楽天逆転プロジェクト(楽天 出店 応援サイト)

楽天店長 必見、売上アップの秘訣が山盛り

楽天を退店させられたら、どうしよう。。。




skull-1731927_640

やめとけばいいのに、

楽天の管理担当にしつこく、質問を重ねています。

 

 

 

自分でも思います、

これだけ「しつこい」と嫌われているだろうなぁ、と

自分で強制退店の時期を早めているような、、、

僕はある書き方(ライティング)が違反となるかどうかを確認しています。

担当者と文通をはじめてはや1ヶ月。

 

 

あの書き方なら厚労省でも、消費者庁でも文句ははいわないでしょう。

 

 

しかも楽天の中でも違反となっていなさそうな

生きている事例を引き合いにだしています。



 

 

 

そこと同じ方法を取りたいと言っているだけなのに

 

 

 

 

最初はいいと言っていたのに、

だんだんノーになってきて

 

 

それこれも、OKと言う時点で

ラッキー!で終了にしなかった僕が悪いんです。

 

 

 

相手も人間、

あんまり、しつこいと、嫌われるゾ!

いや、すでに嫌われていますね。

 

 

 

しかし、聞かずにはいられないじゃないですか

 

 

理論的に矛盾を感じる回答をされたら。

 

「あれ、それでいいのって?」

 

そうしたら、最後にはノー!!だって

 

 

 

自分が違反を取られたときに、違反行為となる記述があったことは100%認めます。

あれはメーカーのコピペだったとか、言い訳はしません。

 

 

 

 

しかし、判断基準だけは

ちゃんとしておいてもらわないと。

 

 

これならいいだろうと思っていたら、

 

 

 

 

担当者の気が変わりました!!になったら

、罰金300万円、払えるわけないでしょ。

 

 

 

罰金が払えない、退店したくない助けてくれと言っているだけなのですが

これだけしつこいと、クレーマー単なるイヤミオヤジですねぇ。

 

 

 

 

そんなややこしいことをやめると言う選択肢もあるわけですら。

 

 

 

 

 

 

でも、僕が確認しているその方法は

楽天は積極的に違反行為としないとわかっただけでも収穫ですね。

 

詳しく知りたい方はこちらでメルマガ登録

 

あっ、積極的に薬事に違反したいわけではありません。

楽天システムの最大の問題、欠陥は商品説明文=キーワードになっていることです。
アマゾンもヤフーも、商品説明文は検索キーワードにはなっていません。

 

楽天だけが商品説明文=キーワードで、
そのために様々なペナルティー制度までつ来るハメになっている気がします。

 

 

ぐちはここまでとして、

僕たち店長の本文は売上を上げること、言えば設けること

もちろんペナルティーなどなしに

 

 

 

 

楽天のSEO対策、転換率の高い商品説明文の作り方
ライバルの作戦のパクリ方、超え方
詳しく知りたい方はこちらでメルマガ登録

 

 目を通すべき関連する情報

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme