student-849825_1920

あさってからスーパーSALE、対策は終わりましたか?
本来は、もっとずっと前から段取りしたいところですが
出店歴の浅い店長とか、以前の僕のような手抜き店長は
きっと今頃ジタバタしていると思います。

 

 

そこで今すぐできるSS対策


僕が何を考え、どんな手を打っているかを話します。

 

商品掲載

ジャンル、タグ注意して入れます。

ジャンルはどストライクの場合もあれば、
事前に1個でも売れればリアルタイムランキングで
ランキングバナー狙いでちょっと外すときもあります。


価格、やや高めに入れます。
広告やスーパーDEALを使い易くするためなので
利益率が高い商品の場合は無理して高くしません。

 

スーパーDEAL

特に5の日、10の日の使い方を考えます。

Aパターン
5の日、10の日に合わせて登録します。
売上を最大化させることを狙っています。

Bパターン
5の日、10の日の前日から登録します。
今回は4日の10時~5日の9時59分にスーパーDEALです。
なぜかといえばSALE全期間通しの10%OFFクーポンが入っているので
最初にはずみをつけよう。
検索順位とリアルタイムランキングを狙おうということです。

 

メルマガ

メルマガもSALE期間中にはたくさん出し方がSALE期間全体の売上が大きくなるそうです。

前フリだけは変えていますが、内容はほぼ同じ物のを送っています。
それでも苦情は来ません。余裕があれば毎回全然別なのもありだと思います。

 

RPP

SALE期間中はDEALやSALE特価品をRPP対象にします。
売れればSEOの順位があがる。

ライバルと同じ程度なら、ライバルには勝てない。


だから広告費用がもったいないより、2つ、3つの
販促手段を組み合わせて売れたほうがいいと考えています。

 

利益率、LTVなどを考えながらどこまで費用をかけるかです。

だめだったら今年で退店などと言っているお店は
LTVで勝負している店には絶対に勝てません。

LTV=お客さんが一生の間でどれぐらい買ってくれるか

 


クーポン
2020年の仕様変更で転換率だけでなくアクセス数にも好影響がでます。
商品指定でクーポンを発行していると検索一覧に表示されるようなりました。
50円、」100円のクーポンでもつけれライバルに差をつけよう。

検索結果として表示されるクーポンは商品指定であること

 

サンキュークーポン

昔からいいます、
1回めは初見さん、2回目で裏を返して、3回目で馴染み


おなじみになっていただくためのクーポンです。


リピート商材なので大盤振る舞いしています。
僕は初めてのお客様で3000円以上買った方には1,000円OFFのクーポンを出しています。

2ヶ月間有効で10%以上のお客様が利用してくれています。

 目を通すべき関連する情報

関連記事