楽天逆転プロジェクト(楽天出店で失敗しないマル秘情報)

本気でネットショップ開業を開業したい人だけの情報公開サイト

楽天出店の実際 社長覚えておいて下さい

楽天で失敗しないための情報サイトがここにあります

9258f936595f11e5a8e5851081290717_m
「楽天ならひょっとして儲かるかも」
「楽天の営業がうちのことを見込んで出店を勧めてくれている」
うちも楽天始めようかなと言う時に、そして

 

 

「楽天をはじめたのはいいけれど、売れない!」
「楽天なんか儲からない、金がかかるばかり」
もう楽天やめようかな

と言う時に、

必読のブログがここです。

出店費用、広告費用、その他のコスト、そして売上げの立ち方

集客方法、利益商材の作り方、客単価のあげ方まで

などまでここでしっかり知っておいて下さい。

 

私のSI企業のSE、ITベンチャー企業役員の経験、スーパー社長の経験がここに詰まっています

メルマガのお申し込みは今すぐ
今なら売上げアップの7つの真常識
無料


*メールアドレス
*名前



この7つの常識を知らないことで
あなたは確実に資金をドブに流している

誰も教えてくれない7つの秘密
ぜひお役立て下さい。



マニュアルは
初回のメルマガの URLから
ダウンロードできます

(さらに…)

関連記事

ネットビジネスはたった3つの仕組みでできている

ネットビジネスって結構、ハードル高いですよね。

ネットショップならまだしも、サービスを売るとなると

どこで何をしたらいいのやら。

 

そんなあなたにお届けするお話です。

 

SEとしてインターネットに関わって20年以上の経験を30分に凝縮!

 

ネットでビジネスすることの全体画像が見えずに、右往左往しているあなたに
ぜひ知って欲しい、ネットのビジネスをするために必須の3つの仕組み

 

ネットショップ以外のビジネス

情報商材販売、サービス商品、セミナーなどの販売を考えているあなたが

知っていなければならない3つの仕組みです。

 

すべてのネットビジネスは結局のこの3つがなければ機能しません。

 

ぜひ動画を見ながら自分のできていること、できていないことを棚卸しして下さい。

 

 

 

役にたったと言う人はぜひコメントをお願いします。

 

そして話のきっかけになった女性経営者に感謝を

関連記事

誰も教えてくれない、楽天の広告の真実

おそらく始めて、楽天のマラソンの無料広告2本が当たりました

そしてさらに有料広告2本も出して見ました

 

実は、タイムセールの無料広告に申し込んだことがなかったのですが

今回申し込んだらタイムセール系の広告が2本当たってしまいました。

 

 

すごいでしょ、

1回のセールで無料枠が2本あたった!

1本は普通のタイムセール

もう1本は、全商品50%OFFクーポンの発行という破滅的な広告。

やってみましたよ自滅ヤシオリ作戦

 

 

 

そして、広告当たったんだからとECCから勧められた広告を2本、買わされてしまいました。

まっ、付き合いですね。

それが2本の有料広告となったわけです。

 

 

そこでわかったことは、有料広告より無料広告の方が圧倒的に強いと言うことです

2本の有料広告9万円でしたが

 

この2本の有料広告で売れた商品はせいぜい4件、3万円

 

 

ところが1本の無料広告では84件、30万円以上

 

 

 

そして50%OFFのクーポンというむちゃくちゃな無料広告

開始1時間だけ全店舗50%OFFの広告では、売れました!

 

 

 

しかし、儲けはないので

途中で、在庫をゼロにしつつ売上調整したくらいです。

 

 

楽天広告の秘密

楽天の広告の真実は無料広告のほうが売れる?

それも確かです。

 

 

そしてもう1つの秘密は

 

 

激安じゃないと効果がでない。

これが楽天の広告の秘密です。

 

 

他の店でも、過去の自分の例でも

とにかくびっくりする激安なら、飛ぶように売れます。

 

そもそも無料広告をもらうためには売上実績と好条件(激安)が必須です。

 

 

 

さて、楽天の広告で儲かるのか?

もうちょっと踏み込んでみましょう。

 

今回爆発した、無料広告は1時間限定50%OFFクーポンを配る

というものです。

 

全品50%OFFって勇気がいりますよね。

僕も、実際にはあれこれ考えました。

 

 

全店舗50%OFFの広告は売上は大きいですが

さすがに送料込み商品も全品半額では利益はナシです。

しかし、お客さんに嘘はつきたくなかったので

送料込みを、送料別になどの操作していません。

 

一定の赤字が前提!

50%OFFだと赤字がでかすぎるものは在庫ゼロ

あるいは在庫を絞るという作戦です。

 

 

 

確かに売れました。

夏の1ヶ月分を1時間で。

 

 

しかし、うれしくない、ぜんぜんうれしくない!

だって儲からないのに、忙しい

儲かって忙しいなら、楽しい。がんばりがいがあります

 

 

 

 

 

しかし、儲からないのに忙しいと

仕事する気にもならない。

 

決して、損はしていない計算なのですが

計算上利益が出る、ぐらいの話だと

往々にして、損している。

 

 

そんなもんです。

 

 

そんなこと事前に考えなかったの?

と言われると、

想像以上でしたとしか言えません。

 

 

楽天の爆発力をなめていました。

ここまで売れるなら

中国製造させているアパレル、例えばホンコンマダムのの発想がわかります。

 

 

中国製造アパレルの会社の言い方は、

物がなきゃ売れない、だから儲けたかったら思い切って仕入れる!

 

 

当たり前の言い分ですが、在庫を積むのは

ギャンブルです。

 

 

 

 

 

じっさい除菌剤なんて、ドラッグでも買えるし、

マニアックすぎて、ほんと広告じゃ売れないと思っていたのですが。

売り方があるのかも知れません。

 

 

 

 

さてさて、

50%OFFクーポンでそこまで売れるの?と言う答えにはYESと答えがでましたが

 

 

楽天の広告、まだまだ知りたいことがあります。

売上ピークは好影響が続くのか?

 

一回売上でピークを作ると、それ以降も引きずられるように
売上が増えていく傾向があるように思っているが再現性があるか?

もちろんランキングやSEOなどの好影響もありますが、

 

売上に直結しないSEOは自己満足だし。

売上に直結しないランキングは単なるバナー素材です。

 

 

 

 

安売りあとの買い控えはどの程度、あるのか?

 

メルマガで集めた人たちに何か買ってもらえるのか?

メルマガのお客さんがリピートするのか?

 

 

 

 

広告から学んだこと

 

安売りで忙しいのは、罪悪だ!気力がなくなる!

前からわかっていたことですが、、

いやぁ、日曜日&ハッピーマンデー、家族総出で出荷して楽しいことはありません。

 

 

 

セールで売れるのは日頃から売れている商品だけ

こんなところでもSEOです。

安くても、買わない商品は買わない。

全品50%OFFクーポンは、人気ランキングでした。

 

 

 

やっぱ、半額にするなら送料別の商品だけにしよう。

クーポンで販売すると、売上は販売価格ですね。

すると見かけの売上は大きくなります。

 

安売りでどのぐらい稼げたのか?

楽天のシステム手数料は販売価格で計算されます。

クレジット決済の手数料は販売価格からクーポン分を引いたもの。

 

つまり見かけの売上は販売価格の合計

 

 

そしてあなたへ儲けは

販売価格 - クーポン分 - 送料 - 楽天のシステム使用料 - クレジットの売上手数料 - クレジットのオーソリ費用 - 原価 - 梱包材費用 - 梱包の手間賃

 

あなたの店の商品ならいくら儲かりますか?

 

 

つまり、金額だけ見て売れた!と思っても、計算したら赤字。が普通です。

 

 

実際の儲けは安売りで集めたお客さんがリピートしてくれるかどうかです。

リピートしなきゃ赤字のまんま

 

 

 

 

売れたと思って、沈んでいくこれが楽天広告の真実です。

楽天に限らず、これが広告で売れる真実です。

 

 

それを防ぐためにはリピーター!





PODCASTでネットショップの売上アップ、集客アップのヒント放送中
クリックして講読して下さい。定期的に新情報が手に入ります。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/le-tian-ni-dian-pupurojekuto/id1132578617?l=jp

Youtubeで動画でネットショップの運営テクニックを学んで下さい
https://www.youtube.com/channel/UCJUwa7L9Xfn-X6UiRnrtqqQ

楽天逆転プロジェクトフェイスブックページ
情報の更新がここ一カ所でわかります
https://www.facebook.com/rakuten100/

福田 誠志 フェイスブック
https://www.facebook.com/sf314


関連記事

ネットショップをサラリーマンが副業として経営できるか?

サラリーマンの副業としてネットショップは果たして可能か?

雑誌の記事などを見ていると、副業でオークションやって月100万稼ぐなどという記事がありますが、

ごくごく普通のサラリーマンにとっては非常にハードルが高いのがネットショップです。

 

 

ここが難しい サラリーマンの副業としてネットショップ

サラリーマンが副業として、ネットショップを行うなら、まずは次の3点の問題点を解決しましょう

 

 

集客が最初のハードルです。

ネットショップの店長が9割が、集客をどうやって増やすか悩んでいます。

ところが、新規開店の店長の9割は、

ネットショップを立ち上げれば自動で集客されるような気分でいます。

↑↑↑↑あり得ない幻想ですよ↑↑↑↑

 

 

副業、本業、新規事業にかかわらず

ネットショップは集客が最初のハードルです。

 

 

サラリーマンのうちに人気ブログを作る、

動画を作ってyoutubeで集客する。

SEOの腕をみがくなどで

集客力を確かな物にしておきましょう。

 

 

あなたが身につけたノウハウとあなたのサイトは、いつまでもあなたの財産です。


商品の発送も結構大変です。

そもそもネットショップでいきなりバンバン売れるなんてことはありません。

しかし、売れだすと出荷できない問題がおこります。

 

帰宅が終電、家を出るのが朝7時と言う生活では
(昔の僕です、今は夜7時には夕飯です)

深夜の作業しか出来ないと、
商品を発送するのはコンビニに持ち込みしかありません。

 

売れなければ、始めた意味がない

うまく売れれば毎日徹夜で出荷

作業する暇がないなどは言い訳になりませんので、
受注メールを携帯に転送するなどして昼間からしっかり受注をチェックしておきましょう。

さらに梱包は帰宅してからやるとしても、
送料も、通常料金だとビックリの割高になります。

そんなサラリーマン店長のジレンマを解消する方法はアマゾンFBA。

商品を預けておくだけです。

送料と梱包の手数料は500円未満!
そして販売の手数料は 10%程度

 

だったらアマゾンで転売、セドリ、中国仕入をすればいい。

そうですね、売りたい商品がないなら

アマゾンだけで商売が楽です。

 

 

しかし、楽な道にはライバルが多い

アマゾンの大きな問題点は、ライバルが多いこと。

価格競争してしまって赤字になる人も多いこと。

楽天、アマゾン、yahoo、e-store、カラーミー

バイマ、メルカリ。

どこで商売するのが自分に向いているか、

長い目で考えてみましょう。

 

顧客対応って結構、しんどいです。

領収書くれとか、決済方法を変えて欲しいとか、
商品に対する質問だけでなく

さまざまな要望がメールや電話でやってきます。

社内ニート状態でもないと、
就業中にこんなメールや電話をやりとしていているのがバレたらリストラ!?

 

 

 

副業がバレてリストラ!、なんて馬鹿な話じゃありませんか。

 

その対策は、連絡できるタイミングをサイトに書いてしまうこと

ご連絡は「XX時~XX時」の間になりますと

 

あなたの販売している商品が、ニッチであればあるほど、お客さんはまってくれます。

 

 

 

ページの作成のスキルを上げる

「HPを作りさえすれば売れる」訳はありませんので、

写真撮影や写真加工、文字入れ

最低限のHP作成のための知識、

サラリーマンの間にこうしたスキルをしっかり身につけておきましょう。

 

 

 

ネットショップ経営は自分の財産、将来の種

ネットショップ経営は自分の財産、将来の種と言う考えで

ジワリジワリとがんばり、定年退職後、年金以外に収入がある。

ぐらいの考え方で始めましょう。

 

焦っては、いけません。

ネットには詐欺師みたいない、ハイエナみたいな連中がウヨウヨしています。

 

集客の方法やページ作成のスキル

 

 

一発当てようと、サラリーマンをやめたものの、失敗、再就職という人もゴロゴロいます。

 

焦れば焦るほど、だまされます。

ぼくのように

 

 

 

副業としてのネットショップはこう運営しろ!

サラリーマンがネットで副業をする最大のメリットは、時間です。

作業時間ではありまん。

 

日頃の食い扶持に困らない状態で、時間がたっぷりかけられると言うことです。

 

 

明日から50万円儲けたい、などと思っている人は、別の仕事を探しましょう。

ネットショップをゼロからはじめて3ヶ月で、食える売上になるなんてことはまずありません。

 

 

 

ネットで即効で儲けるなどと言っている人は、

 

・商売にするまえにに人気ブログを作れていた。

・すでに何度かネットショップを立ち上げた経験がある。

あなたをだまそうとしているのどれかです。

 

 

 

 

早く脱サラして独立したい人も、

サラリーマンの副業である間に

ネットショップ運営に必要な知識、技術を身ににつけましょう

 

商品知識もない、商品もない、仕入ルートもない、

技術もない、知識もない、経験もないでは、失敗確実です。

 

 

 

パチンコや競馬でさえそれなりの知識がないと勝てないのでは?(私はしませんが)

 

 

ネットショップ以外の副業は?

実はネットショップをやっているうちにインターネットで稼ぐことを前提にすれば、アドセンス、アフィリエイト、ドロップシップなどがあります。

 

アドセンス

googleの広告収入です

メリットは、商品がいらない。

鉛筆1本、いやパソコン1台か

で稼げます。

 

 

アフィリエイト

仲介手数料商売です。

仕入も不要、商品発送も不要といいことずくめのようですが、

ライバルの数はネットショップの数十倍。独自の工夫が必要です。

アフィリエイトに関してはこちらの記事も参考にどうぞ

 

 

情報商材を作って売る

塾と称する物もたくさんあります

人が欲しがる知識があることが必要です。

 

 

目標を決めて地道に努力しましょう

何でもそうですが、一足飛びに成功なんてことはありません。

甲子園、オリンピック、駅伝、マラソン、スポーツだけじゃないですよね。

大学受験、英会話でも同じです。

 

ビリギャル、なんかをみちゃうと、なんか簡単に成功する方法がありそうなものですが

めったにないから、本も売れちゃう、映画にもなっちゃう。

 

奇跡を期待して、寝ていてもゴールへはつきませんので

奇跡を期待して、一歩ずつ前進しましょうか。

 

 

僕は、会社をやめてすぐにネットショップをはじめ
なんとかネットショップだけで家族をささえ、子どもを二人大学にやり

住宅ローンもあと5年というところまでこぎ着けました。

ここに書いたことは、ネットショップを始める前にできるようになっていてよかった!
そんな現実の話です。

 

 

ネットショップをやってよかったこと

まずは睡眠不足とは無縁になったことがうれしい。

毎日最低でも7時間!

ブラック企業が多い業界でしたから

 

もちろん家族と過ごす時間も増えた。

 

嫌な上司、ふざけた部下、変な客と仕事しなくていい。

 

 

 

そして、定年の不安なし、

自営業なので定年ないし、体力分だけ仕事すればいいだけだし。

関連記事

ネットショップを本気で考えている人が見習いたい店長

昨日、同じ静岡の楽天店長に新商品と相互商品の融通について話をしてきました。

僕が探している商品の知識がすごい人なので、アイデアが出てきました。

 

今日はこの店長の仕事の秘密をばらしちゃいましょう。

この店長は、出店2年目なのですが、12月は200万円突破だそうです。

 

 

色々売っていますが、とっても強い商品が1つあります。

しかし、この商品、ドラッグで安売りの目玉になるような商品です。

そんな価格競争が厳しい商品で、2年目で200万。

しかも、ちゃんと利益を出して。

 

 

 

これって相当にすごいことですよね。

 

ぜひ、真似をしたいすごい秘密がありました。

 

 

 

1.お客さんのリピートを調べて、文面を変えている。

   注文が少ないときはできますよね!

   しかしやらない店長が圧倒的に多い

   リピートしやすい商品で、リピーターを作る。これ重要です。

   しかもこの店長、この人は14回も来ているとか、確か3回目とか

   なかなかできるものじゃありません。

   

 

2.ぎりぎりまで出荷している

   個人商店だからこその、無茶な出荷スケジュール

   出荷量が少なければ差別化のポイントになります。

   夕方6時の注文も出荷しちゃっています、お客さんにはうれしいですよね。

 

3.商品を工場まで取りに行っている。

   かさばる商品なので、仕入に運賃がバカにならないという

   単純な理由ですが

   ある意味工場直販の利益率が作れます。

   そんな取引ができる人間関係が作れることもすごいと思います

 

4.内職の人を使っている

   自分じゃやりきれない作業を、内職にお願いしています。 

   

5.オリジナル商品化している

   多くの商品が、オリジナル商品っぽいです、OEMとも言えますね。

   普通に仕入、小売では利益がだせませんから。

 

6.梱包もいいよね   

   楽天の宅配ボックスと、楽天の梱包テープ

   http://item.rakuten.co.jp/hansoku/c/0000000211/

   仕入商品が入ってきたダンボールの使い回しではありません

 

7.最近カメラを買ってさあ   

   ニコンのカメラにタムロンのマクロレンズ <–うらやましい

   そして写真がとても進化しています。

   商品写真ではなく梱包まで、これは見習わなきゃ

 

 

通販の人ではないのですが、とってもベーシックに通販をわかっている人なんだなぁ

関連記事

楽天が初めてAMAZON並のサービスを出店者に実施か!?

楽天の出店者向けのサービスはamazonと比較してお粗末な物でした。

 

例えば、タイムセールの設定

amazon では商品詳細に入力するだけ

ところが、楽天には未だにそんなサービスがない。

複製を作れ!です、レビューが多いと転換率がいいといいながら、

 

例えばキーワード広告

アマゾンには一括設定する方がありますが、楽天ではゼロから手作業でせこせこ。

CSVも使えません。

 

例えばFBA

楽天のなんとかロジって、中小零細にはまったく無意味な物ですよね。

 

例えば代引設定

アマゾンでは1商品毎に設定できるのに、楽天ではできない

このおかげでどれだけ多くの店舗が問題を起こし、

どれだけ多くのお客様を怒らせたことか

 

今回12月の送方法設定の仕様変更は、またまたスカです。

僕の場合は、今回はメール便と宅配便の抱き合わせに関しての改善ができるだけですね。

 

 

 

こんな程度でなぜアマゾンをライバル視するのかさえわかりません。

アマゾンもアマゾンなりにタコ野郎!なシステムですよ。

使うとかなりイラっとするバグが数多く潜んでいます。

 

 

珍しく、僕が楽天がAMAZON並になったと評価しているのは

支払いサイトの改善です。楽ペイで入金サイクルが短くなる。

つまり、早く現金が手に入ること。

 

 

今だと、ヤマトは前月16日~15日までの送料を7日までに払え

楽天は月2回決済の場合、前月26日から10日までの分を翌月10日に払ってくれます。

 

スーパーセールでも入ったら、どう考えても無理ですね。

入金より先に支払いが発生する。

 

アマゾンなら2週間毎に集計して、3日後にはお金が入ります。

 

今回で楽天もアマゾンをライバルと思うならアマゾンに0.25歩ほど近づくキャッシュフローを僕たちに提供してくれるようです。

 

 

いや、僕の場合、冬はいつもヤマトの支払いに四苦八苦です。

今年は売上が急激に増えたので余計、厳しい。

逆回転差資金です。

 

 

 

 

 

ちなみに楽天の場合、2回締めにするとカード会社の手数料という形で決済手数料が1.5%ほど増えます。

 

このゼロ金利時代なら、なんとかカード会社と交渉ぐらいして欲しいのものです。

いやすでにそんな交渉はやって利益にしているはずですね。

なにしろこれからはfin-techだと言う会社ですから

 

楽天の決済手数料は

1.通常の場合(乙が短期払いサービスを利用しない場合)

  • (1)カード手数料(本サービスを利用した取引の代金に以下の料率を乗じる。)
    • 通常カード:3.60%
    • 楽天カード:2.65%
  • (2)システム利用料(税別)
    • 月額費用:3,000円
    • データ処理料:15円/件(キャンセル処理料:5円/件)
    • ※毎月26日から翌月25日までを集計して請求する。ただし、本サービスの利用を開始した月については、月額費用は請求しない。

2.乙が短期払いサービスを利用する場合

  • (1)カード手数料(本サービスを利用した取引の代金に以下の料率を乗じる。)
    • 通常カード:5.25%
    • 楽天カード:4.30%

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme