楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

カテゴリー: 店長が知っておくべきニュース

【悲報】 西濃運輸も撃沈 日本の物流が壊れた日

zC_FIsU0

今日は参りました。

 

西濃が荷物パンクでアウトのようです。

九州は22日で締め切りだそうです。

 

それじゃ、商売にならないと

よくよく、、聞いたら、もう倉庫にも入らないとか。

 

 

都内の取引先は九州でも25日まで荷受けOK、
年内最終が27日だそうです。

 

 

佐川が大型の荷物はやらないと宣言し、

郵政は大型が高い

 

ヤマトは遠隔地がバカ高い。

 

と西濃に集中した結果。

 

配送がパンクなんでしょうね。

 

最近遅いねと言ったら

西濃のおにいちゃんが、最近荷物が多いんですよと

ヒーヒー言ってましたから。

 

 

実はアマゾンのFBA、マルチチャンネルも役に立たなくなっています。

 

マルチチャンネルで依頼すると

配送が12月25日以降になることが増えています。

 

 

せっかくアマゾンで安く出荷できると

在庫を多めに送りましたが、ヤバイです。

アマゾンだけで売り切っくれないと、売れ残り在庫になってしまいます。

 

 

アマゾンのFBAマルチチャンネルも使えねぇな。

 

 

郵便局は、僕のような法人客に対して、

本日は集荷できませんなどと断りやがったので、

しかたなく窓口に持ち込んであげました。

 

夜間窓口がいっぱいになってしまいました。

あれじゃあ、他の客の迷惑になるだけですね。

 

 

 

 

クリスマスが終わると、今度はおせち!!

これも大変な仕事です。

 

 

今年のカニ、またまた楽天から頼んだのですが、、

12月30日に果たして届くでしょうか。

 

 

そして、来年の価格改定後は、ゆうパックはいくらになるのでしょうか?

怖いですね。

関連記事

激震!ヤマトの運賃値上げは10月から

9723dfb433ad436f2eba2f5227b050d0_s

 

ヤマトのセンター長が集荷に来て[10月1日から値上げです]

何も言ってこないから、

値上げなしかと思ったと冗談を言いましたが

 

今回の値上げは冗談抜きで痛い

 

 

定価で140円の値上げ

そのまま来たら、ヤバイですからねぇ

ヤマトのアナウンス

 

 

送料無料が多い僕の店には消費税以上のインパクトです。

 

 

普通なら他の店舗の値上げを様子見しながら、商品価格を見直す。

遠方の送料無料をなくす、などを考えるところでしょう。 

 

 

四国、九州など地域限定で、送料をわずかにもらいたいところですが

楽天の場合、全国一律送料無料しか、送料無料と表示されないので

競合対策上、やり方に悩みますね。

 

 

 

前回はうちの場合、遠距離の値上げだけだったので、多少の値上げと、

FBA出荷を増やす。でなんとか切り抜けましたが

 

 

今度、FBAも値上げされそうだし、

ヤマトの値上げ幅もみえていないので

対策はまだ未定です。

 

 

日本郵便が提案をもってきてくれるとのことで、それも待ちです。

 

しかし、人手不足で宅配送料はこれ以上下がることはないでしょう。

 

 

ヤマトから佐川や日本郵政に変えても一時しのぎです

 

利益幅を減らして我慢する?売上が増える見込みがあればいいですね。

商品の品質やサービスを下げる、吸収できれば1つの対策です。

 

しかし、本質的な対策が1つあります。

 

この手が意外に簡単に、あっさりと使えるお店もたくさんあります。

使えなくても、一工夫するだけで売上を落とさず、利益も増えたりします。

 

 

 

店長講座に入って、あなたのできる対策を身につけませんか?

僕の智恵を参考にしてみませんか?

 

http://mba.o50.jp/tencho-kouza/

関連記事

サイトマップ

関連記事

補助金いただき!申請書類は半日で作れませんでした

f9e94f8b68f77a6f407b046ee8a6debe_l

会社創設以来はじめて、補助金を申請しようと思います。

 

 

会社勤めでは、なんどか億単位の補助金を申請したことがあるのですが、
ひたすら面倒という記憶しかありません。

 

 

しかし、いまは零細企業、もらえる金はもらっておこうと

小規模事業者持続化補助金 28年度第2次補正予算 追加公募に応募してみます。

(さらに…)

関連記事

楽天のCPA広告ってどうよ、問題

image

CPA広告って 

楽天市場のウェブサイト内、楽天グループ内の媒体に掲載されます。

infoseekとか、に表示されます。

SALEとかポイントGETとかの部分ですね。

 

楽天の媒体に掲載される広告ってクリックオン広告というのもありました。

(2014年12月にテストして報告しました)

1商品だけの広告をするタイプで、表示数保証でした。

1クリックおおよそ10円(以下)、と言うのが僕の感覚です。

adwordsより転換しませんでした。

 

 

 

今回のCPA広告は全商品が対象です。

怖いのは広告経由なのか、自分のおなじみさんがブログの広告をクリックして来店したのか識別しなさそうな点です。

720時間以内の購入って、つまりは1ヶ月前にクリックした商品にも有効だということです。

 

 

 

三木谷さんご自慢のAIが活用されているのでしょう。

広告の表示面にあわせて最適な商品が表示されるということになるのでしょう。

 

僕も早速設定しましたが。広告配信はこれからです。

 

いったいいくら請求が来るのでしょうか。

怖いですねぇ。

YahooのPRオプション、全店15%にしていて大失敗。

びびりましたからね。

 

 

 

ステム使用料が5%から25%へ値上げされたのと一緒だったりして。

僕の楽天のシステムに対する信頼度はその程度です。

 

なお募集が殺到した場合、どう考えても転換率の高い商品を優先しまよね。

やっぱりこれからは転換率の勝負ですね。

 

 

しかし、

未だにEUC使って、あんなにわかりづらいイベント用csvの説明で

そのくせAI、AI。<– 素人の特徴ですね。

同情するなら金をくれ、AIするなら送料設定まともにしろ。

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme