楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天専用の画像一括ダウンロードツール 無料配布中

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

楽天店長なら、当然、常識的に知ってますよね?

商品画像の1枚目を修正するだけで売上アップすると言うこと。

 

 

例えば商品画像の1枚目に、ちょっと文字入れ

↓↓↓ 例えば、こんな感じです ↓↓↓ hallo (「タイムセール該当商品」、とか「ポイント10倍中」)するだけでも、

赤枠をつけるだけでも売上が変わって来ます。  

 

  何をするかは楽天大学の講義を見ていただくとして。

 

 

    商品画像1枚目を抜き出すのって大変じゃありませんか?  

 

  まさか、あなたは商品を検索して、商品毎に画像のURLを調べて、

ブラウザーにコピーして保存、なんて面倒なこと。

していませんよね。

 

 

それじゃ今までの僕と同じです。(ダハハ) 

 

 

    楽天にはRibraryと言う、画像フォルダーを操作する

ツールがあって、無償で使えます。

 

このツールは画像フォルダーを指定する必要があります。    

 

  僕なんかじゃ、商品を見ただけでは画像のフォルダーなんて絶対にわかりません。

思いつきとその場の気分で画像を1枚ずつ登録していましたから。

 

 

画像と商品番号とヒモづけて管理なんかしていません。

そこで、作ったツールが楽天の商品画像をダウンロードするツールです。

 

 

  こんな画面です。 image  

 

  商品管理番号(URL)、商品名、商品URLを

楽天のcsvから切り取って指定するだけで、ダウンロードしてくれます。

 

しかもフォルダーの構造のままダウンロードしてくるので、

修正した後はftpを使ってアップロードするだけです。        

 

機能 楽天のcsv一括登録を使っているか、

Rたすく IIを使って楽天のcsvデータを

取り出すことができる店長のためのツールです。

 

 

 

Csvで指定された画像をダウンロードして、

フォルダー構造を維持したまま保存フォルダーに保存します。

 

フォルダー構造が維持されているため、

ダウンロードした画像を修正して、一括してr-cabinetに登録できます。

 

操作方法

1.画像を1枚目のみかどうかにチェックする

2.ダウンロードフォルダーを指定する

3.csvファイルを指定する

4.ダウンロードボタンを押す

 

注意 1枚目だけをダウンロードするか、

全部の画像をダウンロードするオプションがあります。

 

csvの1行目は、必ず読み飛ばしますから、必ず1行目を入れること。

 

Csvのフォーマットは次の3カラムのみとする

商品管理番号(商品URL),商品名,商品画像URL

各項目は”(ダブルクォーテーションなどなし)

 

画像URLは20個まで指定可能、

画像のURLはスペース区切り(楽天のrmsのまま)    

 

このツールを希望者に無料配布中

メールアドレスを登録いただいた方に、
折り返しダウンロード用URLをお送りします。
登録フォームはこちらから
https://beast-ex.jp/fx3625/5hp4he
 

そして、もう一つのお願いが、

もっと使えるツールを作るために

どのように使っているか 他にどんなツールがあったらいいか など、

コメントに残していただけると感謝です。

2016年10月に開発したツールです

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme