楽天逆転プロジェクト(楽天 出店 応援サイト)

楽天店長 必見、売上アップの秘訣が山盛り

SEOの意義と目的、禁止事項




SEOは検索順位を上位にすることで、お客様に選んでもらえる確率を高めるテクニックです。

 

楽天ではSEOがちゃんとできていると

新規客が取れやすくなる

露出(検索)される可能性が増えます。

 

 

キーワードとして「水着 女性用」だけの場合と、

「水着 ワンピース」「水着 パレオ」「水着 ラッシュガード」も入っている場合を

較べてみて下さい。

当然、たくさんキーワードが入っていた方がいいですよね。

 

 

楽天のSEOは売れている商品であれば、検索順位が上位になるのですから

関連性の高いキーワードなら、なるべくたくさんキーワードを入れておきましょう。



 

 

 

「あのキーワード」もっと早くに気がついていればと思うことは

今でもしょっちゅうあります。

 

 

 

 

あまりに関連性が薄いキーワードだったらスパム扱いですよね。

大昔の楽天では、グッチのバッグなのに、コーチ、プラダ、セリーヌとか、

まったく関係のないブランドをキーワードとしてたくさん入れている店がたくさんありましたが、

あれは意味がないどころか、怒りをかってましたよね。

 

 

 

楽天では 2017年6月26日現在、

わざわざ見えづらくした文字以外は楽天の罰金制度の対象にはしていないそうですが

胸を張ってスパムではないと言えるキーワードを選びましょう。

 

 

 

楽天のAIがどこまでスパムキーワード対策をやっているかわかりませんが

googleならスパムキーワードは単に表示されません。

 

 

 

あるアフィリエイト塾の主催者によると、
「googleは検索している人の意図にあった情報を表示することを最重要課題にしている。

その意味で考えると、検索がそこで終わったコンテンツが一番優秀と言える。」

「検索順位をにあげたかったら、目指すは他のサイトの検索の必要がない情報、そこで検索終了になるサイトだ」と言っています。

 

 

 

楽天にとっては、検索で売上を上げることが最重要課題でしょうから

検索で入ったお客様に、必ず何かを買ってもらえるお店の商品を並べたいのではないでしょうか?

 

 

あなたのSEOの目標も、あなたのお店に検索でたどりついたお客様がいたら、

その人に何か買って帰ってもらうことです。

 

 

 

 

昔は、SEOのテクニックはキーワードをどこにどう埋め込むのかでしたが、

いまは、ほとんど関係ありません。

強いて言うなら、最重要視しているキーワードは、商品名のなるべく前の方に入れておくことです。

 

 

 

あなたも既に知っていることと思いますが、

楽天では10個のフィールドに検索用のキーワードをちりばめることができます。

 

1.    商品名 (重要なキーワードほど前方に)
2.    商品番号
3.    店舗名
4.    画像ALT
5.    PC用キャッチ
6.    PC用商品説明文
7.    PC用販売説明文
8.    モバイル用キャッチ (スマホ検索に使われます)
9.    スマホ用商品説明文
10.    携帯用商品説明文

 

 

 

今回のこのメルマガとブログで伝えたいことは

売上をあげるSEOです。

 
楽天で何かを買おうとしているときのことを思い出して下さい。

ウインドウショッピングではなく、キーワードを入れて検索しているときのことです。

 

 

あんな物が欲しいとなったら、キーワードを入れて検索していると思います。

 

 

  1. キーワードを入力して検索する
    自分が探している商品に近い物がみつかるなるまで、絞り込む、キーワードを替えるなどあれこれ検索します。
    この時になるべく上位に表示されるテクニックをSEOと言います。
  2. あなたの商品が目に入ってクリックする
    あなたの商品が表示されても、素通りされてしまったらお買い上げにはなりません。
    CTRなどと言います。クリック率、クリックスルーレート
  3. 商品説明を読み、買う決断をする
    クリックしてもらった、あとは買う決断をしてもらわなければなりません。
    CVR、転換率です。

次回は、お客様はあなたの商品をどんなキーワードで探しているのかを考えてみます。

 

あなたの商品は、「商品名」だけで検索されているのですか?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme