楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

カテゴリー: ネットショップ開業

あなたもお店も、最安値ハンターに狙われている、

最近、転売を勉強しはじめて転売屋御用達のツールを使い出してからある恐ろしいことを知ってしまいました。

 

050b4e229c4b4c1f7cf100a204f2c35d_m

 

これからスーパーセールの時期を迎えるにあたって、ぜひ注意してください。

 

ツールでチェックするとこんなことがわかります。

 

image

 

 

アマゾンの半額のお店が、、あった~!!

こんなことになれば、在庫を根こそぎ持って行かれるかも知れません。

(実際にはこのお店のJANコード登録ミスでした、全然違う商品!)

 

 

うちのような、JANコードのなしのオリジナル商品でも一人で100個、200個と
買うお客さんがいました。

 

赤字にさえならなけれ、すげぇなで終わってしまいますが。

 

 

転売で値崩れはいやだなと思う商品は、お一人様3つまでにしています。

 

あなたも、安売りをするときは一人当たりの販売数の制限をお忘れなく。

 

 

このおそるべき情報を表示するツールは無料です。

あなたも仕入れや、価格設定を考える時に使えるでしょう。

 

ぜひ展示会で商談する時に使ってください。

数字を見ながら値引き交渉、これは強いですよ。

 

ツールのインストールの仕方はこちら

関連記事

アマゾンで嵐が、やばすぎる状態に!

computer-1591018_1280

 

このところアマゾンで、嵐、アカウント荒し、とんでもないことになっています。

 

 

数日前から色々なところのメルマガがから警告がありましたが気になっていませんでした

放置アカウントが詐欺集団に乗っ取られたり、詐欺アカウントが湧いて出てきています。

 

 

アマゾンの放置アカウントなんてないし、自分のアカウントのパスワードは楽天と同じように定期的に変更しているし。

そんなの関係ねぇと思っていました。

 

 

 

ところが、転売のワンデイコンサルというのに行って色々と価格調査をしていたら、詐欺アカウントを山ほど見つけてしまいました、。

 

 

1個、2個ではなくて、ぞろぞろ、うんざりするぐらい。

 

 

 

これが事例ですが

本来25,000 円する液晶テレビが4,500円で売ろうとしています。

image

 

 

 

 

新品の任天堂スイッチ 定価で32000円ぐらいする物が13.569円

image

 

 

 

こんなのが山ほど、

 

 

噂によると、これを買うと、発送は追跡番号なしの方法で商品は絶対に来ない。そうです。

もしちゃんと来たら詐欺ではありませんからねぇ。

加えて、住所、電話番号などの個人情報を抜き取られているかも知れないそうです。

 

 

金銭的な被害は、消費者の方はamazonが返金に応じてくれるそうです。

 

 

 

ちょっとまって下さい、消費者は保護されているようですが

 

 

僕の、あなたの

アカウントが乗っ取られて、パスワードや銀行口座を変えられてしまったら。

いったいどうなるのでしょうか?

 

 

 

アカウントは取り戻せるのか?

お金は戻ってくるのか?

 

以前クレジットカード詐欺にあったことがあり、その時は戻って来ましたがamazonは?

 

 

下手をしたら自己責任と言われ、逆に管理不十分とamazonから損害請求されるかも知れません。

 

これは危ない、

 

 

いますぐアカウントを守りましょう

 

僕たちは、推測されづらい、文字の並びにして、アカウントパスワードの変更を頻繁にしましょう。

 

もっと安全が欲しいならば2段階認証をお勧めします。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202073820

 

 

 

今後のことも気になります。今回の件で、口座開設が難しくなったり、楽天のようにペナルティ制度やら罰金制度やらができたりして出品者を絞り込むようになるかも知れません。

 

 

アマゾンの口座開設がまだなら、早く開設しておいた方がいいですね。

関連記事

転売って、簡単に利益がでるんだ!

sale-1149344_640

 

初転売、あっさり、利益がでました。
驚くほど、カンタン!

 

 

このブログでも転売やらせどりやら、面倒くせぇーとさんざん馬鹿にしてきました。すいません。

ネットで差益がある商品を探してもなかなか見つかりませんからね。

 

 

あまりやる気のなかった転売ですが、楽天が危機的状況で、最近、色々挑戦している中で、

あらためて転売に注目し、挑戦してみたのですが。。。

 

 

おそる、おそるの初転売、あっさり、利益がでました。

転売の商品を仕入れたのは1週間ほど前です。

 

ある人のメルマガを読んでいて、それならできるんじゃないか。

 

 

近くのエディオン に行って、ワゴンの中をちょこっと覗いておそるおそる2品買ってみました

 

なにがおそるおそるかと言うと

 

 

売れ残ったら、、、どうしよう。と言う恐怖です。

 

 

 

普通の仕入れだって同じことで、

売れ残ったらどうしよう。と思いながら仕入れるのですが

少なくとも売れそうだと思うから仕入れています。

 

 

 

ところが、全く売れそうな気がしない商品を

グラフだけで仕入れるって不安ですね。

 

 

 

しかも、自分の財布からお金がを出して。

 

 

 

そもそもエディオンは家電量販店の中では高いお店なんです。

それなのにエディオンへ行ったのは徒歩で行ける家電屋だから

すぐに試せるという理由です。

 

僕が仕入れた商品はこれ

image

なかなか売れないのも嫌なので、最低価格より200円ぐらい安くしました。

 

それでも利益がでました

 

 

利益といっても

563円+2427円 = 2990円

 

 

微々たる物ですが、うれしいですねぇ

 

 

時給2990円の単純作業

時給2990円ならいいアルバイトです。

学生諸君、暇をもてあましている楽天店長

 

 

 

HTML不要、商品の説明不要。

ピッと調べて、ピッで販売

 

1週間後に利益確定!

 

 

楽天で売ることを考えたら、馬鹿みたいに簡単です。

 

 

ブログの記事を1本書いている時間もかかりません。

 

 

初回で成功した理由はワゴンセールを狙ったからです。

 

 

 

 

店頭のワゴンセールで激安な訳

そんなに安い物があるかよ!

儲けがなきゃ商売じゃないだろ

 

 

そんな、うたぐり深いあなた。

 

 

じつは、僕もそう思っていました。

 

 

 

 

でも、小売店、チェーン店の販売スタイルを思い出すと

ワゴンセールに過激な激安商品があって当たり前だと思い至りました。

 

 

 

 

僕あ昔、宅配スーパーの社長をやっていたころ、

現金問屋が営業にきました。

 

 

10tトラック1台分雑貨があるんやけど

200万でどうやろか

 

 

宅配スーパーは生協みたいにカタログ販売ですから

その時はお断りしましたが。

 

 

 

 

その商品の元はと言えば

つぶれた店の差し押さえ商品を引き取ってくる。

資金繰りに困った問屋、メーカー、輸入元がが倉庫の中味を全部、叩き売り。

 

 

 

半値八掛け五割引き = 定価の1割なんて価格です。

量販店の思考形態は、粗利を3割載せて売れば儲かるね☆です。

本部が3割載せて、店舗で粗利を3割載せて。

 

 

それでも定価の70%OFFだったりします。

 

 

 

さらに小売店では、売上は坪単価で計測します。

限られたスペースに売れ筋商品を並べたい、

型落ち商品は不要!

 

 

さらに、倉庫が空かないと、新商品を入れるスペースがない

倉庫を開けろ

 

 

そうやって店舗に回って来る売れ残り商品はゴミです。

 

 

さらにチェーン店なら売れ残りは、近隣の店舗へ送る(横持ちです)、

すると送られる度に価格が下がる。

 

 

 

きっと、ドンキに行ったら、そんなモノがゴロゴロしているかも知れません。

一度ドンキにも行ってみたいですね。

 

 

 

しかし、転売をメインの商売にしたいとは思っていないので

 

 

誰かに教えてやってもらいましょうか

 

 

 

転売ツールはタダ

僕が転売をテストしようと思ったきっかけは

メルマガに紹介されていた3つのツールを使って見たからです。

 

 

新鮮な感動ですよ。おっさんには

 

 

バーコードをスキャンしたら、アマゾンの価格がわかる!

バーコードをスキャンしだけで、アマゾンに出品できる

 

 

 

 

1.せどりすと

せどりすとは、iphone用です。こちら

アンドロイド用には同じような機能で せどろいど こちらです

 

 

 

僕が使っているのはせどりすとですが   

バーコードを読み取り、アマゾンでの順位、価格などを表示してくれます。

反応が早いので、店員さんに不審がられることもない(かも知れません)

 

 

 

なにやら設定がありますが、設定のことはわかりませんが

アバウトわかれば、必要なことはわかります。

まあ、売れればそれでよしとしましょう。

 

 

 

 

IMG_0726

 

 

2.monorate

こちらです

IMG_0727

 

せどりすとと、モノレートは連動していて、

せどりすとの画面からワンクリックでジャンプします。

 

 

ランキングの数字が小さい方が売れている

それ以上の見方はまだ知りません。

 

まあ、それでも売れましたから

 

 

 

 

 

3.amazon seller

iphone用 こちら

アマゾン用 こちら

amazon sellerはアマゾンの純正アプリですが、

 

バーコードをスキャン

在庫数を入れる

販売価格を入れる

コンディションを入れて終了です。

 

 

ワンクリックとは言いませんが4ステップで終了です。

これを楽天のようにチンタラやるのだったら

転売なんて1000%やらなかったでしょう。

 

 

この出品の手軽さは、アマゾンのいいところです。

 

 

このamazon seller 転売をしていない店長にも便利です

 

 

お客様からの連絡、出品者から出品する商品が売れたこと

などが通知される機能です。

お客様からのメッセージを24時間放置すると、点数悪くなりますから。

 

 

転売なんかする気がなくてもamazon sellerは入れることをお勧めします

 

僕がやろうと思っているのは海外輸出転売なので、こんなツールを使って調べる予定です。

 

輸入・輸出電脳せどりツール。グローバルせどらー完全版

 

どんなに儲かる仕事で、延々と手作業は挫折してしまいます。

こんなツールが必要ですね。

関連記事

誰も言わない 売れる ショップピングカートの選び方 比較のポイント

 

super-woman-1885016_1280

 

いままでショッピングカートで独自ドメインのサイト、つまりレンタルカートを使かうと言う選択肢をさけてきました。

 

 

あまりに痛々しい実例を見過ぎてきました。

予算が少ない個人が、安いからとレンタルショッピングカートで商売してもほとんど売れないことを知っています。

 

どれほど機能が豊富なカートでも、使用料が安くても売れなきゃ意味がありません。

 

そこで、売れる、売るをテーマにショッピングカートを比較してみました。

 

売れるために必要なのは集客ですが、大手のレンタルカート

makeshop,  e-store(shopserve),カラーミー(shop-pro)を比較すると、あまり大差がありません。

 

 

 

じゃあ、何でもいいだな」と言えば、ちょっと違います。

 

 

 

最大の課題は、カートが売るのではなく、僕たちが売れるカートに仕立てられるかです

 

 

そして、最終的な決定は、商品点数やカテゴリーの数、集客方法、予想売上などでも変わってきます。

 

 

数件の出荷と、1000件を超える出荷では全然違ってきます。

余裕がある出荷ができなければ、確実に売上が下がります。

 

 

 

 

独自ドメインは必須です。

レンタルカートのサブドメインでは主に3つの点から避けましょう。

 

・売れてなさそーな気がしてしまう。

どうせ買うなら売れているお店からですよね。ちゃんとした店構えかどうかは、オリジナルのURL。屋号としてのURLが欲しいです、やっぱり。

例外は、あなたのお店にしかない、どうしても買いたい商品があるときですね。

 

・お客さんがURLを覚えられない

これは結構地味に、しかしボディブローです。

ブックマークすればいいじゃん、店名を覚えてもらえばいいだけでしょ。

しかし、やっぱり覚えすいURLと屋号です。

 

・借り物のURLはリスクがいっぱい

まずはその会社がなくなったらどうします?最近は減りましたが結構ありました。

楽天では厳しい罰則制度があって、不始末をすると追い出されますが、

使用料が払えなくても追い出されます。すると今まで育ててきたURLも使えなくなります

 

あなたのレンタルカートは大丈夫でしょうか?

カードの有効期限が過ぎていて、支払い忘れて追い出されたとかありませんよね。

もし追い出されてもURLが自分の物なら、復活の呪文が使えます。

「URLの引っ越し」

 

しかし借り物だとつけてもらったブックマークもSEOもすべてゼロスタートです

 

 

 

カートのページだけではSEOは効きません。

2000年より前なら、title、keyword、descriptionだけでも検索上位になったことがありますが

今は、情報のボリュームが必要です。

 

 

カタログ情報をcsvで読み込ませただけのような商品ページでは、売れないし
SEOなんて夢のまた夢です。

 

makeshopのHTMLは2世代前のHTMLという感じSEOには強い気がしません。
<meta charset=”UTF-8″ />と言うようなキャラ設定もありません

カラーミーはSEOに弱いと言われたダイナミックURLです。
最近ではダイナミックかスタティックかは問題にならないという話もあります。

 

形式的な話はgoogleの公式PDF

 

 

SEOを強化するならWordPressとの連動を考えたい。

僕が得意なのはブログを使ったコンテンツマーケティングです

 

だから、ブログ、WordPressが作れた方がいい。

できれば同じドメインでがいい、ショップはサブドメインでもいいと考えました。

 

makeshopは問い合わせしろということですし

estoreは月額の(1000円)別料金です。

ディスク容量が必要になるので致し方ないところです。

 

 

僕は別にレンタルサーバーをいくつか借りているので

サブドメインでショップ、主ドメインでブログが作れるカラーミーにしてみました

 

カラーミーとムームードメインの組み合わせだと

shop.yourdomain.com

www.yourdomain.com

と言う形で無料で設定ができます。

 

 

 

 

本気なら、管理画面の扱いやすさ

売れるためにはSEOだけではないのがEコマースです。

管理画面の使いやすさはとても重要です。

 

一番、こなれているなあと感じるのがestore shopserveです。

 

 

1000万円を売ることを前提とすると、出荷件数が2000件ぐらいになります。

一日平均60件以上を間違いなく出荷するためには

estore程度の機能があると便利ですね。

 

 

しかし、パソコン素人の多くの店長は管理機能はあまり苦にはならないかも知れません。

画面を使いこなすより、帳票用の棚と手書きメモの方が便利かも知れません。

僕もソフト開発出身ですが、現場を回していると帳票でいいか、と思うようになっています。

 

 

 

絶対に忘れちゃいけないスマホ画面

最近ではパソコンよりスマホです。
もうお買い物の主戦場はスマホに移っています。

うちの楽天では、売上の7割近くがスマホです。

 

つまりスマホで売れるかどうかが勝負となります。

 

PCとスマホが別料金などになっているカートは
これからネットショップを始める人に大きな誤解と
改善するときの負担を招きそうで、敬遠したくなります。

 

まだまだ、続く

関連記事

マーケティングで物が売れるか!

baby-84626_1920

 

昨日、CTW(Catch The Web)のマーケティングのセミナーに行って来ました。

メルマガで紹介した物には時間がある限り行くようにしていますが、

そのレポートです。忘れないうちに

 

 

 

ところで、あなたはマーケティングの定義を知っていますか?

マーケティングを意識しながら仕事をしたことがあります?

商学部を出ている僕が言うのもなんですが、マーケティングとはをググった結果

 

なんのことだからねぇよ!」になってしまいました。

 

 

我が母校の定義によると商品を消費者に効率的にに届ける経営技術のことだそうです。

 

ついついマーケティングで物が売れるか!と言いたくなります。

 

(さらに…)

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme