楽天逆転プロジェクト(楽天 出店 応援サイト)

楽天店長 必見、売上アップの秘訣が山盛り

楽天カンファレンス2017で印象に残ったのはキャッチコピーの書き方




ファイル_000 (6)

楽天カンファレンス 始めて名古屋です。

理由は受けたかったセミナーが東京では満員

名古屋には空席があったから

 

1枠目.坂上仁志のランチェスターの法則

2枠目.竹内謙礼先生のキャッチコピーの書き方

 

 

今回のセミナーでは面白いことがありました。

 

坂上先生のセミナーでは、綺麗な手のあげ方などを話していたので

さっそく、竹内謙礼先生のセミナーで、本を読んだことがない人ってところで、

 

綺麗な手のあげ方をしたら

もらえました、本がダタで、(^_^)v



 

 

勉強した知識は使ってみる物ですね。

 

 

ファイル_000 (5)

 

 

このお二方のセミナーは、僕の9年間の経験でもベスト5に入る面白さでした。

東京では、仕方なく、予約が取れるセミナーに行ってましたが、

人気セミナーを見たければ名古屋に行けですね。

 

竹内謙礼先生の話のポイント

「人差し指」を動かしたくなる、クリックをしたくなるキャッチコピー

検索してきた人の頭の中を想像して、クリックさせたくなるコピーを考えろが

僕が感じたメインのメッセージでした。

 

 

わかっちゃいるけど、ついついSEOに走り、

商品の機能や特徴を書いてしまいます。

 

ペナルティーも喰らっていて、使えないキーワードが山ほどあるので

リスキーなキーワードは使えない

 

使えるキーワードでのCTRを高くする、

転換率を高めるように、文章を書き直す

 

それしかできませんから

当然最優先事項はアクセスを集めることではなく、

CTRとCVR。

 

 

クリックされて、買ってもらえる

 

 

奇をてらっても覚えてもらえ、

スマホでは長い説明文でも読んでもらえる。

改めて、やれていないことを色々と思い出しました。

 

 

 

坂上仁志先生の話のポイント

弱者は、差別化して、一点集中して、NO1になる。

二人一組でやるワークがとても多かったのですが。

 

 

 

人の話をちゃんと聞く方法と、挨拶のポイント、名刺交換のポイントなどが

とても印象深かったです。

 

 

ちっと役職が上になる、肩書きがつくとついつい横着に。

これじゃあ、言うことを聞いてもらえないなと

 

 

この話は僕が新卒の時にして欲しかった。。。

 

 

そして、どこに1点集中するかは。。。

また見えなかった

 

 

 

 

 

ちゃんと三木谷社長も生出演でした。

内容は、うーん、AIとドローンしか覚えていません。

 

 

ああ、そっち見てんだねぇ。。。

そっかぁ、じゃあ仕方ないよねぇ。

 

 

だってうちは、中小企業未満だから。

 

 

 

 

 

 

それから楽天の違反制度に関して、担当の女性(アシスタントマネージャー)なる肩書きでしたが

色々と言いたいことを言ってきました。

 

違反制度に関して、色々わかったことがありますが

それはまた別の機会に

 目を通すべき関連する情報

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme