現して

考えたらとんでもない労力をかけたギャンブルかもしれません。

 

 

なにもしなければトコトン売れません。

冬に大雪が降ることを祈るだけです。

 

 

 

 

だったら、売れる商品を探してくる方がいいかも知れません。

 

 

自分の売っている商品は「お客様が探している商品」で

自分の見せ方や知らせ方が間違いなのか?

 

 

ホンとは自分の売っている商品が「お客様を探している商品」なのか

 

 

 

僕はおととし、楽天のペナルティーの時期にやってきたことで

やっとそんなことを体感しました。

 

 

A.テクニックを駆使して、あるいは時間をかけて売る。

B.ちょっと一押しでサクッと売れる。

 

 

僕はBパターンがいいですが

そんなうまい商品を見つけるコツは知りませんので

Aパターンで頑張っています。

 

 

 

メーカーや問屋でおいそれと商品を変えることもできない

そんなあなたは、Aパターンを覚悟して下さい。

 

 

 

 

 

しかし、Aパターンでも

テレビやブログでの紹介で大化けすることがある。

商品名やキーワードの付け方でも変身することがあります。

 

 

僕も、うちで売っている商品と関連することが

なにげにテレビで取り上げられることがあります。

 

そんな時は、テレビに合わせて商品名やらキャッチを変えて

売上を拾いにいきます。

 

 

季節や曜日によっても色々変えてみています。

 

 

ピタリとはまると予想外に売れる。

これが僕のSEO対策の基本にもなっていますが

そんな小さなことを積み重ねて行って100万円突破しました。

 

 

 

 

そう簡単に当たりクジは引けません。

「あわてないあわてない」が合い言葉ですね。

 目を通すべき関連する情報

関連記事

Updated: 2019年5月13日 — 10:21 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme