楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

タグ: 楽天検索上位対策

時間がない、金がない、パソコンスキルがない 3ない店長に 楽天SEO

seach

広告なんてギャンブルできないよ!

問題ありません。

SEOのいいところはお金がかからないところ

 

技術なんてないよ!

問題ありません。

HTMLなどこれっぽちもわからなくても、売上アップ、アクセスアップの対策ができる唯一の方法

それがSEO対策!

(さらに…)

関連記事

楽天内SEOのツボ、楽天内SEO用無料ツール発見

楽天で新サービスをはじめましたという営業電話がこの1,2年、多ければ週に3回はかかって来ます。

2年ぐらい前までは、楽天で検索キーワードを入れたときの候補キーにします。虫眼鏡のところに出しますという手法もありましたが、最近は楽天のSEOばかりなので、検索においてグレーな手法はとれなくなって、SEOだけが生き残っているのでしょう。

楽天内SEOも1ヶ月5万円や10万円かかりますので、業者選びは慎重に行きたいところですが、5万10万は広告費として当たり前という会社以外は自分で試してみるのはいかがでしょうか?

まあ楽天内SEOは時間さえあればあなたにもできます。

無料のサポートツールがhttp://www.yamamototakashi.com/blog/blog/と言うところにあります。これを使うと少なくとも順位を調べる手間が減ります。

私も時間があるときに試して1つのキーワードが40位から4位になったのを確認しました。作者にお礼の意味も込めて紹介します。(本当は紹介したくなかったけど)

楽天での上位検索のロジックは、非公開かつときどき変わっているようですので、正確な公式はありません。必ず上がるとは限りません。

これは、自分が今まで頼んだ業者がどのように修正しているのかを、分析した結果から自分でトライした結果です。

これであなたは下らないSEO業者に支払う費用がマルマルうきます。そのお金でパートさんを雇いましょう。店長に必要なのは時間です。

 

それでは楽天のSEO対策の例

このキーワードなら集客が見込める、購入確率が高いと言うキーワードの発見です。本当はこれが一番難しく、かつ単なるSEO業者ではカンが働かないところです。これだけは店長あるいは運営で数字を見ている人が判断する必要があります。

1.レビューの数、商品名、キャッチコピーがカギ

他に1ページ目に入っている商品と比較して極端にレビューの数が少ない商品でSEOを試みるのは無謀です。(もちろん出来ると言う会社もありますが、成果保証ではないのが普通です。)レビューはおまけ、送料無料、レビュー者の中からプレゼントなどでレビューを増やしてもらうのが正当な方法です。

商品名とキャッチコピーの両方の先頭に近い位置に「取りたいキーワード」を持ってくる。「取りたいぃーワード」はカッコ(【】、[]、『』)などでくくる。

これだけでもずいぶん違います。

商品名、キャッチコピーだけでもかなり改善されます。ハッキリしている点は、なるべく先頭にキーワードを置く、複数回使う、と効果が高いらしいと言う点です。(それ以外は秘密・・・と言うよりわかりません)、もちろんいじったら下がる場合もありますので、試すのは2ページ以降の商品にしてください。

お前のせいで順位が下がったと言われても困ります。実際下がることもあります、それから試行錯誤ですね。

2.商品の店内カテゴリー、楽天のジャンル(全商品ディレクトリID)

3.商品説明文や商品URL

2,3の関係は1に較べれば薄くなります。

検索順位と商品の売上げがダイレクトに連動しているのを実感できるほど強烈なキーワードともなればライバルも多いので狙っても中々取れませんが、ライバルの少ないキーワードを発見したらガンバルチャンスです。

それからスペルミスのキーワードもねらい目です。吉野家、吉野屋、みたいな。

お客さんの漢字入力変換はそれほど精度が上がっていないかも知れません。

 

楽天SEOの方が簡単とプロは言う

プロの中では楽天の方が、SEOやりやすいと言う声もあります。その理由は?外部リンクは関係なし、結果も数時間で見ることができるから。変更もチェックも簡単ということです。しかし、普通の楽天SEO会社がチェックしてくれる頻度はせいぜい1週間に1回。スピード命のこの仕事にこんな頻度じゃ遅すぎます。だから、お金がなくても時間と手間さえかければ効果の出る、楽天内SEO。試してみる価値はあります。

そして最近のgood newsはgoogleで楽天の商品ページの検索結果が強くなっている傾向です。これもぜひ試して下さい。

こちらの記事も参考に

 

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme