楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

タグ: 起業

ネットショップをサラリーマンが副業として経営できるか?

サラリーマンの副業としてネットショップは果たして可能か?

雑誌の記事などを見ていると、副業でオークションやって月100万稼ぐなどという記事がありますが、

ごくごく普通のサラリーマンにとっては非常にハードルが高いのがネットショップです。

 

 

ここが難しい サラリーマンの副業としてネットショップ

サラリーマンが副業として、ネットショップを行うなら、まずは次の3点の問題点を解決しましょう

 

 

集客が最初のハードルです。

ネットショップの店長が9割が、集客をどうやって増やすか悩んでいます。

ところが、新規開店の店長の9割は、

ネットショップを立ち上げれば自動で集客されるような気分でいます。

↑↑↑↑あり得ない幻想ですよ↑↑↑↑

 

 

副業、本業、新規事業にかかわらず

ネットショップは集客が最初のハードルです。

 

 

サラリーマンのうちに人気ブログを作る、

動画を作ってyoutubeで集客する。

SEOの腕をみがくなどで

集客力を確かな物にしておきましょう。

 

 

あなたが身につけたノウハウとあなたのサイトは、いつまでもあなたの財産です。

商品の発送も結構大変です。

そもそもネットショップでいきなりバンバン売れるなんてことはありません。

しかし、売れだすと出荷できない問題がおこります。

 

帰宅が終電、家を出るのが朝7時と言う生活では
(昔の僕です、今は夜7時には夕飯です)

深夜の作業しか出来ないと、
商品を発送するのはコンビニに持ち込みしかありません。

 

売れなければ、始めた意味がない

うまく売れれば毎日徹夜で出荷

作業する暇がないなどは言い訳になりませんので、
受注メールを携帯に転送するなどして昼間からしっかり受注をチェックしておきましょう。

さらに梱包は帰宅してからやるとしても、
送料も、通常料金だとビックリの割高になります。

そんなサラリーマン店長のジレンマを解消する方法はアマゾンFBA。

商品を預けておくだけです。

送料と梱包の手数料は500円未満!
そして販売の手数料は 10%程度

 

だったらアマゾンで転売、セドリ、中国仕入をすればいい。

そうですね、売りたい商品がないなら

アマゾンだけで商売が楽です。

 

 

しかし、楽な道にはライバルが多い

アマゾンの大きな問題点は、ライバルが多いこと。

価格競争してしまって赤字になる人も多いこと。

楽天、アマゾン、yahoo、e-store、カラーミー

バイマ、メルカリ。

どこで商売するのが自分に向いているか、

長い目で考えてみましょう。

 

顧客対応って結構、しんどいです。

領収書くれとか、決済方法を変えて欲しいとか、
商品に対する質問だけでなく

さまざまな要望がメールや電話でやってきます。

社内ニート状態でもないと、
就業中にこんなメールや電話をやりとしていているのがバレたらリストラ!?

 

 

 

副業がバレてリストラ!、なんて馬鹿な話じゃありませんか。

 

その対策は、連絡できるタイミングをサイトに書いてしまうこと

ご連絡は「XX時~XX時」の間になりますと

 

あなたの販売している商品が、ニッチであればあるほど、お客さんはまってくれます。

 

 

 

ページの作成のスキルを上げる

「HPを作りさえすれば売れる」訳はありませんので、

写真撮影や写真加工、文字入れ

最低限のHP作成のための知識、

サラリーマンの間にこうしたスキルをしっかり身につけておきましょう。

 

 

 

ネットショップ経営は自分の財産、将来の種

ネットショップ経営は自分の財産、将来の種と言う考えで

ジワリジワリとがんばり、定年退職後、年金以外に収入がある。

ぐらいの考え方で始めましょう。

 

焦っては、いけません。

ネットには詐欺師みたいない、ハイエナみたいな連中がウヨウヨしています。

 

集客の方法やページ作成のスキル

 

 

一発当てようと、サラリーマンをやめたものの、失敗、再就職という人もゴロゴロいます。

 

焦れば焦るほど、だまされます。

ぼくのように

 

 

 

副業としてのネットショップはこう運営しろ!

サラリーマンがネットで副業をする最大のメリットは、時間です。

作業時間ではありまん。

 

日頃の食い扶持に困らない状態で、時間がたっぷりかけられると言うことです。

 

 

明日から50万円儲けたい、などと思っている人は、別の仕事を探しましょう。

ネットショップをゼロからはじめて3ヶ月で、食える売上になるなんてことはまずありません。

 

 

 

ネットで即効で儲けるなどと言っている人は、

 

・商売にするまえにに人気ブログを作れていた。

・すでに何度かネットショップを立ち上げた経験がある。

あなたをだまそうとしているのどれかです。

 

 

 

 

早く脱サラして独立したい人も、

サラリーマンの副業である間に

ネットショップ運営に必要な知識、技術を身ににつけましょう

 

商品知識もない、商品もない、仕入ルートもない、

技術もない、知識もない、経験もないでは、失敗確実です。

 

 

 

パチンコや競馬でさえそれなりの知識がないと勝てないのでは?(私はしませんが)

 

 

ネットショップ以外の副業は?

実はネットショップをやっているうちにインターネットで稼ぐことを前提にすれば、アドセンス、アフィリエイト、ドロップシップなどがあります。

 

アドセンス

googleの広告収入です

メリットは、商品がいらない。

鉛筆1本、いやパソコン1台か

で稼げます。

 

 

アフィリエイト

仲介手数料商売です。

仕入も不要、商品発送も不要といいことずくめのようですが、

ライバルの数はネットショップの数十倍。独自の工夫が必要です。

アフィリエイトに関してはこちらの記事も参考にどうぞ

 

 

情報商材を作って売る

塾と称する物もたくさんあります

人が欲しがる知識があることが必要です。

 

 

目標を決めて地道に努力しましょう

何でもそうですが、一足飛びに成功なんてことはありません。

甲子園、オリンピック、駅伝、マラソン、スポーツだけじゃないですよね。

大学受験、英会話でも同じです。

 

ビリギャル、なんかをみちゃうと、なんか簡単に成功する方法がありそうなものですが

めったにないから、本も売れちゃう、映画にもなっちゃう。

 

奇跡を期待して、寝ていてもゴールへはつきませんので

奇跡を期待して、一歩ずつ前進しましょうか。

 

 

僕は、会社をやめてすぐにネットショップをはじめ
なんとかネットショップだけで家族をささえ、子どもを二人大学にやり

住宅ローンもあと5年というところまでこぎ着けました。

ここに書いたことは、ネットショップを始める前にできるようになっていてよかった!
そんな現実の話です。

 

 

ネットショップをやってよかったこと

まずは睡眠不足とは無縁になったことがうれしい。

毎日最低でも7時間!

ブラック企業が多い業界でしたから

 

もちろん家族と過ごす時間も増えた。

 

嫌な上司、ふざけた部下、変な客と仕事しなくていい。

 

 

 

そして、定年の不安なし、

自営業なので定年ないし、体力分だけ仕事すればいいだけだし。

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme