楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

タグ: スマホ

楽天のスマホページ作成ツールランキング 2015年11月14日更新

楽天のスマホ作成ツールはほんとに多い

何が一番かと言われると悩みます。

マジで用途によります。

 

 

 

今月の1位

 スケッチページ
価格タダ!(僕も使っています)
スマホの商品ページ対策スマホの商品ページは、PCのページを元にすべて画像にする(編集不可)
ただし操作せずにキレイに仕上がる
トップページなし
スマホのトップページを作るための物ではありません
特集ページなし
バナー作成あり
こんな人にHTMLなんか知るか!これから覚えます。
しかし、全商品業者に頼む資金はないと言う人向け
PCとスマホの画面が同時に作れる。
とにかくサクっと派に
欠点パソコン用に生成されたHTMLは素人には改造不可能
僕の好み○○

今月の2位

 スマオウ
価格3980円
スマホの商品ページ対策スマホの商品ページは、PCのページを元にすべて画像にする(編集可能)
テーブルには対応していない、文字サイズ
トップページ自動更新で、手間いらずが売り!
商品名やキャッチに入れた文字で自動的に更新する
特集ページなし
商品カテゴリーのみ
バナー作成なし
こんな人にとにかく手間を省いて、スマホ用のトップページを作りたい人へ
HP作成スキルがないと自慢できる人
欠点自由度が低い
スマホの商品ページ作成機能はおまけ程度
ただし、楽できる
10分ほどで出来た
僕の好み○○○

 

今月の3位

 ECステーションまるごとスマホ(僕も使っています)
価格2000円+有料連動ツール
スマホの商品ページ対策PC用商品ページからスマホ用商品ページを簡単に作りたい人へ、あまり長いページだとうまく行きません。
ゴールドを使いこなせていない店長は画像の長さの補正が必要です。
トップページ作成機能有り
特集ページ作成機能有り、HP作成が自分で出来る程度のスキルがあれば結構使えますが、スキルがないと宝の持ち腐れ
バナー作成オマケ程度ですが、文字入れ、スタンプぐらいならできます
こんな人にスマホだけの機能なら安いのですが
べんりな賑わいツールが盛りだくさんで目移りします。
一切ツールには一切目を向けず、まるごとスマホだけってのが賢いかもしれません。
ツールを加えると、スマオウの方が安い
欠点ブラウザーで使うツールですが、よく固まります。
僕の好み○○○○

 

今月の4位

 GoQsystem 楽スマ
価格3000円
スマホの商品ページ対策なし
トップページバナーなどは手元にある画像のドラッグ&ドロップで作れる
特集ページ独自の特集ページが作れる
バナー作成なし
こんな人に特集ページの作り込みをしたい人向け
10分じゃ作れませんでした。
欠点それなりのトップページに仕上げるのには結構手間が懸かります。
サイズが統一されたバナーがそろっていれば楽かも
僕の好み○○△

関連記事

ベテラン店長の失敗

ベテラン店長でも、自分のお店の客観的な診断、判定って難しいですよね。

 

予算も時間も限られる中何をしたらいいのか?

優先順位はどうしたらいいのか?

 

考えたらキリがありません

そして正解は永遠にわかりません。

何かを決めてやるしかありません

 

 

あの時こうしていればと、ほぞをかみ続けますか

いつやるんですか、今でしょ!

 

林 修

ハヤシ先生ナベプロだったんですねぇ(ナベプロの写真から)

 

 

そして、失敗しない今すべき対策はこれです。

 

 

スマホとPCの売上比率が

同じぐらいだったら、

 

今すぐすべきは間違いなくスマホ対策です

しかも、こんな程度の対策でも十分です

http://mba.o50.jp/blog/1604/easy-smart/

 

うちの場合は

昨年の前半はスマホ対PCで1:1ぐらいでした

今はスマホ2、PC1です。

 

 

サブジャンルトップ10を見ると

昨年の前半はPCが2、スマホが1

先月はPCが1,スマホが0.8

ぐらいです

こちらもスマホの比率が2倍ぐらいに増えています

 

 

つまり、スマホ乗り遅れていたら必ず売上が落ちていきます

 

関連記事

初心者向け楽天スマホ画面の作り方

スマホのHTMLなどわからない?

じゃ、ちょっと作ってみましょう

 

3分の解説です。

フル画面表示にすれば、画面の文字も見えます。

 

ボタンがどこにあるの?実際どうやっているの?

なんてことはマウスの動きを追っているだけでわかります。

解説書読んでいると、わからないことでも

操作を見ているだけで意外に簡単にわかりますね

 

ホームページビルダーの他に、クリップNOTEを使っています。

 

店長講座を講読中の皆様へは、僕が実際に使う、スーパーセール用の画面と解説をお送りします。

 

 

 

クリップNoteでどれほど、作業効率がアップしたことか、

作者には感謝です。

関連記事

スマホの売上をアップする、スマホ画面の一番簡単な作り方

 

商品共通説明文の活用

本当は商品毎に関連商品の紹介を入れたい

しかし、今はまだその余裕がない。

面倒くさい

 

予算と時間があれば

goldで画面を作ることもありです。

 

しかし、それもすぐには無理

 

 

だったら

商品共通説明文にこんなHTMLを入れてみてはいかがでしょうか?

ホームページビルダーさえ使えれば1時間の作業です。

 

ホームページビルダーの使い方がわからなければこちらから

 

 

スーパーセール中はバーゲン用のカテゴリーページを作ってそこへ誘導してみましょう。

僕の画面はこんな感じになりますね。

 

 

 

image

 

 

もうちょっと詳しい解説はPDFにしておきます

解説PDFはこちらから

関連記事

楽天のスマホSEO これ知ってるよね?(会員限定)

スマホのキャッチはモバイルのキャッチが利用されているからね。

 

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme