楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

タグ: 情報商材 被害

詐欺的情報商材の見分け方

ここに訪れた人であれば、情報商材と言う言葉を耳にしたことがあるかも知れません。スパムメールでよく見かける、「今すぐ10万円が」とか「シークレットなお知らせです」とか「本当に稼げました」とか、その手の情報です。

私もかなり買いました、多分30万円以上は買っています。今でもたまに買う物があります。

なぜでしょうか?

 

自分に不足している知識や情報、テクニックを補うためです。

 

つまり体験を元にした情報には学ぶべきことも、多いと言うことです。

そして専門書は高いのが当たり前だと思っているからです。

 

詐欺的なのは売る側の「売込み方がひどい」ので、あって情報商材自身はよく出来た物も多くあります。高すぎる価格設定の物もありまし、内容が稚拙な物もあります。

避けなければならないのは、「すぐに儲かる」「簡単に稼げる」「大量に」「一日5分で」みたいなキーワードです。このブログの記事1つ書くのも5分じゃ無理で短くても30分以上かかります。仕事でメールを書いたことがある人ならわかるでしょう。

それほど手間をかけているから、あなたが検索した時にヒットして、今こうして読んでくれているのです。

もちろん私ももちろん楽して儲けたいので、「楽して儲かる系」もいくつか買い、か実行してみましたが、役に立たない、のです。

最初に情報商材を買う時には、「だまされたと思って買う」か「だまされたとも知らずにいる」かのどちらかぐらいの覚悟でいて下さい。

そして、情報商材が詐欺的になってしまう最大の理由は

あなたが情報商材に書かれていることを実行しないことにあります

私がリアルでやっているサイトにしてみても、教えた通りどころか、更新すら全然やらない方も大勢います。普通のホームページならいざ知らず、それが選挙用のフェイスブックだったりすると、がっかりして、もう言葉になりません。

わざわざ出張して使い方を教えて、今後のために使い方を教えに行ってくれるように携帯やパソコンの販売会社に話をつけてやって、フォローに電話をしても、まだやらない。

最初の一歩が大変なのはわかりますが。

成果を出している方は自分なりのやり方であっても、作業しています。

 

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme