楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天イーグルス 優勝おめでとう(仮) で、俺たちどうする?

テレビを見ない。

野球のファンでは全くない。

先輩だった星野監督はいない。

母校は箱根駅伝には出場できない。

 

 

だから個人的には楽天が優勝しようが、最下位だろうが関係ない。

 

 

しかしネットショップ店長としての僕ににとっては、

楽天かソフトバンクのどちらかが優勝してくれれば

セールの客寄せができる。

 

いいことです!

 

 

ところで、セール品用意していましたか?

 

 

うちは実は、、まだ、何もありません。

 

 

スーパーセールの前までに何か考えようという程度でしたから。

 

 

買ったお客さんがリピーターになってくれる商品で

「シュークリーム」じゃなく、しっかり値引きできる物。

 

 

単に安いだけじゃ、意味がありません。

 

 

リピータ作りの仕掛けとしての、エントリー商品です。

そして半額で売っても大損だけはしない物。

しかも、ちゃんと客寄せになる商品。

 

条件厳しいですねぇ。

 

前回は、商品は用意しましたが

もちろん、既存のリピーターさんは大喜びでした。

 

 

しかし新しいリピーターにはつながりませんでした。

 

やっぱり、つながる商品です。

 

 

問屋やメーカーにまったく顔が効かないので

今回だけ頼むよができません。

 

 

「こんな時こそ、転売系の仕入が役に立つ」と思います。

 

 

この時期なら仕入れて、優勝しなかったら、

スーパーセールに回せますからね。

関連記事

金、商品、仲間 何にもなし 楽天開業当時の話

アンケートでご意見をたくさんいただきました。

ありがたいことです。

 

その中で普通の個人企業に月商1000万円なんて、

資金的にも無理という声がありました。

 

 

そこで、僕の開業当時の話をしてみました。

 

 

ブログに書いてはちらほら書いてありますが、

まとめて語ったことも、肉声で語ったこともありませんでした。

 

ちょっと恥ずかしい話ですが、あなたに自分にもできると

思っていただければ幸です。

 

 

半年ぐらいで華々しく成功なんて言うのがかっこいいのですが、

現実は甘くありません、もがき苦しんでやっと立ち上がりました。

 

 

 

そもそも、金がない。

交通事故で収入もない。

商品もない。仲間もいない。

政策金融公庫から借りた500万円も食いつぶした。

 

 

そんな中から、月商1000万円になったのは

あることを知っていたからです。

 

動画からご覧下さい

 

 

関連記事

希望の党、小池都知事に見習う売上アップのコツ

plt1709270025-p1

産経ニュースから引用

政治がどうでも、うちの店の売り上げには関係ありません。

消費増税だけが関心ですが、

 

希望の党は、消費増税凍結と言ってます。

 

小池さん、商売うまい!

 

お客さんの心の中の欲望に火をつけるのが
商品を売るコツと言われますが

 

 

小池さんは火をつけるのがうまい。

 

 

豊洲問題、都民ファースト、

今度は原発ゼロと消費増税凍結。

 

 

僕もトレンドキーワードで商売させてもらうことはあるので

それなりにがんばっているつもりだけど

「もっと小池さんを見習わなきゃ。」と思いましたね。

 

 

しかし、政治家と商売の違いは

結果責任というか、販売責任というか

責任感の違いにあるんじゃないでしょうか?

 

 

政治家の政策やマニフェストは実行できなくて当たり前

耳障りのいいことを、しゃべりまくって、結果は無視。

 

 

 

「なめんなよ」

そう、思いませんか?

 

 

本当にオリンピックできるの?

豊洲移転問題はどうなっているの?

 

 

 

責任の所在をうやむやにして

上手に責任逃れできる政治家と違って

 

 

僕たち物を売る立場は大変です。

 

 

薬事法だとか、誇大広告だとかを法律遵守。

政治家も公約違反だったら罰金ぐらい払って欲しいもんだ。

 

品質がよくないと(思われただけでも)レビューでこてんぱん。

もしトラブルでも起こせば、二度とお客様は来てくれません。

 

 

ところが、選挙だと、痛い思いを忘れて

甘い言葉に乗って投票してしまいますね。

 

 

僕たちも、商品説明はもう少し盛ってみましょうよ。

「お前は政治家か!」と言われない程度に

 

盛るというのは、

ありもしない品質、機能や性能を約束することではありません。

 

販売する商品の品質、機能を欲しがっている人に

欲しいと思わせる書き方をしましょうということです。

 

 

例えば大きいサイズのゴム紐パンツを

「ウエスト120cm、ゴム入り」と 数字だけで事実書くか

「太めのあなたでも、ゆったり楽に着られて、痩せて見える」と書くか

 

 

ちょっと立ち止まって、商品説明を盛ってみましょう

 

 

良識の範囲内でね。

 

 

僕たち政治家じゃないので、毎日が戦いですから。

嘘つきじゃ長続きしません。

関連記事

激震!ヤマトの運賃値上げは10月から

9723dfb433ad436f2eba2f5227b050d0_s

 

ヤマトのセンター長が集荷に来て[10月1日から値上げです]

何も言ってこないから、

値上げなしかと思ったと冗談を言いましたが

 

今回の値上げは冗談抜きで痛い

 

 

定価で140円の値上げ

そのまま来たら、ヤバイですからねぇ

ヤマトのアナウンス

 

 

送料無料が多い僕の店には消費税以上のインパクトです。

 

 

普通なら他の店舗の値上げを様子見しながら、商品価格を見直す。

遠方の送料無料をなくす、などを考えるところでしょう。 

 

 

四国、九州など地域限定で、送料をわずかにもらいたいところですが

楽天の場合、全国一律送料無料しか、送料無料と表示されないので

競合対策上、やり方に悩みますね。

 

 

 

前回はうちの場合、遠距離の値上げだけだったので、多少の値上げと、

FBA出荷を増やす。でなんとか切り抜けましたが

 

 

今度、FBAも値上げされそうだし、

ヤマトの値上げ幅もみえていないので

対策はまだ未定です。

 

 

日本郵便が提案をもってきてくれるとのことで、それも待ちです。

 

しかし、人手不足で宅配送料はこれ以上下がることはないでしょう。

 

 

ヤマトから佐川や日本郵政に変えても一時しのぎです

 

利益幅を減らして我慢する?売上が増える見込みがあればいいですね。

商品の品質やサービスを下げる、吸収できれば1つの対策です。

 

しかし、本質的な対策が1つあります。

 

この手が意外に簡単に、あっさりと使えるお店もたくさんあります。

使えなくても、一工夫するだけで売上を落とさず、利益も増えたりします。

 

 

 

店長講座に入って、あなたのできる対策を身につけませんか?

僕の智恵を参考にしてみませんか?

 

http://mba.o50.jp/tencho-kouza/

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme