楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

タグ: FBA

アマゾンに出店して儲ける一番卑怯な方法

アマゾンでの商売の手引きとなるように大幅に加筆修正をしました。

 

初心者向けですよ
せどりってなに?
中国転売ってなに?

そんな方向けです。

 

自分で商品を持たないあなたが、

どうやって儲けることができるかを現実に即してまとめました.

 

 

アマゾンにで稼ぐ方法と言えば

1.無在庫系の輸出と輸入、無在庫転売

2.有在庫のせどり、転売

3.中国輸入

 

だいたいこの3パターンです、

 

しかしそれぞれ、難点を抱えています。

ぼろ儲けできる、方法の前に

 

セドリと無在庫系の輸出と輸入についてのお話と中国仕入れについて話をします。

 

待てない、すぐに儲けがでるノウハウを教えろ!?

 

 

だったら、せどり、転売の仕入場所がわかるマニュアル

せどらーの聖地 秋葉原のせどりマニュアルなんてどうですか?

普通に行っても疲れるだけですが、ガイドがあれば違う!

 

 

ハイ、気は済みましたか?

では行きましょうか

 

 

セドリと無在庫系の輸出と輸入

セドリと、無在庫輸出、輸入ってある違いがあります、

その違い、わかりますか?

 

どちらも、価格差がある商品を売ることなのですが

無在庫輸出、輸入は、基本的にアマゾンから仕入れです。

しかも注文を受けてから発注。

 

無在庫輸出の場合、

アマゾンプライムの商品ならば、注文を受けた日アマゾンへ注文、翌日には出荷。

つまりほぼ最短で商品の発送ができます。

アマゾンなら最長で15日後支払いですから、資金も最小ですみます。

販売サイトはamazon.com、もebay.comなどですね。

 

 

しかし、amazonやebayだと情報が丸見えなので

競争がとても激しくなります。まさにレッドオーシャン

 

 

 

真面目に稼ごうと思ったら桁違いの大量出品が大前提です

10万点が当たり前の世界です。

 

 

よく情報商材なんかで、ほらこんなに儲かる商品があるというのを紹介していますが。

なかなかないから紹介するんですね。

 

 

調べれば価格差なんてもうなくなっています。

 

 

 

通販関係で自社でOEMやら、ブランドを持っているなら

まさか粗利が5割なんてことは(少なすぎて)ないでしょうから

その商売からすると別世界です。

 

 

 

高く売れる商品を探す!

そのために、ツールを使い、新商品や限定商品の情報を仕入れる

それが輸出です。

 

 

 

 

無在庫輸入の事情

無在庫輸入の場合もレッドオーシャンになりやすい事情は同じような物ですが

商品の入荷に時間がかかるという弱点があります。

顧客対応や納期の記述が難しいところです。

 

amazon.comで在庫があり、商品の到着期日がある程度保証される商品

あるいは予約販売などの手もあります。

 

 

しかし無在庫輸入の方がハードルが高いです。

 

 

なんたって輸入品はいつ到着するのかわからない

買った物と違う物が届くのが普通。

写真と違っても普通。

 

 

セドリも価格差がある商品を探すのが大前提ですが

セドリの場合は、仕入れてしまいます。

 

そのため在庫リスクや資金繰りのリスクがあります。

 

やっと仕入れたと思ったら、メーカーが再販をはじめた。

どこかのバカが叩き売りをはじめた。

なんてことがよくあります。

 

 

 

無在庫転売の最大の問題

無在庫転売の最大の問題は、発注の手間

発送の手間です

 

 

注文があったらアマゾンを探して、発注。

入荷したら開封して、(アマゾンの)納品書を外して、

こちらの納品書梱包を入れて箱詰め

それを郵便局などに持ち込んで発送。

 

客単価3000円だとこれを毎日10件やる必要があります。

正直、この作業を毎日やるのは辛い物があります。

 

そうすると外注化

外注化すれば当然コストが大幅に上がる

売上が大きい割に、そして儲からない

 

 

そんな風になります。

 

無在庫転売の平均粗利(商品代金と送料を引いた後)は2割以下なのが普通ですから

自分が欲しい給料を稼ぐのも容易じゃありません。

 

 

つまり、転売で商売に慣れるための入り口

次は独自仕入れ、自社ブランドとなります。

 

 

そうです、独自仕入が中国に向かうと中国輸入というビジネスになります。

 

 

世界7ヶ国のAMAZONで稼ぐせどり!サヤ取りグローバルせどらー
このツールは返金保証付き!!
■ ただいまモニターで無料です アマグラフ

 

アマゾンは出品が簡単です、リスク少なく勝つためには、ツールを使った大量出品あるのみです

 

 

 

中国輸入の方が儲かる!?

商売は安く仕入れて、なるべく高く売る!

それだけのことです。

 

未だに中国からの仕入は、圧倒的に安い

タオバオ、アリババ、アリエクスプレスから仕入れて売る

 

 

しかし、中国物は品質が、氷点下です。

目利きや、販売前のチェックが大前提。

 

売れ筋を発見する目利きと言っても

目利きのプロである必要もなく

amazonやyahooで売れている商品と同じ物を探すだけです。

 

 

最大のポイントは型番がないので、

アマゾン無在庫転売よりは真似にくい

自分のブランドを作って差別化もできます。

 

 

一番のリスクは在庫リスク!

売れ残った商品の始末です。

 

ミンネ、メルカリ、ヤフオクなどを上手に使って在庫リスクを減らしましょう

 

 

 

僕の知人がやった一番卑怯な手!

粗利が高い、高単価の、通販などで知名度のある商品をFBAに出品することが一番儲かります。

 

無在庫もリスクが少ないけれども、手間がかかって、粗利が少なくて、

挫折する人が後を絶ちません。

 

 

ところがこの知人(僕よりもっとおっさんです)は、昔のコネで、通販限定の商品を仕入ルートを開発して

1万数千円の商品を月に1000個ほど売っていました。

 

 

粗利7000円ぐらいだったかなぁ、それが2年間継続!!

7,000円x1,000個 = 計算して下さい。

700万円です。それが24ヶ月!!

 

 

手数料、送料を引かれても、余裕です。

しかも商品は1点だけです。

 

 

 

 

な~んだ、簡単だ、

粗利が高い、高単価の、通販などで知名度のある商品をFBAに出品

それだけです

 

 

 

あなたが無理を通して、商品を引っ張れる顔があるならやるべきです。

そんな商品に心当たりがあるなら、あなたが作業できなくても大丈夫

僕がやります!!

 

 

ある人は日本にSIMフリーの携帯が少なかった頃

中国から仕入れてやはり3足かけ年ぐらいぼろ儲けし続けました。

 

 

 

すぐに見つけられないですが、

探せばあるってことですね

 

 

 

 

これがアマゾン儲けの方程式

15%の手数料が引かれても、まだ利益が残る物は当然

 

アマゾンの送料とアマゾンへの送料などを考えても

1つ売ったら最低1000円ぐらい残る物を見つける

 

 

 

アマゾンでは売る工夫より、今売れている物そして粗利が大きい物、単価が高い物を見つける

それが成功のポイントです。

 

売れている

粗利が大きい

単価が高い

 

 

そんな物あるか!と思ったあなたは

おとなしく、せどり、無在庫転売、などをやりましょう。

 

 

そのうち商品の対する目ができてきます。

 

 

 

 

 

探して下さい、

値崩れしていない、通販(アマゾン以外)で売れている商品

 

それをアマゾンのFBAに送り込むだけでかなりの利益がでます。

 

 

 

私も真似たいところですが、1品で何百万も稼ぐそんな調子のいい商品は見つかっていません。(^0^;)

 

 

人脈があれば可能性が高くなりますので、

リタイア組の団塊の世代の人達ならそれまでの人脈で商品を探せるかもしれません。

親戚、友人などと飲みながら、その人がもっているチャンネルを探りましょう。

 

 

いきなり、ネットで売って儲かる商品ない?などと聞いてもろくな返事がありません。

ネットで商品を売っていないところどこかない?

ぐらいに広げてみましょう。

 

あなたが絞り込むのです。

 

 

 

あなたがサラリーマンだったら 取引先に儲かる商品が眠っているかも知れません。

まずは小ロットを仕入れさせてもらいましょう。

 

 

僕がやるのは、サンプルもらってアマゾンに出してみて、アクセスがある

売れると踏んだら、ちゃんと仕入れてFBA。

 

 

 

 

人脈もない、商品知識もないならセドリ、無在庫

アマゾンでの成功に必要なのは人気がある商品です。

 

やっていくうちに、売れるかもと思うと

無在庫転売じゃなくて、仕入ができます

 

楽天店長ならamazon FBAは必須のツール

楽天店長で雑貨を売っているなら、とりあえずamazonのFBAを使いなさい!

大型商品と生鮮食品ばかりで、、と言う例外ケースだけ認めます。

 

 

まっ冗談はさておき、

FBAに売れ筋商品を入れておくとそれだけで10万や20万は売れることもめずらしくありません。

 

 

 

1品500円なら複数個のセット商品にしてしまうのもアリです。

 

月に何百万ではなく、何万、何十万でよければ実際に意外なほど簡単に売れます。

アマゾンで販売していない商品が手元にあったら、ソクFBAです。

 

アマゾンに在庫を入れて、売れなかったら。。。

不良在庫が、資金の回転が

 

 

実は僕もそんな心配をしていましたが

たくさんFBAの在庫にする必要はありません。

 

 

1,2個FBAに入れてみる、売れたら、また入れる

間隔が短いようなら、たくさんFBAに入れる

 

その繰り返しです。

 

 

さらに、マルチチャンネルという方法で、FBAの在庫を自分の指定するところに発送できます。

アマゾンの安い送料、発送はヤマトで!!

 

 

楽天で売れた商品をアマゾンから出荷する

 

送料がすごく特になります。

それだけでもうれしいですよね。

 

ツールも使える、儲かる店をすぐに教えろという人には

これ、せどらーの聖地 秋葉原のせどりマニュアル

これを読んで秋葉に行って、はじめて転売品が見つかりました。

 

 

 

もっとamazonで成功の方法を具体的に知りたい人へ

 

せどり、、と言う手法の入門書

amazonで儲ける方法に「せどり」という物があります。

これは、価格差のある商品を仕入れて、販売するという見事に単純な手法です。

もっと具体的に知りたい、しかしどうやったらいいのか、皆目わからない、もっと具体的に知りたい方には、

この教材をオススメします。

初心者用の設定や登録のための動画、どうやって儲かる商品を調べたらいいのか、具体的にどのジャンルが儲かるのかなどがわかります。

FBAシミュレーターの使い方、売れる商品か売れない商品かの見極め。などなど、

 

僕の場合。。 仕入という感覚で、せどりと言う感覚で商売はしていませんが、やっていることは同じ。

この感覚の違いは、僕はリピート仕入が難しい商品はやらない、と言うところです。

 

1品で1万円差益がでたとしても、それを100個探すのはとても手間がかかります。

商品を探す手間を押さえて、差益が少なくても、仕入が確実にリピートできる商品を探して、単品の販売数で稼ぐ方法です。

ですが、基本は同じ。

その基本を説明してくれているのが、これ ■ 電脳キーワードせどり

 

 

 

面倒臭がりにオススメのツール

基本はわかっている、amazonのアカウントもある、でも儲からない。

面倒なので出来ないと言う人にはこれ 面倒なことは機械的に済ませたいあなたには、こんなツールもあります

せどりで面倒なのは、差益の出る商品を探すこと、この作業をやってくれるツールがあります。

これを作っている会社、システム力は確かなので、安心して使えます。

 

私はこの会社が作ったシステムをいくつか使ってきましたが、不安なく使えました。

世界7ヶ国のAMAZONで稼ぐせどり!サヤ取りグローバルせどらー

 

■ ただいまモニターで無料です アマグラフ

輸入雑貨系の商品を扱っていたら、通常の仕入にも使えますね

 

 

 

 

素人!アマゾンに出品してもなかなか売れないあなたへ

下の3つは、暗記して下さい

 

■ ネット販売は、普通なにをしても最初はほとんど売れません

■ 出店期間が長く、評価が高く、多ければ、徐々に有利になってきます。

■ 繰り返します最初は売れなくて当たり前
先月より1個でも多く売ることを目標に、レビューを1個でももらうことを目標に

 

 

偶然でも、もし、資金に余裕出来たら、今度は仕入れる。

商品によっては正規に仕入れられる物があります、仕入先、製造元をさがせ

より安く仕入れてFBAに納品する これを繰り返して下さい。

 

 

あなたがすでの商売していたら

せどりにこだわらないで下さい、国内で普通に仕入れても高く売れる商品があります。

 

 

 

1年、2年、3年経つと、十分な小遣い稼ぎになります。

僕は楽天掲載商品の一部を送り込んでいるだけですが、

それでも楽天で売れない物が驚く程売れたりしています。

 

 

 

楽天で売れているのに

アマゾンでは1/100も売れない商品もありますが。(^^;)

売ってみなければわからない商品もあります。

 

まっやってみなはれです

 

ネット販売、物販をもっと色々知りたければ、

メルマガ登録して下さい。

 

きっと役に立ちます。

 

 

関連記事

「フルフィルメント by Amazon」FBA料金シミュレーター

Amazonで書籍を背取りで販売している人も多いかと思います。
Amazonでの販売手数料は15%、高いですねぇ。
しかしちょっとしたショッピングモールならばテナント料は15%ですから許容範囲でしょう。
敷金、改装費用かかららず、個人で固定費もなしに出店できることを考えれば。
でも、Amazonで売るならやっぱり、FBAです。

「フルフィルメント by Amazon」料金シミュレーター

普通に出品している3倍~4倍は売れると言うのが実感です。

そしてこのことは、ライバルを減らしておくためになるべく言いたくないことですね。ですから私もこの文章のタイトルを儲けとか言うすぐにひっかかる人のいない言葉にしています。

Amazonでの儲け方はこちらのページです。パスワードが必要です、パスワードは本サイトにユーザー登録、あるいはWordPressの無料ブログを作成を申し込んだ方にメールでお送りしています。

いわゆる情報商材に書いてるノウハウはこうした物か、こうした部分を見せずにいる物がほとんどです。

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme