楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

カテゴリー: ネットショップ開業

銀座まるかん 斉藤一人商法を暴く

以前メルマガ読者にだけは報告しましたが

斉藤一人さんの「銀座まるかん」の特約店をやりはじめました。

 

いい話をして、いい商品を売っているのに

霊感商法だとか、がめついなどの悪い噂もあります。

 

 

特約店と言っても、2018年3月下旬に初めて仕入れて

まだ1ヶ月もたっていないホヤホヤの初心者です。

 

 

 

売れているかって?

今までに商品が3つ売れました。

誤差未満です。(*´ω`*)

 

 

そんあ状態ですが、

ちょっと銀座まるかん商法を話しましょう。

 

 

 

まるかんの特約店は仕入れが変わっています。

定価で仕入れて、キックバックを受ける。

この方式は初めてです。

 

 

 

 

キックバックは30%、すべての特約店が同じ料率です。

「安く仕入れる方法はあるのか?」と聞いたら

即座に「ない」と言われましたから。

 

 

最初の仕入れは10万円

2回目以降は、月額3万円未満だとキックバックなし。

 

 

 

 

10万ぐらいの仕入れは今でこそ怖くありませんが

昔は怖かった。「売れなかったらどうしよう。」

しかも賞味期限のある商品です。

 

 

まったくカンの働かない商品を10万も仕入れるなんて

今だってやりません。

 

 

amazonでの販売数を調べ

楽天での競合を調べ。

まだ目がある。

 

 

全然売れなかったら、こうして損切りできる。

会合に出ろとか、何か仕入れろとか

一切の縛りなし。

 

 

だから仕入れたのですが

 

 

「粗利が30%かぁ」ですね、

楽天の手数料を払って

各店舗がやっている値引きに付き合ったら

儲けなんてでなくなります。

 

 

 

 

 

卸元は10社ある総代理店の一つ。

馴染みが無い人向けに総代理店などと言っていますが

10人のお弟子さんと言われる人に会社を作らせたのでしょう。

(もちろん詳しい経緯など知りません)

 

 

10社はすべて別会社なのでローカルルールがあるかも知れません。

(もちろん知りません)

 

 

集客商品になるかと思いましたが

考えが甘かった!

 

 

ネットに出してみてわかったのですが

ネットではまったく知名度は低い。

 

 

 

これしかライバルがいないのに、このアクセス数。

集客商品になってくれたらと思っていた

目論見は外れました。

 

 

 

利益率は低いが利益額はある。

こうなるとクロスセル商品にするしかありません。

 

 

クロスセル商品を育てるってのも難しいので

まずはシナリオ作りからです。

 

 

どのお客さんに、

何を伝えて、どうやって説得するか、

どうやって僕からすぐに買いたいと思ってもらうか。

 

 

 

想像力を刺激する、ファイトの湧く商品ですね。

売れたら自分を天才と思うことにします。

 

 

さて

斎藤一人さんは大宇宙エネルギー療法とか浄霊とか

言い出しているので、最近ではすっかりあっち系の人と思われていますね。

 

 

昔は府内総研の創業者である船井幸雄さんが

気功なんかに凝りだして散々な言われようでしたし

 

 

今では苫米地博士も氣(多分靈氣系)について

結構話をしています。

 

 

僕も占いとかヒーリング何らかを売っていますから

きっと僕もあっち系に見えているからも知れません。

 

 

しかし、斎藤一人さんを見誤るともったいなので

一言付け加えておきます。

 

 

youtubeで探して初期の音声を聞いて思いました。

この人商売の神様だ!と

 

 

最新のマーケティング理論とか行動心理学とかが

含まれた含蓄のある商売のノウハウ。

えっ、これいつの録音。

すんげぇと、

 

 

今年は、斉藤一人さんをマーケティングの師匠にしてみます。

 

 

一昨年は50万円、去年60万円ほど

マーケティングの勉強にお金を払いましたが

今年は、ただでyoutubeで勉強できそうです。

関連記事

やばい、インターネットが繋がらない!!

laptop-3087585_1920

いや、はや、最近ネットがうまう繋がらない減少が多発しました。

 

ネットショップをやっていたネットが繋がらないって

こりゃ恐怖です。

 

すわ、ランサムウェアか!

これは楽天からのスラップで、強制退店させらるのに次ぐ恐怖です。

 

 

ウイルス以外にもネットがつながらなくなることがあります。

 

そこで僕が経験したネットが繋がらなくなった原因と対策

 

ネット料金の払い忘れ

ずいぶん昔ですが、ネットの費用を振込で支払っていました。

請求書が届くなんてことを忘れていて放置状態になっていました。

するとある日突然つながらい。

 

NTTコムに電話したら、

お支払いがないので止まっていますだって。

いやはや、赤面ですね。

 

速攻でコンビニ払いで、支払ったら1時間もしないで回復しました。

 

ハヤっ、NTTコムさん速い!ありがとう!

 

 

ルーターなり光モデムのハングアップ

最近のルーターではだいぶ減ってきましたが

実は、地味によくあります。(ました。)

 

ネットワーク関連のハードウェアのハングアップ。

 

 

多分あなたも経験があると思います。

 

 

昔は日常茶飯事だったので、

僕の場合まず最初にこれを疑って

 

通信機器の電源を入れ直します。

(最近は電源ボタンもないので、電源を引き抜きます)

 

 

 

ケーブルの断線

これはつい最近経験しました。

ネットワークディスクにいきなりつながらなくなった。

と思ったら、ケーブルがボロボロでした。

 

多分、何年も無理な角度で曲がっていたのでしょう。

 

 

昔いた会社ではネズミがかじったなんてのもありました。

ゴキブリさんも電源ケーブルをかじります。

 

 

ウイルス(除菌剤じゃどうにもならない)

いろんなウイルスがいます。

パソコンを勝手にシャットダウンする、変なメッセージを出す。

 

 

ウイルスの検出率も各社競い合っていますので

なんでもいいから入れておけって感じですが

僕はカスペルスキーを使っています。

 

カスペルスキーは安定的に好成績、そして軽いから。

おまけにプレミアム版があるからです。

なんだって台数無制限です。

 

 

僕の自分の趣味もあって

パソコンの台数が多いので、

台数制限なしってのは嬉しいですね。

 

 

ほんとランサムウェアに引っかかったら

インストールしなおしです。

 

 

ソフトウェアのライセンスが回復できなかったら

とんでもない被害です。

 

 

それを考えたら安い保険です。

 

 

【カスペルスキー・オンラインショップ】

 

ちなみに一番キライなのはマカフィー(adobeの更新時によく間違えていれちゃってます)

あのおまけでインストールさせるやり方はウイルスそのものです。

(あくまでも個人的な感想です)

 

 

 

無線LANの子機と無線マウスの受信機の干渉

今回インターネットがつながらない原因でした。

これは僕にとっては新発見です。

 

 

 

暇なら、顛末をみていって下さい。

 

 

2週間程前に無線マウスに変えました、

ずっと問題なく使えていたのでまったく疑っていませんでした。

 

 

この数日

ネットを使っていたら、どうにも繋がりが悪くなる。

youtubeがよく止まる。

googleさえ動かない。

画面遷移すらできなくなる。

 

しかし、時間がたつと復活する。

 

 

ネットワーク接続が不安定って感じです。

 

よくある上記のようなトラブルは

スイッチOFFしたようにつながらなくなるので

ちょっと感じが違います。

 

回線かプロバイダーが、はたまたgoogleのトラブルだと思っていました。

 

 

翌日は、ますます繋がりが悪くなりました

 

 

するとBuffaloのルーターの

設定画面がいきなりブラウザーに表示されました。

こんな画面初めてです。

 

 

image

買った時に設定に使ったかも知れない

それ以外には、どんなトラブルがあっても

決して表示たことがありません。

 

 

 

 

パスワードを入れたら

何もしていないのに

なんかDNSだかが設定されたと表示されました。

知らんぞ、そんな設定。

 

 

パニクりましたね。

誰かにルーター乗っ取られたか。

ランサムウェアか。

 

 

もう一度

光回線のモデムから

buffaloのルーターまですべて再投入。

そうしたらその時はつながりました。

 

しかし、印刷ができません。

ドライバーを再度インストールしたら印刷はできるのですが

新しい設定が入ったというより

単に追加された感じ。

 

プリンターの電源を入れ直したら

ちゃんと認識しました。

 

 

 

 

しかし、翌日も

画面遷移すらできなくなる。

youtubeがよく止まる。

googleさえ動かない。

 

という事態が頻発、多い時は10分に1回です。

 

 

 

無線LANが不調と思い

新しい無線LANの子機を注文しました。

 

 

それが届く前日。

 

 

本当らしい原因を発見!!

 

 

それが無線の干渉です。

 

無線マウスの受信機と無線LANを同じUSBハブに挿していました。

 

マウスをテーブルの上のUSB、

LANをテーブルの下のUSBにしたら

問題が発生しなくなった!!

 

 

動けばそれでよし。なのですが

ケーブルが邪魔などの理由で

無線マウス、無線キーボードを使っている

店長が増えています。

 

幼虫にですね。

 

 

 

 

始末が悪いのは

徐々に状況が悪くなって行った、と言うことです。

 

 

マウスは普通に使えていました。

2週間は問題なしでした。

Windowsに出てくるメッセージがインターネット側の接続ができないと言っていた

 

 

なにか普通のトラブルとは違いました。

原因が特定しづらかったです。

 

 

無線は干渉し合う、

僕が使っていたのは2.4Gの無線マウスです。

 

番外です

プロバイダーやキャリアのトラブルっていうのもあります。

楽天も時々やってくれます。

実は、アマゾンだってGoogleだって

 

 

 

今回はそれも疑いました。

 

無線LAN、有線LAN2台のパソコンで比較しなかったら

もっと時間がかかったように思いますね。

 

正常に可動しているかどうかチェックしているサイトがあるので紹介します。

ダウンディテクターってサイトです。

 

 

 

 

 

 

店長心得

パソコンが詳しい友達を作ろう!

ネットだけの友達でもいい。

 

店長たるものパソコンのトラブルにも対応できなければ。

と、いいたいところですが。

 

パソコンを仕事に使っているといろんなことが起こります。

 

パソコン好きな友達ってほんとに強い味方です。

関連記事

儲かる商品が見つかる場所(特にせどらー向け)

kid-with-mom-1561216_1280

 

儲かる商品、ないかなぁとネットで探して見つかりますか?

 

ネッシーなどのネット卸ではなかなか利益が取れる商品が見つかりません。

 

 

「ネット卸って、何のためにあるんだ!」といつも思いますね。

 

 

下手すると(下手しなくても、普通に)アマゾンで普通に買った方が安い!

 

しかし

諦める前に商品を探しに行くべきところがあるんです。

 

 

トイザらスでも、ヤマダでもヨドバシでも、ビッグカメラでもない。

 

 

ひょっとすると、そこには手付かずのブルーオーシャンがある、、かも。

 

 

 

それはどこかと言えば。「展示会」

 

1月、2月は展示会ラッシュ。

ギフト・ショー

雑貨エキスポ

健康博覧会

インタースタイルなど

 

展示会を探す方法は

よく使われる会場で検索すると簡単です。

幕張メッセ

東京ビッグサイト

サンシャイン

etc

 

 

プロ、業者限定ということにはなっていますが

ネットから申し込みすれば、問題なし。

 

事前のネット申し込みで入場無料タダのところが多いですね。

 

 

個人事業主で売上10円でも、

お金をもらって売り買いしている以上は

プロだ、業者だ。

 

堂々と展示会に行こう!

 

 

そして

こらから流行りそうなもの

今の売れ筋etc

アンテナを高くしに行こう!

 

 

せどらーなら、展示会限定特価の商品は買い放題。

 

 

なんたって 展示会限定は50%OFFが当たり前の世界ですから。

 

 

そして、展示会ではネットでは一般では卸していない商品もゴロゴロ。

 

 

しかも、展示期間中はたいていの問屋が通常より取引条件を甘くしています。

初回の取引は最低10万円からなんてハードルの高い問屋でも、

展示会での取引開始は最低価格3万円だったりします。

 

 

メーカー、問屋と直接話をして、動きのいいものを直接聞けたりします。

関連記事

商品の企画に必須 年間マーケティングカレンダーを無料ダウンロード

model-3063341_1280

」マーケティングには蓄積が大切

まいどまいどゼロからイベントを企画を考えていると面倒になりますねぇ

 

参考になる過去のチラシや企画の記録があればぐっと楽になるのですが。

 

 

僕達の規模ではなんらかの痕跡が残っていればマシな方で

前の店長が何したのかなんてわからない。

 

自分でやったけど、イベントの中身を覚えていない。

イベントで売れた商品もわからない・

 

 

それどころか

「去年の今頃、何が売れてたんじゃろ?」

「なんで、去年は売れたのに今年は売れないんだろう?」って

思ったことありませんか?

 

 

 

例えば、うちの場合、あるダイエット商品は春、秋、正月に売れます。

花粉症対策の商品は3月で終了。

 

などなど、かなりはっきりとした傾向があるのがわかります。

 

それが事前にわかっていれば、

関連商品を準備することもできます。

売れてから仕入れようとしても、メーカーは次の季節の準備で

品物がないのは当たり前です。

 

 

でも、そうした経験を積むのに最低3年かかんじゃないかな。

 

 

僕の場合は、

1年目は、わけがわからず。

2年目になって、季節によって売れる商品が変わることをなんとなく実感。

3年目で、季節変化を確信して仕入れの調整。

4年目ではじめて季節に合わせた企画にチャレンジ。

 

 

そんな感じでした。

 

 

広告は、売れているときに入れるべきか、

売れなくなったら入れるべきか。。。

 

いつ仕入れるべきか、

いつ仕入れを止めるべきか、

 

 

マーケティングカレンダー

経験を蓄積するまで3年も4年も待てませんので

 

 

 

アフィリエイター的な知識を元に

どんな商材がいつ動くかをエクセルの表にしてみました。

 

ダウンロードはここから

 

エクセルシートの簡単な解説動画です

 

 

アフィリエイトをしている人は、こういったおぼろげなキーワードから

狙い目のキーワードを探し出して、アフィリエイト(商品の紹介)を

しています。

 

 

アフィリエイトをする人たちは、売れるときに合わせて売るための

ページを作っていきます。

 

 

僕たちそれをならってイベントやマーケティング、

商品の仕入れ、売れ筋を考えるきっかけにしてみましょう。

 

 

これじゃ手がかりにならない、

もっと詳しいヒントが欲しいという人には

ヤフーの販促カレンダーをお勧めします。

 

 

ベテランでも、よほどしっかりした会社でないと

紙に書いて残してあることは少ないですよね。

 

何かしたという痕跡、残っていますか?

 

 

参考になるようであれば、あなたのお店に合わせて、

これに書き足してみて下さい。

 

 

 

まず、あなたが最初にすべきことは、このキーワードを元に

何をするかかんがえること、

 

そして注力する商品を準備すること。

 

準備した商品が売れるように

商品ページを作り、SEOをしかけ、

広告をだし、メルマガを書くことです。

 

 

「言うは易し、行うは難し」ですねぇ。

反省です。

 

エクセルシートの簡単な解説動画です

関連記事

金、商品、仲間 何にもなし 楽天開業当時の話

アンケートでご意見をたくさんいただきました。

ありがたいことです。

 

その中で普通の個人企業に月商1000万円なんて、

資金的にも無理という声がありました。

 

 

そこで、僕の開業当時の話をしてみました。

 

 

ブログに書いてはちらほら書いてありますが、

まとめて語ったことも、肉声で語ったこともありませんでした。

 

ちょっと恥ずかしい話ですが、あなたに自分にもできると

思っていただければ幸です。

 

 

半年ぐらいで華々しく成功なんて言うのがかっこいいのですが、

現実は甘くありません、もがき苦しんでやっと立ち上がりました。

 

 

 

そもそも、金がない。

交通事故で収入もない。

商品もない。仲間もいない。

政策金融公庫から借りた500万円も食いつぶした。

 

 

そんな中から、月商1000万円になったのは

あることを知っていたからです。

 

動画からご覧下さい

 

 

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme