楽天逆転プロジェクト(楽天 出店 応援サイト)

楽天店長 必見、売上アップの秘訣が山盛り

仁義なき戦い アマゾンアカウントのサスペンド




9a509798bd81298c64098486a34cfaba_m

 

 

最近、無在庫転売を始めたといいましたが、

やっぱ、アマゾンも怖いわ、楽天以上にヤバイわぁ。

 

まず僕のアマゾンUS(アメリカ)のアカウントですが

開設して2週間で、商品を掲載する前にサスペンドされてしまいました。

 

 

正直、意味がわかりません。

もちろん理由の説明もありません。

 

 

 

サスペンドというのは素行不良なアカウント運営者に対する物だと思っていました。

ところが、出品する前にサスペンド??????

 

 

そして、今、現在転売で使っているアカウントがサスペンドの危機です。

「売れ出したぞ!」と思った矢先に、アマゾン垢バン。



 

 

こんなメールが来ました。

 

Google Chrome 2019-09-22 16.39.00

メールの文面(冒頭)

出品者様のAmazonの出品用アカウントは現在レビュー中です。72時間以内に詳細な情報につきましてお電話でご連絡致します。


次に行うべきこと:

お客様のアカウントについて話し合うために、今から72時間以内にアカウントヘルスサポートチームがご連絡いたします。アカウントレビューの理由および出品を続けるために必要なアクションについて話し合うための重要なご連絡になりますので、このリンク(https://sellercentral-japan.amazon.com/notifications/preferences)の「緊急通知」の下に記載された電話場号を更新してください。

 

アマゾンの垢バンの通知が、来た

このメール午前中来たばかりですが

 

 

僕がやっている無店舗販売のサポートの話によると

無条件、即時垢バンじゃないから、まだ見込みがあると言うことです。

 

 

いったい僕がどんな不始末をしでかしたのでしょうか?

 

顧客対応は楽天と同等以上にやっている(自分が担当者だし)

転売ですから、中国系のメーカーが詳報侵害とか、特許権侵害とか

そんな指摘が数件。

 

商品ページなんか見ずにツールで商品登録をするわけですから

確率的に問題は必ずあります。

 

 

中国人セラーが、俺様の商品を勝手に売るなと言っているわけですが

販売に申請が必要な商品にしてくれればいいんですが

有無をいわせず、商標権侵害とか言ってきます。

 

 

こちらが先に売っていた商品を、

後から来た中国人がAmazon内でのブランド登録。

オリジナル商品を偽物!呼ばわり。

 

 

本当に仁義なき戦いです

 

 

 

 

しかし、輸入転売ではアメリカで売っている物を日本で転売しているだけ。

アマゾンの規約で写真は全商品共通!

 

 

 

それでも著作権、商標権で問題にするとは、どこが問題なんでしょうか?

ページを確認したくても、チェックしたときには存在しません。

 

 

 

リスクがあるのは承知していましたが

 

 

はじめてからわずか4ヶ月でもう垢バン、サスペンドとは。。。

リスクでかすぎ。

 

 

 

アマゾンは楽天より怖いです。

 

ところでアマゾンの垢バンって何?

アマゾンで垢バンってなにと言う人に解説します。

 

アマゾンでは、配送が遅延したり、キャンセルが多かったり、

知的財産権の指摘が多かったり、偽物を販売している人のアカウントを

いきなりサスペンド(閉鎖)にします。

 

これが、アマゾンの垢バンです。

 

アカウントがBangされることを、ネットではアカバンと言い

それを隠語で垢バンと書きます。

 

アマゾンで垢バンされると、最長90日間入金がありません。

アマゾンが入金してこない理由は返金対応の原資にするからと言うことです。

 

 

理由はともかく売上の入金が90日なければ倒産です

 

 

メールのやりとりで、謝罪や反省文でアカウントが回復することもあるようですが

それにしても、ちょっとと思いませんか?

 

 

 

謝罪が、謝罪がと、まるで「かの国」のようですね。

 

 

 

偽物との指摘は、商品を買ったお客様からではなく

メーカーがパトロールで適当に指摘するようです。(この辺は詳しく知りません)

噂では任天堂は中古品でも偽物と通報するそうです。

 

 

 

よく商品の出品情報を見ただけで偽物とわかりますよね。

さすが任天堂です、プロの目利きが揃っているようです。

 

 

噂だけで不快になったので、任天堂は一切使っていません。

花札もトランプも

 

 

どうもアマゾン上では、偽物は自称本家が偽物と言っただけで偽物になるようです。

それが原因でアマゾンサスペンドという店長を2,3人知っています。

 

 

 

転売というと、この垢バンの問題が大きくて

なかなか手が出せないようです。

 

 

僕は、会社を2つもっているので

潰れてもともとと思っていたアカウントで色々やっています。

 

 

なんでこんなメールが来たのか根堀、葉堀聞いてみます。

 

 

 

楽天の垢バンってあるの?

アマゾンだけでなく、楽天も垢バンがあります。

知ってますか?

 

このブログの読者なら僕がペナルティーで40万円払ったことを知っているかもしれませんが

 

僕の場合は、商品の記述が薬事にひっかかりました。

当時は一度も売れていない商品が指摘されましたが、寝耳に水です。

 

あと1回薬事を指摘されたらペナルティーが300万円になるところでした。

 

 

現在は運用が柔らかくなって、指導とか講習会で済むようです。

 

 

しかし、一発退場になる事案もあります。

身内のレビュー、そして偽物の販売。

 

さすがに、任天堂を売っていていきなり偽物という指摘はないだろうと思っていたら

僕のネーションズに参加していた店舗が、偽物を指摘されて退店しちゃいました。

釈明のチャンスもあったのだろうけど、どうせ売れていないのでもうヤーメタです。

 

それからネーションズの仲間の店舗は

身内のレビューで危うく退店となるところでした。

取引先がよかれと思って書いたレビューです。

 

具体的には、店舗にログイン出来るアカウントを持った人が

レビューを書くと虚偽のレビュー扱いされます。

 

時系列を証明して事なきを得たようですが、くわばらくわばら。

 

 

 

 

お買い物用のアカウントと仕事用のアカウントは分けましょうね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 目を通すべき関連する情報

関連記事

Updated: 2019年9月22日 — 5:48 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme