楽天逆転プロジェクト(楽天出店で失敗しないマル秘情報)

楽天出店して失敗しないためのノウハウを楽天現役店長が公開

楽天出店の実際 社長覚えておいて下さい

楽天で失敗しないための情報サイトがここにあります

9258f936595f11e5a8e5851081290717_m
「楽天ならひょっとして儲かるかも」
「楽天の営業がうちのことを見込んで出店を勧めてくれている」
うちも楽天始めようかなと言う時に、そして

 

 

「楽天をはじめたのはいいけれど、売れない!」
「楽天なんか儲からない、金がかかるばかり」
もう楽天やめようかな

と言う時に、

必読のブログがここです。

出店費用、広告費用、その他のコスト、そして売上げの立ち方

集客方法、利益商材の作り方、客単価のあげ方まで

などまでここでしっかり知っておいて下さい。

 

私のSI企業のSE、ITベンチャー企業役員の経験、スーパー社長の経験がここに詰まっています

メルマガのお申し込みは今すぐ
今なら売上げアップの7つの真常識
無料


*メールアドレス
*名前



この7つの常識を知らないことで
あなたは確実に資金をドブに流している

誰も教えてくれない7つの秘密
ぜひお役立て下さい。



マニュアルは
初回のメルマガの URLから
ダウンロードできます

(さらに…)

関連記事

楽天のCPA広告ってどうよ、問題

image

CPA広告って 

楽天市場のウェブサイト内、楽天グループ内の媒体に掲載されます。

infoseekとか、に表示されます。

SALEとかポイントGETとかの部分ですね。

 

楽天の媒体に掲載される広告ってクリックオン広告というのもありました。

(2014年12月にテストして報告しました)

1商品だけの広告をするタイプで、表示数保証でした。

1クリックおおよそ10円(以下)、と言うのが僕の感覚です。

adwordsより転換しませんでした。

 

 

 

今回のCPA広告は全商品が対象です。

怖いのは広告経由なのか、自分のおなじみさんがブログの広告をクリックして来店したのか識別しなさそうな点です。

720時間以内の購入って、つまりは1ヶ月前にクリックした商品にも有効だということです。

 

 

 

三木谷さんご自慢のAIが活用されているのでしょう。

広告の表示面にあわせて最適な商品が表示されるということになるのでしょう。

 

僕も早速設定しましたが。広告配信はこれからです。

 

いったいいくら請求が来るのでしょうか。

怖いですねぇ。

YahooのPRオプション、全店15%にしていて大失敗。

びびりましたからね。

 

 

 

ステム使用料が5%から25%へ値上げされたのと一緒だったりして。

僕の楽天のシステムに対する信頼度はその程度です。

 

なお募集が殺到した場合、どう考えても転換率の高い商品を優先しまよね。

やっぱりこれからは転換率の勝負ですね。

 

 

しかし、

未だにEUC使って、あんなにわかりづらいイベント用csvの説明で

そのくせAI、AI。<– 素人の特徴ですね。

同情するなら金をくれ、AIするなら送料設定まともにしろ。





PODCASTでネットショップの売上アップ、集客アップのヒント放送中
クリックして講読して下さい。定期的に新情報が手に入ります。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/le-tian-ni-dian-pupurojekuto/id1132578617?l=jp

Youtubeで動画でネットショップの運営テクニックを学んで下さい
https://www.youtube.com/channel/UCJUwa7L9Xfn-X6UiRnrtqqQ

楽天逆転プロジェクトフェイスブックページ
情報の更新がここ一カ所でわかります
https://www.facebook.com/rakuten100/

福田 誠志 フェイスブック
https://www.facebook.com/sf314


関連記事

スーパーセールで、会社をつぶさないために

スーパーセールの準備って結構面倒ですよね

 

  • スーパーセール商品登録
  • ポイント
  • 特集ページ
  • バナー
  • クーポン発行
  • 広告

(さらに…)

関連記事

店長の勘違い メール便で代引する人が一向に減らない!

03

メール便で代引する人が何を書いても一向に減らないですよね。

面倒になってだんだん書くことが過激になってきて、どんどん項目別選択肢が増えてきて

 

ここら辺で気がつきましょうよ

お客さんは注意事項なんて、一切読んでいません。

 

このことを完全に納得すると

商品説明文の書き方もかわります。

どこを読ませたいかで、フォントの大きさ、太さ、色を変えたり工夫しします。

 

お客さんが読まなくて当たり前なのを知っているから

どうやって、商品のよさをわからせようかと考えます。

 

 

ところが、わかっちゃいるけど

勘違い継続中の店長は

 

お客様が理解不能になるほど項目別選択肢を増やし

注意書きばかりを目立たせて、

しまいには、「警告、メール便で代引を指定した場合は即座にキャンセルします。」

ぐらいの勢いになる。

 

こんな文章を書かれたら

買う気のあった客が逃げて

注意書きさえ読まない、客だけが残るようになります。

 

やってませんか?

そんな馬鹿なことを。

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme