楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

タグ: デザイン

かっこいい、売れる、バナーの作り方

最初に断っておきますが、私はデザイナーではありません。

プログラマーだったことはありますが、プログラマーとデザイナーでは別の人種です。

 

そして、デザイナーは日頃から、あらゆるデザインを見ながら勉強し、研究しています。

僕たちは、それどころではありません、出荷して、電話にでるのが仕事

 

ですが、簡単なバナーぐらい自分で作れないと、タイムリーな企画が出来ません。

色々なトライをすることもできません

 

 

能書きと言い訳はさておいて

バナー作成の過程をおみせします

これ、プレゼント企画のバナーです。

まず最初に、企画に必要な文字と絵をいれました。

もしあなたがここまでツールを使えれば、その次のステップへ

おまけバナー3

簡単なバナー (改良前)

ダウンロードしていただければアドビのFireworksで修正できます。
Fireworksはほとんどバナー作成に特化しています。

文字入れしやすい上、バナー作成で使う画像処理はほとんど出来ます。

 

 

おまけバナー

デザインしたバナー (改良後)

どうですかね?なんとなくプロっぽくなりましたか?

バナーをプロっぽくするポイント

  • 文字の大小でメリハリをつける
    ジャンプ率といいます。調べて下さい。
  • ドロップシャドーというのを使って影をつける
    期間限定おまけと矢印に影をつけています
  • 背景にグラデーションや画像を入れる
    背景やグラデーションは自分で作ることは諦めましょう。
    僕たちには無駄な時間です代わりに
    background images などとgoogleで画像検索をしましょう。
    英語なのは海外の方が豊富に無料データがあるからです。

 

 

売れるバナーへの変更

しかし、なんとなくうざったいと感じて、背景を取ってしまいました。
バナーとわかるようにするために、周辺に細い線をいれてあります。

 

おまけバナー2デザインしたバナー (改良後)

デザイン的、美的にはどうか知りませんが、

読ませたい文字目立つようになりました。

私としてはこれで十分です。

デザインは凝り出せばキリがありません、

プロの秘密

プロのデザイナーたちがいつも気にしていることですが

その秘密とは1/3とかと言う数字です。

まっ、だいぶアバウトなようですが、それを意識すると締まると言うことです。

 

このバナーの場合、目立たせたい文章と、そうでない文章の比率を

3:1ぐらいにしてあります。

画像の量もだいたい1/3ぐらい。3角形に配置

おまけバナー4

あくまでも、ド素人が、なんとなくそれなりにバナーを作るための智恵です。

もっとセンスがある方、さらに上を目指す方は、しっかりデザインの本を読んで勉強しましょう!

最終的にはもう少しいじるかも知れませんが、まあひとまずこんな物です。

 

 

バナーやホームページを発注する時の注意

  • 文字入れしていない画像ももらう
    外注に出す場合の最重要事項です。
    当社のサイトをデザインした会社は文字入れした画像を結局よこしませんでした。
    バナー専門デザイナーは当然のようにつけて来ました。
     
  • うざいデザインをさせない
    プロってやつは、どうも自分のスキルを見せたがります。
    特に学校出たてのデザイナーは、必ず背景を入れたがります。しかし、背景がうるさいと文字を読みません。

    あなたも、他のサイトやチラシのバナーを見て下さい。チラッと見て、何が印象に残ったか?
    印象に残った物が、売りたい物と違ったら。。。

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme