楽天広告の厳しい世界

楽天では広告を使わなければ売上があがらないとよく言われます。
しかし正直なところ広告を使っても売上があがらない店の方が多いです。

楽天の一般広告のリターンですが、平均1.1倍と言われています。

これの意味は10万円の広告を入れても、売上が11万円。と言うことです。

楽天の広告は慣れた店舗が「商品、タイミング」を選んで使う物で、素人ではなかなか結果が出せる物ではありません。

初心者店長でも効果の出やすいいい広告があります。

それはRPP広告です。

楽天のAIがあなたの商品を最適な場所に表示してくれます。

仕組みはキーワード広告+アルファだと思って下さい。

 

最近は広告費の4倍~5倍の売上しかでませんが、2018年ぐらまでは10倍以上、2019年でも8倍は売上を普通に稼いでいました。

それでも一般広告に較べるととても成績がよいです。

 

今回は楽天店長んら必須のRPP広告知識について解説します。

 

こちらが利用したPDFのテキスト(RPP広告の秘訣)クリックしてダウンロードして下さい

RPPの解説ー初心者向け

RPPの解説ー中級者向け

RPPの解説ー上級者向け

近日公開予定

 目を通すべき関連する情報

関連記事