楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

カテゴリー: 独り言

楽天イーグルス 優勝おめでとう(仮) で、俺たちどうする?

テレビを見ない。

野球のファンでは全くない。

先輩だった星野監督はいない。

母校は箱根駅伝には出場できない。

 

 

だから個人的には楽天が優勝しようが、最下位だろうが関係ない。

 

 

しかしネットショップ店長としての僕ににとっては、

楽天かソフトバンクのどちらかが優勝してくれれば

セールの客寄せができる。

 

いいことです!

 

 

ところで、セール品用意していましたか?

 

 

うちは実は、、まだ、何もありません。

 

 

スーパーセールの前までに何か考えようという程度でしたから。

 

 

買ったお客さんがリピーターになってくれる商品で

「シュークリーム」じゃなく、しっかり値引きできる物。

 

 

単に安いだけじゃ、意味がありません。

 

 

リピータ作りの仕掛けとしての、エントリー商品です。

そして半額で売っても大損だけはしない物。

しかも、ちゃんと客寄せになる商品。

 

条件厳しいですねぇ。

 

前回は、商品は用意しましたが

もちろん、既存のリピーターさんは大喜びでした。

 

 

しかし新しいリピーターにはつながりませんでした。

 

やっぱり、つながる商品です。

 

 

問屋やメーカーにまったく顔が効かないので

今回だけ頼むよができません。

 

 

「こんな時こそ、転売系の仕入が役に立つ」と思います。

 

 

この時期なら仕入れて、優勝しなかったら、

スーパーセールに回せますからね。

関連記事

希望の党、小池都知事に見習う売上アップのコツ

plt1709270025-p1

産経ニュースから引用

政治がどうでも、うちの店の売り上げには関係ありません。

消費増税だけが関心ですが、

 

希望の党は、消費増税凍結と言ってます。

 

小池さん、商売うまい!

 

お客さんの心の中の欲望に火をつけるのが
商品を売るコツと言われますが

 

 

小池さんは火をつけるのがうまい。

 

 

豊洲問題、都民ファースト、

今度は原発ゼロと消費増税凍結。

 

 

僕もトレンドキーワードで商売させてもらうことはあるので

それなりにがんばっているつもりだけど

「もっと小池さんを見習わなきゃ。」と思いましたね。

 

 

しかし、政治家と商売の違いは

結果責任というか、販売責任というか

責任感の違いにあるんじゃないでしょうか?

 

 

政治家の政策やマニフェストは実行できなくて当たり前

耳障りのいいことを、しゃべりまくって、結果は無視。

 

 

 

「なめんなよ」

そう、思いませんか?

 

 

本当にオリンピックできるの?

豊洲移転問題はどうなっているの?

 

 

 

責任の所在をうやむやにして

上手に責任逃れできる政治家と違って

 

 

僕たち物を売る立場は大変です。

 

 

薬事法だとか、誇大広告だとかを法律遵守。

政治家も公約違反だったら罰金ぐらい払って欲しいもんだ。

 

品質がよくないと(思われただけでも)レビューでこてんぱん。

もしトラブルでも起こせば、二度とお客様は来てくれません。

 

 

ところが、選挙だと、痛い思いを忘れて

甘い言葉に乗って投票してしまいますね。

 

 

僕たちも、商品説明はもう少し盛ってみましょうよ。

「お前は政治家か!」と言われない程度に

 

盛るというのは、

ありもしない品質、機能や性能を約束することではありません。

 

販売する商品の品質、機能を欲しがっている人に

欲しいと思わせる書き方をしましょうということです。

 

 

例えば大きいサイズのゴム紐パンツを

「ウエスト120cm、ゴム入り」と 数字だけで事実書くか

「太めのあなたでも、ゆったり楽に着られて、痩せて見える」と書くか

 

 

ちょっと立ち止まって、商品説明を盛ってみましょう

 

 

良識の範囲内でね。

 

 

僕たち政治家じゃないので、毎日が戦いですから。

嘘つきじゃ長続きしません。

関連記事

加計学園みたいな既得権益、あなたにもあるかも!?

「政治」の画像検索結果

 

 

政治家になると、よほどのうまみがあるのですね

2世、3世がそこら中にいますよね。

母親からは言われました、「サラリーマンの方が絶対いいよ」って。

 

 

親の期待を裏切って今や自営業ですが

(さらに…)

関連記事

ブロガーの紹介記事で、こんなに売れるとは

mamekichi-3

 

なぜかわからないけど売れだしたなぁと思っていたある商品、

ちょっと有名なブログに紹介されていたようです。

 

 

「社長、このブログに紹介されいますよ」

「なになに、おもしれーじゃ、このブログ」

「本の出しているみたいですね」

 

つまり、その人のせいです。(おかげですね)

(さらに…)

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme